秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 山形県 米沢・置賜 白布温泉 白布温泉 西屋

白布温泉 西屋

山形県米沢市大字関1527 マップ

分類
  • 掛流
  • 加水
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
白布温泉 西屋

茅葺のお宿で入る上質で新鮮なアツアツドバドバ湯

訪問日
2004/11/14
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.2

  • ユーザーの評価

    (6件)
    3.7

    3.7

開湯700年と言われる白布温泉は、江戸時代より「東屋」「中屋」「西屋」と3軒茅葺屋根の並ぶ情緒ある貴重な風景を見る事ができる温泉街だった。

ところが2000年「東屋」「中屋」は火災にて全焼、今も尚茅葺屋根を残すのは西屋のみとなってしまった。

「東屋」「中屋」はというと、再度茅葺屋根に建て直しをする予定だったが、今の消防法では許可がもらえず、しかたなく木造等へ建て直し営業を続けている。

  • 夏の西屋
  • 冬の西屋

この日は元旦、初詣で四苦八苦した後、西屋へ到着したのは夜19:30頃。食事の時間も過ぎてしまい、あせって到着。雪をかぶった西屋にライトが灯され、以前来た時とはまた違う美しさをみせる。 宿の前へ車を停めるとお宿の方が急ぎ足でお出迎えしてくださり、荷物を運んでくれた。

食事の時間を過ぎてしまっている事もあり、部屋へ荷物を置いた後、そのまま食事何処へ。

遅れたというのに暖かいご飯にお吸い物。煮物から何から何まで合わせて出してくれ、出来立ての一番おいしい状態でいただけた。

特においしかったものは・・・全て。
米沢牛のステーキはやわらかく、ジューシー。味噌でつけたステーキだがちょこっと醤油をたらすとさらにおいしい。

チラシ寿司も絶品で、うなぎは大きく柔らかいしイクラはプチプチといいはじけ具合。蒸し鍋にはカニやチマキ、ブロッコリーの肉巻きなど これでもかと言わんばかりの食材の数々。温仙人のお気に入りはこの中でも煮物らしく、「山の芋鍋を思い出す~」と目をつぶって食べていた。上品で素材の旨みが良く出た煮物だった。 
とにかく西屋は調理が絶品ぞろい。全ての味付けが上品で美味。これだけでも宿泊した価値があると言える。

  • フロントにある囲炉裏
  • 部屋の前 廊下

館内は竹と木でピリッと引き締まるような緊張感が漂う和の空間。
女性に喜ばれる宿というより、男性が憧れる宿に近いのではないだろうか。
女性が浴衣をきて歩くより、渋いおじさんが浴衣を着て歩いている方が似合う旅館だ。

1月1日 元旦 8畳+6畳+4畳ぐらいの広縁 トイレなし 16000円

西屋には12000円、16000円、18000円の部屋がある。
この中でトイレが付いているのは18000円の離れのみ。

離れは人気のようでさすがに元旦はいっぱいで予約できなかった為、16000円の部屋にした。どうやらお正月料金は休前日料金という設定がないらしく、年中この料金のようだ。
部屋の入り口は格子状の扉があり、入ると広い玄関がある。 ライトは暗めの白熱灯が灯されムード満点だ。

  • 宿泊した部屋
  • 広縁

部屋に入ると既に布団がひいてあり、いつでも寝れる状態に。
布団もフカフカで気持ちが良い。

暖房も2部屋へ各1つ用意され、外は極寒でも中はポカポカ。

  • お茶セット
  • 氷の入った水
  • 鏡とお風呂セット
  • テレビ・ポット
  • 茶菓子
  • 浴衣・タオル・歯ブラシセット
  • 冷蔵庫 朝7:30、自動ロックされる。

館内のいたる場所へ寛げるスペースが設けられている。
部屋や食事何処は全て禁煙の為、喫煙者はここで吸わなければならない。
この冬に廊下で吸うのはだいぶ辛いが、2箇所暖房付の場所があるので(フロントか自販機の部屋)そちらまで行った方が良い。

  • 貸切風呂
  • 洗面所の蛇口も温泉

貸切風呂は札がかかっており、空いていればいつでも入れる。

貸切風呂にしては広く、リンスインシャンプー・ボディーソープもある。
ただ、源泉が1本しか来ていないらしく激熱の湯がちょろちょろと注がれている程度。 鮮度は低い。

一瞬にして湯船からこぼれる 鮮度抜群な湯

内湯 男女各1

とにかく湯量の多い白布温泉、3本の湯口からは勢いよく上から落とされている。こんなにお湯が注ぎこまれているのに湯船は小さめの為、お湯は常に新鮮。入ったかと思うとすぐに出て行く。
以前訪れた時はあまりの熱さに加水して入浴をせざるおえなかったが、今回は雪のせいもあるのだろう、温度が適温で苦なくすんなりと入れた。
滝のように落ちる打たせ湯のうち一番手前は、井戸水がまざっており、打たせ湯もできる。
湯はあまり特徴はなく、無色透明、黒っぽい湯の花が舞い飲むと甘みがあり飲みやすい。

  • 浴室の外側にある廊下
  • 脱衣所 (女性用 男性用は狭い)

朝ご飯

≪西屋の良いところ≫

宿のこだわりは感じていたがこんなにも食事に凝っているとは驚いた。
部屋も居心地が良く、布団もフカフカ。
隅々まできれいに掃除されているのも気持ちが良い。お湯だけではなく冷たい飲み水も用意されているのにも宿の心遣いを感じた。最高の湯宿だと思う。
とにかく温仙人が絶賛&感動していた。という事で今回は温仙人の評価も載せてあります。

≪西屋の良くなかったところ≫

吸わない人や真冬以外は関係のない事だが、タバコを吸うのに1階のフロント近くまで毎回行くのはきつい。(部屋の前にある喫煙所はかなり寒いため)
せめて廊下の喫煙できる場所に暖房を1つ置いてほしい。
(タバコが部屋で吸えないのは2000年の火事を再びおこさない為ですのでもちろんそれは納得です。)

白布温泉 西屋の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    5
    4
  • また行きたい

    5
    4
  • 部屋

    5
    4
  • 食事

    5
    5
管理人総合評価
4.2
4.2
とさせていただきました。

クチコミ(6件)6件中 1~6件 1ページ目

日帰りで利用

2.7
2.7
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2016/08頃に訪問

加水されているのが残念。お風呂も狭く打たせ湯の音が大きく落ち着きません。
熱めのお湯に短い時間入る雰囲気なので、長湯が好きな人にはむかないかもしれません。宿の雰囲気は良く、早めに上がって休憩所で休みました。

16/08/17
12:15
に投稿

日帰り入浴

4.7
4.7
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/05頃に訪問

日帰り入浴で立ち寄らせていただきましたが、茅葺き屋根の外観からムードに浸ることができて非常にグッド!
湯船は少しこぢんまりしているかなという印象を受けたものの、かえって趣きがあってゆっくりとできるような気もしました。豊富な湯量が勢いよく流れる打たせ湯をはじめ、湯の花が舞う新鮮で熱いお湯に癒されました。

16/05/05
18:45
に投稿

風呂から悲鳴が...

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/07頃に訪問

過去2回は宿泊ですが今回は日帰り入浴。脱衣場に入ると浴室から悲鳴(男性)がw
やはり熱いのです。掛け湯がまず熱い。悲鳴の主から浴槽から汲んだほうがいいよとアドバイス。
浴槽は加水してあるのかなんとか入れる温度。
ただ熱い割りにじっくり浸かると気持ちいいお湯です。
打たせ湯に移ると「あれっ?」なんだか適温です。
どうも打たせ湯の先で加水しているようです。それが浴槽に流れこんで掛け湯との温度差が生じているよう。
3人入ると一杯なので湯量を考えたらもう少し広ければというところです。
宿の雰囲気は文句なしですね。

15/07/24
16:02
に投稿

奥州三高湯 白布温泉にある萱葺き屋根の宿

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
4
食事
4
2015/06頃に訪問

白い湯花の浮く甘い香りの温泉は、私好みのお湯で気に入った。建物は昔からの茅葺き屋根の宿。管理は大変だろうが、是非残していって欲しいと思った。
決して万人受けする宿ではないが、宿泊して体感してほしい宿。

☆宿の特に良かった点など
・部屋の鍵が二つあり、お互いの入浴時間を気にせず、ゆっくりできること。
・館内に、季節のお花や伝統の『削り花』などが飾られており、センスが良いこと。
・お部屋が、一つ一つ違う造りになっていること。

*部屋に置いてある『宿案内』に、それぞれのお部屋の特徴などが、詳しく書いてあり、電話予約でのみ、指定ができるとのこと。

次回は、ぜひ冬に訪れ、雪景色と共に違う雰囲気を味わいたいと思う。

♡グルメ情報♡
今回は、ちょうど『さくらんぼ』の季節の宿泊。
帰りに、さくらんぼ狩りを楽しんだ♪
やはり採れたては、美味しかった(^u^)

米沢ラーメンは、澄んだスープと自家製麺が特徴。
おススメの店は、そばの店「ひらま」さん。地元の方の常連も多いが、遠方からのお客さんも多く、賑わっていた。

15/06/19
17:59
に投稿

茅葺に、溢れる温泉、そしてねこ

4.6
4.6
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
5
2013/08頃に訪問

米沢は温泉の宝庫らしくたくさんの温泉があり、その中の一つが白布温泉です。
西屋さんは今も茅葺を残しており、館内もノスタルジックな雰囲気が漂います。

温泉
まず館内の廊下の下を大量の温泉のオーバーフローが流れていて驚きました。
温泉に行くと、大量のお湯が滝のように流れています。確かにこれは「湯滝の宿」だと感心してしまいました。

料理
管理人さんもお書きの通り、西屋さんの料理は米沢牛をはじめ、どれもとても美味しく、楽しめました。また、個人的には夕飯を食べた宴会場のどこか懐かしい、そんな雰囲気の造り、調度品に魅入ってしまいました。

その他
西屋さんは詳細なHPもあり、また若女将さんのブログも頻繁に更新しているので(2014年10月時点)、宿選びの参考にするのも良いと思います。
個人的には、そこに掲載されるねこの話がおもしろ可愛く、行った際に宿の方とねこ談義になったのも、旅の良い思い出です。

14/10/15
11:07
に投稿

冬が似合う

2.8
2.8
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
2
部屋
3
食事
3
2010/01頃に訪問

市内を出たときは晴れていたのだけれどバスが近づくにつれ大雪に。
早速深雪にダイブしましたw
女将さんが丁度玄関にいたんだけれど、印象のいい方でした。
この日は他に客はなく貸切状態でした。
廊下の床は綺麗なんだけどこの季節は寒すぎました。
夕食は特別に個室を用意してくれてラッキー。
内容はたくさんあったけれど感動はなかったかも。
部屋にはコタツがありヌクヌク。
お風呂は熱すぎたなー。
あの辺は雪深いからあんなもんなのかな?

14/04/30
18:02
に投稿

クチコミの平均評価

3.7
5
2
4
2
3
2
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る