{$smarty.const.SITE_NAME}

トップ 温泉ブログ 愛媛県の温泉・観光・グルメ

温泉ブログ大好きな温泉と日々思うことなど

カテゴリー別アーカイブ: 愛媛県の温泉・観光・グルメ

いがり温泉 2005/2/19訪問

e35b19160a6d40e48a7750778d1b5c4a

2月に訪れた四国の温泉。ちょっとわかりにくい場所にある温泉。
国道には案内の看板もなく、結局わからなかった私はガソリンスタンド
で聞いてやっと到着。
駐車場へ到着すると駐車場は満杯。全て地元の方達でいっぱいだった。
受付にはやさしそうなおじいちゃんがテレビを見ていた。おじいちゃんに
料金を支払い脱衣所へ入ると勢いのいいおばちゃんの集団が大きな声で世間話。
その勢いに圧倒されながら浴室へ。
入るとめずらしい色の温泉が目に入る。
色は赤っぽい茶色、いかにも濃そうな感じだ。
ここも鉱泉で沸かしの掛け流し。湯船の大きさは3人入ったらいっぱい。
味は薄めのしょっぱい鉄味。匂いはあまり感じられなかった。
カランも温泉というのは特に四国ではめずらしい。
浴後体をタオルで拭くとタオルはまっ茶色。
これは服が汚れる・・と念入りに拭いてからきがえた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

石鎚山温泉 京屋 2005/2/20訪問

2937aecaee3d9227707960cfe6cc523e

ここのところ温泉へは行っていないので先月訪れた四国の温泉を・・・。

石鎚山温泉 京家
スキー場の下にある温泉。駐車場はスキー客でいっぱいだった。
日帰り時間は12時からなので途中ダム湖の横にあるゴンドラのような
食事何処で時間をつぶしてから行った。
12時丁度に訪れるとお風呂だけ入りにきたの?と驚かれる。
温泉目当ての客は少なく珍しいとの事。
まだ温泉を沸かしはじめたばかりらしく男性用しか入れない為、
貸切で男性用へ入浴する事になった。
浴室へ入ると真っ白い湯がゴボゴボジャグジー状態になっている。
湯口からはドバドバと源泉が入っている。
しかし、この湯口の湯は循環湯、ゴボゴボいっているのは
蒸気で湯をあたためているのだそうだ。
循環は網目の粗いものを使い、髪の毛などを取り除いている
という事だったが、家は本格的な循環じゃないから・・と言っている
けど本格的じゃない循環って?
どうやら塩素を入れていない事を言っているようだった。
循環方法はパスカルの法則を使っているので何にも考えず
吸い出しているパイプを「吸い込み口発見」なんて言いながら
湯から出したとたん止まってしまった・・・。
ご主人にはとても迷惑をおかけしてしまって反省。

しかしその止まったおかげで湯口からは源泉のみが投入され、
湯の味見をする事ができた。
味は土類+塩味+きのこのダシ+えぐ味 かなりまずく複雑な味。
源泉の投入方法は湯船の湯が減ったらその分循環の湯と一緒に
湯口から投入される。
しかしここのお湯の成分はすごい。
塩素イオン6000、ナトリウムイオン5000 他の温泉とは桁が違う。
循環ではあってもここの温泉は入る価値があると思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日はたかのこ温泉

863ad74500ebc1f771c93c0307ba6d19

他にも当たり温泉有でしたが置いておいてたかのこ温泉の感想を。皆さんがいいと言うのを納得です。
ここには4部屋ほどだけ温泉付の部屋があります。←後で聞いたらもっとありました(^^ゞ
それは新館ではなく(新館の部屋の風呂は温泉ではない)本館。しかもそのうち一部屋のみ岩風呂です。料金は一律。ラッキーな事にその部屋に宿泊でした♪お風呂はというと日帰り用も去年4月より掛け流しに変わったが綺麗な湯は宿泊者専用の内湯。
さらにいいのは部屋の湯でした。
ヌルヌルの美肌湯で湯上がりはしっとりスベスベ~。全て加熱ですが泉質気に入りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket