秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 秋田県 田沢湖・角館・大曲 八幡平温泉郷 玉川温泉

玉川温泉

秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢 マップ

分類
  • 掛流
  • 絶景
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
玉川温泉

日本一の酸性温泉の100%源泉を味わえる本家本元の温泉

訪問日
2003/12/01
最終更新日
2014/06/06
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.7

  • ユーザーの評価

    (10件)
    3.9

    3.9




玉川温泉は日本で唯一の岩盤浴ができる温泉。
岩の上にゴザを引き、その上に横になり岩から出る放射能を身体に受けて岩盤浴を行う。
癌にも効くという事で医者に見離された方々が訪れる事でも知られている。

玉川温泉館内には、看護師常駐の玉川温泉研究会付属診療所が設置され、湯治相談も行っているらしい。

湯量はかなり多く、宿の裏にある源泉地帯からは毎分9000リットルもの温泉が湧出している。
一つの宿の湯量としては日本一だという話だ。

  • 駐車場
  • 遊歩道
  • 湯ノ花採取場
  • 岩盤浴を行う浴舎

遊歩道を歩いていると横には大量の湯ノ花採取場が見える。

湯の花で蛍光の黄色に染まった採取場は綺麗だった。

【玉川温泉 大噴】 引用
この源泉は大噴と呼ばれ、温度98℃、PH1.2ほどの日本一の強酸性水が大量(毎分8,400リットルほど)に湧き出しています。この温泉水は塩酸を主成分としているのも大きな特徴です。また、下流の玉川は、大噴の強酸性の流入で酸性が強く「玉川毒水」と呼ばれています。

地獄内はいたるところから噴気があがり、いたる所へゴザを引いて岩盤浴をしている人がいる。

その噴気では持参した卵で温泉卵を作っている人もみられる。

迫力の噴気を眺めながら入れる地獄の強烈な湯

あまりにも開放的な露天風呂の為、あまり入浴している人がいなかった。観光客であろう外人さんは水着で入浴、その他足湯にしている人が多い。結局私は入らずじまいだったが温仙人はなんなく入浴。思っていたほどピリピリ感はなかったと言っていた。

  • 北投石

引用 
台湾の北投温泉で最初に発見された鉱物で、日本では玉川温泉が唯一の産地として知られています。北投石は、鉛を含む重晶石(硫酸バリウム)の一種でラジウムも含む為、放射能を有しています。学術上貴重なものとして特別天然記念物に指定され保護されています。

玉川温泉 の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    4
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.7
3.7
とさせていただきました。

クチコミ(10件)10件中 1~10件 1ページ目

源泉よりも岩盤浴の聖地。Doctor Robert

3.3
3.3
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/06頃に訪問

2014年6月の梅雨時行きました。源泉も豊富ながら、岩盤浴のメッカのようでした。広い駐車場もあり、皆さん、ゴザや日よけの傘を持って温泉横の源泉吹き出る山に向かっていきます。
いたるところに、自由に岩盤浴を楽しんでいました。熱さの調整をするのか、毛布を持っている方もいました。温泉の禁煙室で、知り合ったおじさんがから教えてもらったのですが、ここは手術後の傷には良く効くとの事でした。大阪から来て1週間滞在するとの事でしたが、即座に「タバコ吸って大丈夫ですか?」と問うと、豪快に「直ったのだからええねん!」と豪快に笑い飛ばし、「ニイチャンも元気でな?」と何故か励ませれてしまいました。さすが、関西の方はマイウェイ飛ばしまくりの分かりやすい巡り合いのひと時でした。笑

16/06/17
16:56
に投稿

湯治客と観光客の共存

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/07頃に訪問

子供のころ父親から、玉川温泉は病気を治すために行く所で、遊びに行く所ではないと言われたのをずっと覚えていて、なんとなく行ってはいけない所と思っていましたが、日帰りでなら...と思い、ついに行ってしまいました。

昔は真剣に湯治をする場だったのでしょうが、今は全国中・世界中で玉川温泉が有名になり、真剣に湯治に来る人以外に観光客もたくさん来ていて、うまく共存しているなぁと思いました。

