秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 岩手県 安比・八幡平・二戸の温泉 松川温泉 松川温泉 松川荘

松川温泉 松川荘

岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉 マップ

分類
  • 掛流
  • 加水
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
松川温泉 松川荘

地熱発電所の不思議な世界のそばにある穴場のにごり湯

訪問日
2004/11/24
最終更新日
2014/06/06
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.3

  • ユーザーの評価

    (4件)
    3.6

    3.6



松川温泉は宿が4つ、松風荘、松川荘、峡風荘、ペンションがある。
その中で丁度真ん中あたりにあるのがここ松川荘である。
旅館の周りには地熱発電所の菅がはりめぐられ異様な雰囲気。

どちらかというと松風荘などの湯治宿とは違い現代的な宿なので、古いのは嫌という人には好まれる宿かもしれない。

旅館は他とはまた違う趣のロッジ風に統一されている。

明るい木造と白い壁を組み合わせリゾート地っぽい感じだった。敷地は広く何棟もあるようだった。

宿の外へは椅子とテープルが並べられ、ちょっとしたテラスのようにしてある。
夏は温泉へ入った後、ここで涼んだら気持ちいいだろう。
旅館内はロッジ風とは一転し、純和風となっていた。お洒落な感じは女性に好まれそうだ。

目にも美しい緑に囲まれた乳白色の温泉

女性用露天風呂 1

メインは混浴の露天風呂だと言う事だが、女性用の露天風呂が充実していてそちらへは少し行っただけで戻ってきた。
メインに負けず、女性用露天風呂はすばらしい。この時は内湯が工事中だった為、メインの方は景観が悪かったのもあるかもしれない。湯口には黄色い湯の花が沢山ついていて、硫黄のほのかな香りが鼻をつく。

  • 女性用露天風呂2
  • 旅館から見える地熱発電所

宿の中に人は沢山いたのにもかかわらず露天風呂はガラガラ。特に女性用の方は1名すれ違いで会っただけだった。

他の松川温泉は混みこみだったので穴場的な旅館なのかもしれない。
ネット予約をできたりとちょっと現代的なのが便利の反面残念な気もするかな・・。

松川温泉 松川荘の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.3
3.3
とさせていただきました。

クチコミ(4件)4件中 1~4件 1ページ目

松川温泉にしてはぬるくツアー客用の宿?

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2017/10頃に訪問

「ぬるいのが良い人はあそこ。昔からぬるいのよ」と松川温泉の他の宿の方が言われていたように確かに全体的にぬるめでした。表示では、天然蒸気を利用し熱交換で加温した38.5℃,ph3.6の湯と、83.7℃の源泉を加水したph4.3の湯の2種類があるようで共に単純硫黄泉となっていました。湯の色は松川温泉らしくここも薄青濁りでした。

どの湯船も投入量が少なく、2つある露天風呂の手前の湯舟はかなりぬるく、浸かると汚れた?湯や疲れた湯にあるような泡が立って来て気持ちが悪くさっと出ました。
上側の露天風呂の方が開放感があり大きく湯温も若干温かめでしたが、今一つぬるい。
どうしてこんなにぬるめなのかと思ったらもしかして「露天風呂で一杯どうですか?500円」と描かれ、徳利とお猪口が用意されていましたので、あんまり熱めにしたら体に良くないためかな?なんて考えました。温泉に浸かりながら呑めるのは松川荘のウリでもあるのかも知れませんね。
館内にある内湯のエントランスは広く、快適そうな雰囲気の浴場は、ツアー客を受け入れてるだけあって浴室もその通り快適さをメインに造られているようでした。
2つある内湯は露天風呂に比べるとやや熱めでしたが、どの湯船も最初からかなり加水して提供されているようです。それならばもっとドバドバ投入してくれたらと思ってしまいました。
日帰り入浴だけなら8時30分~500円で利用でき、休憩室付きなら10時~15時で1000円です。

松川荘の近くを地熱発電所からの怖い程太いパイプが走り、このパイプを通り流されている温泉蒸気を利用して、宿はオンドル効果で床も館内も快適に暖かくなっています。
地熱発電所が近くに見え、見学も受け付けていました。
初秋、宿の前には大きなナナカマドの木に真っ赤な実が美しく、松川温泉郷を彩っていました。

アクセス例:盛岡駅~松川温泉行バスで松川荘前下車 徒歩5分程。松楓荘や狭雲荘からも徒歩で行けます。

17/11/09
21:29
に投稿

豊富な源泉。.Drive My Car

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2013/09頃に訪問

2013年の夏に行きました。

十和田八幡平のドライブも楽しく、快適でした。
暑い夏でしたので、露天風呂も体調に注意しながら入りました。
入浴後業務用の大きな扇風機がありここち良く身体を休める事ができました。

16/05/27
11:38
に投稿

ここは透明だったと思うのですが

3.2
3.2
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
3
食事
3
2012/07頃に訪問

僕がお世話になったときは,お湯は透明でした,内湯も露天も。あれーと意外だった刺激を覚えています。湯を入れ替えたばかりだったのでしょうか。料理も部屋もシンプル。印象に残っていません。

15/06/29
14:18
に投稿

滑ったら、浸りに来る。

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/04頃に訪問

岩手山の周りにはぐるっと温泉があるが、特に冬の間ゲレンデに通っているときは、必ず夕方からこちらに浸かりに来るのがお決まりのパターン。
松川温泉は3件の旅館があり、この松川荘はちょうど真ん中。
入浴代金500円を玄関左手のフロントで支払い、廊下を歩くと内湯。そしてその左側から外に出て露天風呂。
ということで、内湯のまま露天風呂に、のスタイルではないので、内湯から露天に行くときは軽く?着衣の必要があり。
昨年あたりから、露天風呂でお酒のサービス(アルコールとお風呂って?)やら、露天風呂手前の湯だまりで温泉たまご作りなど、あらたなアイテムが増えている模様。

露天風呂にはシャワーやカランの類いは一切無いので、内湯でしっかり洗って、ぬくもってから、いざ露天へと進むことをおすすめ。
露天風呂は手前の大きいものが混浴。(脱衣所は男女別)それとは別に奥に女性専用の露天が2つ。即ち男性は否が応でも混浴しか選択の余地がない。でもここまで北に来ると、混浴は日本の文化なのだ、と感じるくらい微笑ましいものがある。(勿論なかには微笑ましくない方もたまに。)

源泉をそのまま浴槽に入れているので、かなり高温のままの時があり、加水していることが多い。(でないととても入れないくらい熱い。64.4度)
これまでの経験だと、女性専用の屋根付きの露天は加水が簡単にできるためか、水温が低いことが多い。混浴は、男性側に源泉が注がれているので、女性側の方は比較的水温は低め。
泉質は単純硫黄泉でph5.6、硫黄泉にしてはまろやかなほうでは。
99年から通っていますが、いいお湯のひとつ。

15/05/11
23:23
に投稿

クチコミの平均評価

3.6
5
0
4
2
3
2
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る