秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 秋田県 田沢湖・角館・大曲 乳頭温泉郷 乳頭温泉郷 黒湯温泉

乳頭温泉郷 黒湯温泉

秋田県仙北郡田沢湖町生保内黒湯沢2-1 マップ

分類
  • 掛流
  • 加水
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
乳頭温泉郷 黒湯温泉

ノスタルジーにどっぷり浸かれる白いにごり湯露天風呂

訪問日
2005/02/10
最終更新日
2014/04/22
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価

    (12件)
    4.3

    4.3



駒ケ岳の麓、標高800m.の高地に位置する乳頭温泉郷の中で鶴の湯温泉に続き有名なのはここ黒湯温泉。

そして鶴の湯の次に古い宿でもある。
杉の皮で作られた露天風呂の屋根、茅葺屋根の自炊棟、そして黒湯温泉敷地内の地獄からユラユラあがる噴煙、黒湯温泉は自家発電の宿でもあり、これぞ秘湯という雰囲気を醸しだしている。

しかしやはり有名なだけに休日ともなると観光客が押し寄せる。
写真にある自炊部屋前の道は観光客が列をなして歩くありさま。
ゆっくり黒湯温泉を味わうには宿泊で訪れるのがいいだろう。

駐車場は広く30台は停められそうなほど。
この駐車場脇より歩いて黒湯温泉へと向かう。

下って行く途中、黒湯温泉の茅葺屋根が見える。
この風情には期待度が急発進。

緑に囲まれた茅葺屋根の綺麗なことと言ったら・・。私は目をキラキラさせ早足で降り始めた。
到着すると目の前に事務所と書かれた木造の建物がある。この中で料金を支払い温泉へ。

  • 自炊棟

ところで乳頭温泉は皆フロントを事務所というのだろうか・・。
それはさておき左写真は自炊棟。茅葺屋根でできた平屋で3部屋ほどで1棟となっている。
洗濯物が沢山干してあったのできっと長期滞在する人が多いのだろう。
ここが私の最も気に入った建物だ。

  • 露天風呂入口

事務所より左側へ行き、写真のような美しい道を歩いていくと奥には有名な混浴の内湯と露天風呂がある。
入り口へ靴を置き、入るとただ服を置く場所があるだけの簡易な脱衣所。
これには躊躇してしまう。
何度も様子を見に行き、人が少ないときを見計らって入るというなかなか勇気のいる温泉だった。

自然の恵みに包まれ、満ち溢れる乳白色の湯

  • 露天風呂 混浴
  • 内湯 混浴
  • 打たせ湯 貸切風呂

男女別内湯の隣、一番奥へポツンと湯小屋が立っている。入り口へは札が下がっておりどうやら貸切風呂のようだ。
扉はスダレ一枚のとても簡易なもの。こんな扉で大丈夫?とちょっと不安になる。
中へは湯船があり、高い位置から打たせ湯が2本落ちている。

男女別 内湯(女性用は露天風呂付)

こちらの源泉は打たせ湯と同じで「下の湯」。私は入浴せずじまいとなってしまったのでわからないが聞いた話によるとこちらの方が濃厚な湯らしい。

以前は男女共内湯のみだったのが、やはりメインの混浴へは入れない女性が多いのだろう。それを配慮してか女性用のみ露天風呂が新しく造られたようだ。

黒湯温泉へは敷地内に地獄があり、一部の自炊棟は地獄の前に建っているというすごいロケーションだ。
この地獄だけを見て帰る観光客も見られる。地獄で作ってみた温泉卵はとてもおいしい味に仕上がった。地獄を眺めながら卵を頬張り、幸せいっぱいの一日を過した。

乳頭温泉郷 黒湯温泉 の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    5
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.3
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(12件)12件中 1~10件 1ページ目

黒湯の自炊棟

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
5
食事
0
2018/09頃に訪問

乳頭温泉郷 黒湯

2年前から、毎年2回、田沢湖・八幡平を回る温泉ツアー
を実施している。
まだ学生をしている長男を連れて、3泊4日の日程だ。
すべて自炊で、食事提供なしの素泊まりだ。
いまでは、ツアー時に泊まる宿も食材の調達場所も、
ほぼすべて確定するようになった。

 過去4回やったわけだが、毎回泊まっているのが黒湯だ。
 乳頭温泉郷巡りのベース宿として、とても重宝している。
 ちなみに、4回のツアーでは、ここの他にはこんなところに
 泊まっている。国見・森山荘、後生掛、大深、松川・峡雲荘
 すべて自炊設備・施設がある温泉湯治宿だ。
 
お湯と風呂の良さ以外に、黒湯に泊まる理由はふたつある。

ひとつは、ハード面のメリットだ。
自炊棟の厨房の整備のよさ・部屋の快適さ・布団の清潔さ
これらが他の自炊湯治施設とは明らかに別モノなのだ。
フリーWi-Fiが停滞なしに使えるというのも、ポイントが高い。

もうひとつは、自炊棟の客質の良さだ。
さすがに、温泉旅館で、羽目を外した大騒ぎをして楽しむという輩は
乳頭温泉郷最深部の宿に食指は伸びないのだな。
 夜中来て 朝まで騒ぐ 二階客 は、黒湯の自炊棟には来ない。

長期滞在者、1泊・2泊の旅行者、山登りの人たち、
わしの4回の宿泊で同宿したほかの客たちのマナーが
とってもよろしいのだ。
あーせい、こーせい、どーせい、ほーせい という張り紙が
そこかしこにあるというわけでもなく、
1から10まで細かく指導する女性スタッフが
目を光らせて常駐してるわけでもなく、
泊り客が自発的に「温泉湯治宿泊者としてのあるべき姿」
を実践しているかのような、
そんな幻想・幻覚を見てしまうような、
そんな気になってしまうほどなのだ。
「感じ取れるリミット制限いっぱいいっぱいまで、
温泉を享受満喫したい」という個人的欲求が、
他の宿泊者に迷惑をかけないという行動原理に
繋がっているのではなかろうか なんて思ったりする。

たまたま、そういう客が揃った日だったのかもしれない。
でも、黒湯のあの静けさの中に身を置いていると、
この静かな環境を維持継続したい
という願望が自然に湧いてくるような気がするのだ。

今年の田沢湖・八幡平温泉ツアーは、5月の末を予定している。
花巻・夜来香の点心惣菜と田沢湖ビールの晩餐が
ツアー初日の、黒湯の夜の楽しみなのだ。


19/01/21
15:17
に投稿

雰囲気のある建屋に風呂場

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2017/10頃に訪問

 「まっとう」本片手に訪問.母屋でスタンプを貰う.「2つの湯ともに泉質が違うから,両方楽しんでね」とのこと「はぁ〜い」.まずは上湯へ.脱衣所前の誰もいない内湯へ.乳白色の硫黄泉.ph.4.5で弱めにレモン味.木が黒光りしていい雰囲気の湯屋である.先客と入れ代わりに隣の露天風呂.同じ泉質と思われるが,湯底の隅にはしっかり湯の花の灰色い泥が溜まっている,いい湯だ.ゆっくり寛いで,こんどは下湯へ移動.移動中に女将さんが声を掛けてくれる.ここはみな愛想が良く,女将さんのたまものなのだろう.道々の建物は茅葺き屋根の湯治宿.雰囲気がある.

 下湯の前はミニ地獄になっていて,源泉の湯壺になっている,ここからも引き湯がされている.下湯もまずは無人の内湯.硫黄泉らしい白濁湯.湯温はほのかに下湯より温かい感じ.41度くらいかな? 露天も同じ泉質.ただし目の前の先達川が砂防工事の真っ最中,ということで目隠し板に囲われ,山中の雰囲気は味わえない.

 源泉は,先達川をほんの少し上流に行ったところにあり,ボコボコ涌く湯井から引き湯されている.新鮮な湯が惜しげもなく掛け流されている良泉であろう.

17/11/05
15:45
に投稿

乳頭温泉郷に行ったらここ

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/03頃に訪問

湯は乳頭温泉の白濁硫黄が楽しめて最高です。雰囲気も、鶴の湯などと同じようなコンセプトで良い感じにされています。
鶴の湯よりも人が少ないせいか、観光地感が随分マシです。
常識的な人数の中で湯を堪能できます。
とても良いのは、自炊棟があること。温泉としての湯は最高で施設は重厚な湯治風の贅沢なつくり。それでいて格安で長く滞在でき、贅沢に過ごせそうです。

17/03/25
01:31
に投稿

実に奥深い、自然の恵み。I Will Be Back

4.7
4.7
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/06頃に訪問

2016年6月
乳頭温泉郷の中で唯一、11月中旬~4月中旬まで雪のため営業を閉鎖する「黒湯」に行ってきました。

駐車場から100メートル程、坂を降りると受付があり、親切な美人女将さんが湯を案内してくれます。

源泉が混浴露天風呂、男女別内湯露天有と異なり、混浴が単純硫黄泉、ほのかな硫黄の香りが優しく身体を温めてくれます。

内湯の方は単純温泉、源泉がブクブクと湧き上がる景色も見れ、感動しました。

打たせ湯もあり、どちらの温泉内にも天然水飲み場があり、登山客用にシャンプーができる施設も準備されています。

素朴な藁葺き屋根、昔ながらの湯治場の雰囲気、テーマパークに踏み込んだ感じがします。

親切な従業員の皆様、と自然の恵みに感謝でした。ここは、絶対に宿泊をしてみたい秘湯です。

16/06/16
13:55
に投稿

温泉の質はかなり良い

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/04頃に訪問

日帰りで行きましたが、つるつるになる温泉の質です。また行きたい!

16/03/19
13:02
に投稿

乳頭温泉郷で一番のお気に入り

4.6
4.6
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
4
2015/11頃に訪問

冬期閉鎖の直前に宿泊した。

二つの自家源泉があり、温泉が最高だったのはもちろんであるが、何よりスタッフの方々の気持ちのいい対応・自然なおもてなしに感動した。
外国人の方々にも人気で、たくさんの外国人の方が宿泊しており、片言の英語での交流も楽しかった。
10月10日のテレビ東京放送「日本の秘湯ベスト10」で3位に選ばれるのも納得。
でも、私的には、あまりメジャーになってほしくないなぁ(・。・;

「下の湯」は男女別でそれぞれに内湯と露天があり、夜10時頃に入った時は、貸切状態で満天の星空を観ながら入浴する事ができた。流れ星を観るたびに「流れ星☆!」と叫んでしまい、私の声が静寂に響いていた(^_^.)この日は、合計は七つの流れ星を観る事ができた♪

宿泊者のみが入れる館内の男女別内湯は、混浴と同じ源泉で、新しい木の香りと硫黄の香りが何とも言えなくマッチしていた。無理して混浴にチャレンジする必要もない。(夜中に混浴に貸切状態で入りましたが、誰か来たら・・・と思うと落ち着かない)

今回は二連泊して「乳頭温泉郷湯めぐり帳」を購入し、ゆっくり乳頭温泉を堪能した。想像以上に乳頭温泉は奥深く、素晴らしかった。

15/11/13
12:48
に投稿

雰囲気のある小さな混浴露天風呂

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
3
食事
3
2018/05頃に訪問

乳頭温泉郷って素敵だなあと思います。7つある温泉の1つ1つのお湯と造りが個性的で何度来ても湯巡りが楽しいです。
ここ黒湯は薄く白濁した酸性硫黄泉で、敷地の中に地獄があるというのが特徴かと思います。 それとシンボルマークの混浴露天風呂。あの写真を見たら入ってみずにはいられない位そそられるものがありますよね。
私も1度は立ち寄り、2度目は是非ゆっくり入りたいと宿泊しました。 目当ての混浴の湯舟は小さめなので、貸し切りで利用できた時は、雰囲気と言い最高でしたが、数名一緒になった時はゆっくりした気分で入るのには無理があります。春や秋では露天はぬるく、内湯は熱かったです。
黒湯は敷地内にある茅葺屋根の建物や地獄の散策が楽しく、見た目の秘湯感に対し鄙びた感はなく、小奇麗に黒でまとまめた感じの落ち着いた雰囲気に、茅葺の湯治宿が合わさり、温泉村のような雰囲気です。
乳頭温泉郷7湯に於いて唯一冬季閉鎖の宿で、オープン時はまだ雪が残っている状態です。
今回5月下旬、徒歩で伺いたいと道を尋ねた所「ブナ林の新緑が綺麗なので、是非田沢湖休暇村の所からいらして下さい」と勧められました。ずっと登り道でしたが、本当にとってもブナ林が美しく清麗でした。日帰り客にもとても親切丁寧に対応して下さり、好感度アップ。
念願の孫六温泉までは5分もかからない距離でした。

15/11/07
19:28
に投稿

鶴の湯よりゆっくりお湯を味わえる

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

鶴の湯から車で地味に15分くらいかかった気がします。

当初は鶴の湯か黒湯に泊まりたかったのですが、どちらも満杯だったため、こちらも日帰りで訪問しました。

こちらも鶴の湯同様、風情がある建物で、内湯や打たせ湯・露天などいくつかの建物に分かれておりました。

特に内湯はそこまで人も多くなかったため、じっくりと良質な優しい乳白色を味わえました。

打たせ湯は面白い?外観の建物に、切り株みたいな椅子があって、ワイルドな打たせ湯を体験できました。

黒湯の方が泉質は良いと聞きましたが、料理が微妙?とも聞いてましたが、宿泊したらどうなんでしょうかね。次回はぜひ宿泊したいです。

ついでに温泉卵は最高に美味かったです!

15/10/04
17:34
に投稿

内湯がいい

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/06頃に訪問

湯めぐり帳で日帰り入浴してきました。
混浴風呂に行くと人が一杯で入れなかった為、男女別のお風呂へ。
するとこちらは誰も入っておらず貸切状態の露天風呂へ。
裏の川を工事していたためうるさかった。なのでここが貸切状態で混浴が一杯なのだとその時に気づく。だからかなのか工事前からなのかわからないが露天風呂の塀がすごく高く周りの景色は見えず、見えるのは空のみだった。
内湯は木の浴槽に木の床、木の板壁と、とても自分好みな造りですごく落ち着く雰囲気が堪らなく良かった。露天風呂よりも泉質も濃く感じた。

今回は時間がなく混浴風呂には入れなかったので次回は混浴風呂に入りたい!!

15/09/22
14:20
に投稿

日本の原風景の中で

4.7
4.7
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2012/08頃に訪問

打たせ湯に頭をたたかれて頭が真っ白になる。今度は肩。寝そべって腰もたたいてもらう。のんびりゆっくり時間が過ぎていく。免疫力が回復していくのを感じる。露天に誰もいないのを見計らって露天に移動し,身体をつけ,上質な硫黄泉を味わう。
心が病んでいるなあ。1ヶ月ほどこんな暮らしをしてみたい。煩わしい日常から離れてここは別空間,それが楽しい。

15/07/09
13:17
に投稿

クチコミの平均評価

4.3
5
5
4
7
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る