浴室の造りは想像以上に立派で、強酸性の温泉はピリピリと肌にしみて痛痒かったです。
飲泉もできますが、強酸性のため薄めて飲むように等の注意書きがありました。
岩盤浴をする岩場は、あちこちで温泉の蒸気がもうもうとしていて、ちょっと怖い景色でした。
玉川温泉は、他の温泉には無い特別な雰囲気を感じる不思議な場でした。

16/06/09
01:24
に投稿

噂に違わぬ強酸性・見て楽しい地獄めぐり

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

全国一の強酸性の内湯と、厳選が噴水のように湧き出る地獄巡りでが主なポイントでした。

先ず内湯、50~100%と源泉割合が分かれた数か所の湯舟になっており、100%はさぞ沁みるだろうと覚悟しておりましたが、意外とほとんどの方が100%に長湯しておりました。

あの塚原を超える酸性ですので、最初はビビッておりましたが、意外と100%に浸かっているときもさほど痛い感じはしませんでした。目や顔に直接つかぬよう注意しておりましたが。

むしろ塚原の方が強烈に痛く感じたのは、湯舟が小さいし、人が玉川より圧倒的に少ないから、濃度が下がるのかもしれません。湯舟に10人前後入れば、PH値も中性に近づくのですかね。。
むしろ50%の熱湯の方が、熱さ+酸性で強烈に感じました。
あと少し色がついてますが、無色に近く、臭いがさほど強くなかったのも、印象に影響したかも。
しかし味は塚原同様、最強です!ほとんど飲めませんでした!

地獄は少し恐山っぽいような。
噂通りたくさんの方々がゴザを引いて横になっており、雰囲気はかなり異質でした。
湯治と思われる、パジャマ姿のお婆さんが気さくに話しかけてくださり、色々と説明してくださりました。
これを見るだけでも訪問する価値は十分です。

駐車場は常に満杯ですので、待たされます。

15/10/04
12:07
に投稿

昔ながらの湯治場

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/06頃に訪問

7・8年ぶりに再訪した玉川温泉。
眼の前に広がる噴煙の数々に懐かしさが込み上げてきた。
ここに来た目的は混浴露天風呂!!
早速、岩盤浴の所にある露天風呂へ行くと。。。
アレ、朽ち果てて今にも崩れそうな浴槽が・・・聞くところによると土砂崩れで流れてしまってから放置状態とのこと。ここの野湯感溢れる露天風呂好きだったのに・・・残念でしかたありません。
建物内の内湯へ・・・
ここは強酸性の湯で厳選100%と50%がある。両方とも鮮度も良い。
箱蒸風呂も珍しかったのでやってみたら気持ち良かった。
人が多いイメージの玉川温泉だが運よく?たまたま?なのか2回とも混んではいなかったが
ただ岩盤浴は湯治の人たちでいつも混んでいる。
建物の前に停車する何台ものバスや他県ナンバーの多い駐車場。綺麗で大きな宿泊施設を見ると観光地?と思いがちだが、ここは真剣に湯治に来ている人も多く改めて湯治場なんだと思った。

15/09/22
15:34
に投稿

観光で泊まる宿ではないと感じた

3.0
3.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
2
食事
2
2003/08頃に訪問

 かなり以前に何となく泊まってしまったのだけど、結構ショッキングでした。
 大量の人がそこら中に寝転がっており、これらの人達が皆深刻な病を負っているのかと思うと暢気に景色を見る気にはなれませんでした。部屋は狭く、食事も最低限。湯治の為にある宿泊施設です。

 無色透明なお湯は強烈です。入るだけでピリピリとあちこち痛がゆくなり、気持ち良いとは言い難かったです。露天の湯は白濁した別源泉で、こちらの浴槽も大浴場にありましたが、こっちのほうが気持ち良かったです。

15/04/20
14:04
に投稿

カルチャーショック

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

温泉と言ってイメージするのは情緒溢れる温泉街であったり、自然豊かな癒しの秘境であったり、至福のひと時を過ごせる宿であったりするのだろうが、ここはそのどれにも当てはまらない。全体が醸し出す雰囲気はまるで別世界のようだ。お湯も濁りがどうだとか、色や匂いがどうだとか、そういう次元ではなくただただ刺激的。濡れた手で何気なく目をこすったぐらいで後悔してしまうのは恐らくここぐらいだろう。
一般的に言う温泉という枠からは完全にはみ出た場所だ。そして不思議なことにそれがまたたまらなく良い。
ここは実際に行って肌で空気やお湯を感じないと分からないと思う。特別な世界だ。
特別と言えば駐車場が有料だった。かなり珍しい。でもそういうことするのはやめて欲しい。

