{$smarty.const.SITE_NAME}

トップ 温泉ブログ 大分県の温泉・観光・グルメ

温泉ブログ大好きな温泉と日々思うことなど

Category Archives: 大分県の温泉・観光・グルメ

長湯温泉 郷の湯旅館 コッテコテ析出物!

久々に大好物の長湯温泉に寄ってきました( *´艸`)

やっぱイイですね~~~~

今回立ち寄りしたのは郷の湯旅館というところですが、

周りは大好きな温泉だらけなので素通りするのが辛かった(^-^;

さて今回寄った郷の湯旅館は析出物がコッテコテ系の温泉です。

湯船は原型がわからない状態だし床までどんな床だったのやら謎です。

e1226bf6a1d5cc2da2e190bb8c6f59e8

湯船へ足を入れると底にたまっていた粉状の茶色い湯の花が舞って濁り湯になります。

温度も適温、というかちょっとぬるいぐらいで私にはちょうどいい温度♪

湯小屋の外はこんなにすごい事になってます(*´ω`*)

61d7e49ffb58304a479e0bd201b8becf
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

由布院温泉 奥湯の郷に泊まりました。

九州独特の青いお湯

その中でもコストパフォーマンスが最高によく、

湯の質が濃くて極上の奥湯の郷に宿泊してきました。

81e03d4909a80ab6f9134d545f24fe1f

この部屋にプラス洋式トイレ+洗面所が付いています。

15557586b94ea3d7bd597c372737ac9c

で、貸し切り風呂(^◇^)

以前の源泉はもっと青い湯だったそうですが、今はこの色。

すっごーく気に入りました♪

その上豊後牛と地鶏が夕食に出るんですよ~~。

で、一人7,925円!!激安です。

このお宿は自身をもっておススメできますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

万年山温泉 美人の湯 2005/1/7

1ffb701ca96806b0e96a0b1df97af9e6

▼万年山温泉 美人の湯

実はヌルヌル好きの私にはかなり期待が高く、楽しみにしていた温泉。
が、残念なことに期待は裏切られた。
平日だったせいが大きく関係していると思うのだが、一つ、湯量が激しく少ない。
ちょっと大げさに言うとポチャンポチャンぐらいしか注がれていない。
平日という事で源泉を絞っているのかな?
露天風呂は土日だけで入れない。 ヌルヌルも前評判がすごいヌルヌルと聞いていたので今まで私が入った事のあるニュルニュルを想像していたがそんなでもない。
しかも料金が高い。
と言う事で残念な温泉だった。
たしかに源泉事態はすごくいいのだがあんなに源泉絞ったらいいものも良くない。
次は土日に再訪してもう一度たしかめたいなぁと思った。
色は薄い一番茶のような綺麗な色をしていた。
味、匂い共に甘い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

筌ノ口温泉 共同浴場 2005/1/7

86a155969c9809f7444efeb6f39fe429

▼筌ノ口温泉 共同浴場

以前、筌ノ口温泉 新清館へは行ったが隣にある共同浴場の方へは行かなかったので再訪してみた。
浴室へ入ると大きな湯船がドドンと有り、少し熱めの茶色い温泉がな書け流されている。
床も湯船も成分で茶色に変色していた。
浴槽は15~20人ほど入れる大きさで窓が開いていなかった為、浴室の湯気モウモウ。
飲んでみると見た目ほど濃い湯ではない印象で、まろやかな土類の味と弱い鉄の匂いがした。
女性用の湯船は湯船の中で仕切られている部分が端っこにあり、熱い人が加水しその加水したのが他へ流れにくいように作られていた。
気持ちのいい温泉だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

七里田温泉 下湯 2005/1/6

714b5304e80b3559675ac2e0cbce6490

▼七里田温泉 下湯
噂には聞いていたが実際入る前から泡がプチプチはじけているのを見ると驚いた。
湯に浸かると浸かったすぐに泡が身体の周りでは泡が弾け、あっという間に泡で真っ白になってしまった。
最初は細やかな泡が全身を包み、次第に大きな泡となっていき、その内身体から離れ浮上する。
ずっと入っていると泡が身体中をくすぐりはじめる。水面にはプチプチと泡が弾け身体をよじりたくなるほどだ。
周囲を見渡すと湯船の周りは析出物がこびりつき湯にも茶色い湯ノ花を発見した。
源泉投入量は多めでまさに極楽湯。
結構ぬるめだが、浸かっているとジーンとあたたかくなってきて血行が良くなっているのがわかる。
炭酸ガスがたまる為、入浴時間の制限があり扇風機を回しながら入浴する。
味は炭酸の味に匂いは薄い鉄臭がした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一ツ家温泉 2005/1/6

160d2185a1c5081cfcb01599f8b312a0

▼一ツ家温泉 

お蕎麦屋さんで食事をすると無料で入ることができる温泉。
エアーで送り込んだ勢いで源泉をあげている為、ドボッツドボッとテンポよく源泉が出ている。
色は薄い黄色で温度はやや低め。
源泉温度は43度、湯船では41度ぐらい。
男女内湯各1づつあるが空いていると鍵を貸してくれ貸切で使用させてもらえる。
浴槽は思ったより大きく4~5人入れそうな大きさ。
蕎麦はというと手打ちと思われるがやや粉っぽい。
蕎麦ツユは辛めの味付けとなっており、こんぶ、にぼし、しいたけのダシを使ったもの。
量は多めで麺は太め、蕎麦の香りはあまりせず時間がたつにつれだんだん麺がからまる。
蕎麦よりここで作っている柚子コショウがお勧めかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket