秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 岩手県 奥州・平泉・一関 一関温泉郷 須川温泉 須川高原温泉

須川温泉 須川高原温泉

岩手県一関市厳美町祭畤山 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
須川温泉 須川高原温泉

地獄から湧く大量の源泉を惜しげもなく注ぐドバドバ温泉

訪問日
2004/07/24
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.0

  • ユーザーの評価

    (8件)
    3.8

    3.8

剣岳の北麓、標高1,126メートルにある須川温泉は、高山植物が豊富で、私が訪れた時は高山植物の取り締まり検問をしていました。

山にあるため紫外線が強く、気候療養の適地として昭和33年国民保養温泉地の指定を受けている宿です。

湯量が豊富な為、贅沢な足湯が設置されています。

  • 外観
  • 足湯

宿は大きな宿で鄙びた感じはまったくありません。訪れる人も多く、2~3つある各30~50台停める事のできる駐車場もいっぱいで、湯治というより観光客が沢山いるといった雰囲気でした。

バスは宿の目の前まで来るので電車のお客さんも訪れやすいと思います。とにかく人・人・人って感じでした。

宿の中は大きな売店、沢山の休憩所、しっかりした接客。まるでホテルのようでした。

若いお客さんや家族連れも多かったです。女性一人で来ている人は秘湯度が高いせいか見た感じ私ぐらいでした^^;

  • 休憩所
  • 大浴場 千人風呂入口
大浴場 千人風呂 男女各1

毎分の湧出量は6,000リットルもあり溶岩丘の下から滝となって流れ落ちるほど豊富です。千人風呂は木の香りと硫黄の匂いが心地よく、色も青みがかっていて目にも楽しい温泉でした。露天風呂にくらべこちらは湯治で来ているらしいおばぁちゃんが目にとまりました。

建物に囲まれた丁度真ん中に位置するところへは温泉プールがあります。宿の何処からも眺める事ができるようなプールなので、よけいに入っている人はいませんでした。
右は千人風呂の端へあるぬるめのお湯です。大きな湯船の方はあつめなので、こちらでゆっくり浸かるのもいいかもしれません。

  • 露天風呂の建物
  • 脱衣所

露天風呂は宿から少し離れたところへあります。別料金を支払って入浴します。
景色は良く、温度も内湯より低めだったと思います。
ここは女性用の露天風呂の方が奥側となりますので女性用のほうが景色はいいと思います。

露天風呂 男性用

駐車場満杯のもようです。駐車場は広い敷地をとっているにもかかわらずいっぱいでした。
秘湯度も高く、道も良くはないのですがこれだけ人が訪れるというのは秘湯ブームが大きく関係しているような気がします。
やはり私はこういった大規模な温泉よりひっそりとある温泉の方が好きです。
須川高原温泉は温泉は抜群!宿はいまいちなので日帰りで十分だと思いました。

露天風呂の奥には登山道の入り口があります。
源泉がドバドバと流れ落ち、川のようになっている脇をお散歩できるようにもなっていたので、少しだけお散歩してみました。

  • 捨てられてしまうなんてもったいない。。。
  • 帰りに足湯を楽しんで帰りました

須川温泉 須川高原温泉の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    4
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.0
4.0
とさせていただきました。

クチコミ(8件)8件中 1~8件 1ページ目

全然「ボロいい宿」ではなく立派!

3.7
3.7
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/07頃に訪問

隣の栗駒山荘に宿泊した翌日に、外の大露天風呂と、館内のお風呂、両方入れる無料入浴券を頂いて行きました。

須川温泉は、含硫黄硫酸塩泉のほか、希少な明礬泉、綠ばん泉などを源泉とするph2.1の強酸性温泉。ん~複雑!お湯の管理をされている方が「昔はこの辺に鉱山があったから」と話しておられました。

まずは、外にある大露天風呂へ。目の前に、巨大な溶岩丘がそびえ立つ荒々しい眺めは、圧巻です。
2011年の震災で、女性露天の脇にあった溶岩丘は崩れ落ち、館内の千人風呂も壊れ、リニューアルしたと聞き、震災の被害の大きさを改めて感じました。

館内に入ると、TVの「ボロいい宿」で紹介されたとは思えない程、大規模で立派。ホテルというよりは、少し古い病院のような印象でした。
スタッフの方から「中浴場の霊泉の湯が、熱いけど一番新鮮だよ。」と教えてもらったので、真っ先に行ったのですが、私は熱くて入れず、かけ湯のみで断念(>_<) すぐに大浴場へ移動しました。

土日は、日帰り客でかなり混雑するようですが、今回は平日だったので、混雑もなく快適な入浴を楽しむことができました。

16/08/08
18:16
に投稿

岩山から吹き出る硫黄源泉のPower! I Feel Fine

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/06頃に訪問

栗駒山登山の帰りに温泉に行ってきました。

この温泉は2度目ですので今回は露天風呂にお世話になりました。
硫黄の薫りにつつまれ、登山後の足腰の筋肉にはとても優しく、翌日疲れも残りません。

少々熱めですが、露天は広いのでストレッチを軽くしたり、高原の爽やかな空冷も心地良く温泉での身体への空冷効果は最高です。

駐車場も広いので、各地から温泉客が来ていました。
若干露天の柵が低いので、女性にはハードル高いかと感じました。自然を愛する物としては最高の一日になりました。

小学校低学年のお子様でも軽くトレッキングで「昭和湖」あたりまで歩いてはいかがでしょうか。水芭蕉の花も見れ癒されます。

16/06/09
12:58
に投稿

山の上の酸っぱいドバドバ湯。

4.5
4.5
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
3
食事
0
2015/10頃に訪問

雪深い山の上にある大型観光旅館です。湯量が豊富でどの浴室からも勢いよく湯が流れ出てきます。お湯は強酸性でレモンの様に酸っぱく、香りも硫黄のいい香りがします。
大露天風呂ではダイナミックな大日岩を眺め、季節によって変化する山の景色を楽しみながら湯を楽しめます。
中でもお気に入りの湯は中浴場の霊泉の湯。強酸性の上、かなり熱めの湯なので入浴には注意が必要ですが、風情のある湯小屋の中での一湯。たいへん気持ちがいいです。スッキリシャッキリします。

15/12/02
01:29
に投稿

湯の新鮮さに感激!地獄横の温泉

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
2
食事
3
2011/10頃に訪問

湯の新鮮さに感激する地獄横にある温泉で、かけ流し量の多さと地獄から直接引湯されているその新鮮さは入ってみると良く判ります。
同じく露天風呂に入っていたお客さんが「気持ちいい 気持ちいい」と何度も言いながら入ってらっしゃったのが印象的でした。確かに気持ちいい!
私はこの湯に入ってからでしょうか、温泉に新鮮さを求めるようになったのは・・。そして、新鮮な湯とそうでない湯の違いが何となく判るようになりました。
大好きな硫黄泉であり、少し青みを帯びている湯が広がり、とても綺麗で嬉しくなります。
何といっても露天風呂が爽快感があり、混浴ではないので、ゆっくりじっくり湯の新鮮さを味わう事ができます。 

紅葉の時期に行きましたが、大型旅館のその部屋が非常に寒く、ヒーターを一番強くしても寒さを感じるのが困りました。日帰り入浴客も多いですが、秋は栗駒山全体が紅葉しておりドライブは感激するものになると思います。

15/10/30
13:40
に投稿

大量に噴出する白濁硫黄酸性湯

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

日帰りで訪問しました。

高地の温泉で、秘湯感は良好。建物も飾り気があまりない感じでgood。
露天風呂と内湯で料金が別々ですので、もちろん露天を選択。

いやーもの凄い噴出量ですね。露天からすぐそこに見える地獄の岩山で、ゴーゴーと噴出しまくる毎分6000ℓの一部を、直に露天に流入しまくってます。
熱い!しかし泉質は酸性・濁り湯で、味もまろやか・少し焦げたような硫黄臭も個人的に好きな感じです。

風呂も広々と余裕があり、奥のふちに座ると、通行人から丸見えですが、雰囲気も良いです。
TVとかで最近は有名ですが、人もそこまで多くは感じませんでした。

これほどの湯量・泉質・ロケーションなら再訪問する価値は十分ありではないでしょうか。

15/10/12
14:55
に投稿

期待通りのお湯、期待より良かった部屋

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
5
部屋
4
食事
3
2014/11頃に訪問

今年最後の営業日に宿泊した。念願の須川温泉、お湯は期待通りの強酸だった。建物の見た目はでかいけどやや古びている。ロビー・食堂・売店も昭和を感じるが、部屋は思いのほか綺麗で、便器や洗面もあたらしい感じだった。大浴場もおそらく近年に改装したようで、綺麗になっていた。半年閉めているというのに、がんばっているなあと感じた。2階にも風呂があるのだが、かなりの湯量が注ぎ込まれているので、もっとも新鮮だった。ただし熱いけど。食事も思ったより美味しくいただいたし、夏は近所を登山やハイキングできるようなので、来夏に行けたら行きたい。

14/11/04
15:07
に投稿

お湯自慢の大衆浴場

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

栗駒山荘を目当てに訪れたついでに建屋内の内湯に入浴。建屋は大きめでよくある大衆的な温泉施設のよう。ロビーには高校野球の中継を眺める人々。脱衣所の暖簾はなぜかひまわりに埋め尽くされたデザイン。脱衣所内の壁には売店で売っているものの宣伝。もちろん手作りポップ。それと工事現場用の大型扇風機。どう見ても地域密着型大衆浴場の様相。はるばる山を登って来てこの雰囲気かと思いながら入浴したが、意外にもお湯が良い。良い意味で雰囲気と泉質がミスマッチ。濁り具合も匂いも濃く、万座ほどではないにしても近い上質なお湯だ。気付けばあっという間に1時間が過ぎていた。露天もあるが全て板で囲われて景色は頭上しか見えない。頼みの頭上も粗めの簾で蓋をされており、隙間から空を感じる程度なのは寂しい。開放感を望む人はすぐ脇に作られている大露天風呂を利用されたい。しかし内湯と別料金なのは少しセコい。目の前の栗駒山荘とは雰囲気も客層も対照的だった。しかしお湯は良い。立ち寄るべきだ。

14/08/23
07:39
に投稿

綺麗なみずいろのお湯と奇妙な岩

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/07頃に訪問

日帰り入浴で利用しました。
日本の秘湯(本)で一枚岩の絵を見て気に入ってしまい、いつか訪れたいと思っていました。
旅館の温泉と写真の温泉は別々の施設になっており、日帰りだと別料金(それぞれ600円)
になります。両方入れて1000円のプランもあるようです。
お湯はどちらとも綺麗なみずいろの酸性硫黄泉で、湯加減もちょうど良く気持ちが良いですがしばらく入っていると肌がピリピリしはじめました。
そびえたつ岩が間近で見える「大日湯」は、さらに綺麗なみずいろで写真に残したい衝動に駆られました。岩は予想より小さく、岩の間を通る給湯口が木のすだれで不自然に覆われており違和感を感じました。

14/07/14
21:36
に投稿

クチコミの平均評価

3.8
5
2
4
5
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る