14/09/05
11:47
に投稿

めっちくちゃ酸っぱかった

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

日帰り入浴で行きました。
宿泊棟がいくつか連なり、独特の雰囲気を出しています。
源泉も見ものですよ。
露天風呂の存在は気が付きませんでした・・・

源泉100%では、少々ヒリヒリする箇所がありましたが、耐えられない程ではなかったです。
お気に入りは寝湯でして、後頭部を湯に浸す感じの変わり種です。
飲泉の場所で注意書きが書いてあったのですが、しかとして源泉をそのまま飲んでしまいました。
むせ返りましたよ・・・
驚いたのが、たかだか30~40分入浴しただけなのに、湯上りの倦怠感がハンパ無かったです。
しばらく動く気力すらなくなるほどです。
それだけ 濃ゆいんでしょうね

バイクで行ったのですが、翌日 バイクのチェーンやその他鉄部品がサビサビになってました。
1時間ちょい 置いておいただけなのに・・・・
バイカーの方は要注意!!!
向かいの食事処で食べた固焼きそばが結構ウマかったです。

14/08/25
02:16
に投稿

真面目に湯治

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

今回は雨だったので,散歩しなかったが,前回来たときは外の露天風呂はなくなっていたと思う。(お湯がはられていなかった)ここは強酸性。足に怪我していると(アブに噛まれていても)傷にしみるくらい酸性がきつい。
静かに源泉100%のお湯に入っていると,横のおじいさんが般若心経を唱えておられる。そういえば,かの有名なパリーグ監督が奥様を湯治させようと長逗留したことを思い出した。そのおじさんと目が合ってしまって「お経を唱えながら入っていると,痛みがやわらぐんだ」と言われて「お大事になさってください」と応えた。こんな経験が2回ほどあるぐらい温泉の原点だ。
今回は,国際色豊かになって台湾からの観光客もワイワイしゃべりながらはいっているが,ここは真面目に湯治している人が多い湯だ。

14/08/17
16:06
に投稿

建物の中は…

3.4
3.4
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
3
食事
3
2009/09頃に訪問

超有名温泉。地獄のごとく吹き出す蒸気と熱湯。岩盤浴している人々。かなりすごい風景だ。一泊したのだが、建物の中はなんだか医療施設のような雰囲気だ。そりゃ、全国からいろんな病を背負って湯治をしているひとが多数だから。食堂はまさに病院のようで、湯治組の中で仲良しグループのお年寄りなんかがたくさんいる。こちらは湯めぐり旅をたのしむ若者(当時)だったので、すごくギャップを感じた。むしろ我々が場違いなのかも…と感じた。といってもお湯は強酸、ウメジュースみたいで最強だった。今度行くなら日帰りだな。

14/07/18
15:37
に投稿

スケールの大きさに圧倒されるばかり

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/06頃に訪問

乳頭温泉に向かう途中に日帰りで立ち寄りました。
職場の人や温泉ホテルの従業員に「東北でどこの温泉がオススメですか?」と尋ねると、2人とも玉川温泉の名前が上げられたので、いつか行ってみたいと思っていた。
駐車場から坂道を下ること数分、広大な岩場の至る所から無数の噴気と温泉が出ていて、遊歩道には沢山の人がシートを広げて寝そべっている光景が。その下には大規模な入浴施設と旅館があり、送迎バスもひっきりなしで動いている。
とにかく全てが大規模で初めて見る光景ばかりで圧倒されっぱなしだった。

温泉は強酸性で源泉である100%と50%があり、100%は傷にしみると書いてあったのでおそるおそる入ったが、特にしみたりすることはなかった。ただ入浴中はとくにしみなかったものの、出て少ししたら首筋がヒリヒリしてきた。やっぱり効果の強い温泉だと実感。

玉川温泉は真剣に湯治に行く所で観光気分で行くのではない、という先入観があったのですが、実際は真剣に湯治に来る人以外に観光客も沢山来ていたので、うまく住み分けが出来ているのだなぁ、と思う。色んな意味でスケールの大きい温泉でした。

14/07/10
16:53
に投稿

クチコミの平均評価

3.9
5
2
4
5
3
3
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る