秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 山形県 山形・蔵王・天童・上山 蔵王温泉 蔵王温泉 すのこの湯 かわらや

蔵王温泉 すのこの湯 かわらや

山形県山形市蔵王温泉43 マップ

分類
  • 掛流
  • 足湧
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
蔵王温泉 すのこの湯 かわらや

温泉マニアに人気の蔵王では貴重な足元湧出の濃厚温泉

訪問日
2013/01/03
最終更新日
2014/04/24
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.7

  • ユーザーの評価

    (9件)
    4.2

    4.2



ここで軽食を食べることもできる

蔵王の温泉街のちょっと裏あたりにある日帰り施設「蔵王温泉 すのこの湯 かわらや」

以前は宿泊施設で温泉マニアがこぞって推奨する素朴なお宿だったそうだが残念ながら火事で全焼し、日帰り施設として復活した。

施設は真新しくとても綺麗。
以前の旅館の面影を見て訪れていたのでなかなか見つけることができなかった。
  • すべてがピッカピカの館内
  • 脱衣所

館内はすべてピカピカ。広い休憩場所ではピザやビール、ジュースなどが注文できる。

以前の宿の写真を見ていたせいもありひなびた感じを想像していたので入浴券を券売機で買うあたりもかなり違和感がある。

ビリビリとするパンチのある足元湧出濃厚湯

お湯は意外と熱い!ビリビリとした感じのお湯だ。
入ってしまえばと思ったが、やはりそれなりに熱かった。。。
湧出量は毎分10~20Lくらいの感じで湯船は入るとザバーっとあふれ湯船へ浸かっているとまた少しずつあふれ出す。

源泉の湯口がないので思い切って浴槽からお湯をすくってのんでみると味はレモンのような酸味が強い味。透明度は床まで見えるほど透けている。

浴感は意外にふわっとやさしく包んでくれるとにかく気持ちい~湯だ。

入っている時はそれほど感じなかったが、出たあとは疲れがどっと出て、ガツンとくる。
1時間後、急激に二人とも眠気に襲われ休憩を入れたほど。

  • どんどんあふれる湯
  • 洗い場は奥の部屋にある

洗い場は奥の部屋にあり、そのまた部屋に扉がありあけてみるとコンクリートが敷いてある広いスペースがある。
ここに露天風呂でも造るのだろうか。。
工事の日程がかかれた紙が壁に貼ってあるところをみるとその可能性は高そうだ。

休憩部屋

会席料理を食べることができる休憩部屋。
宿泊するにしても満足できるほどしっかりした造りになっているが宿泊はできない。

創作和食膳 3,800円~ 休憩、入浴料込  写真で見る限りではなかなかおいしそうな和食膳に見える。

蔵王温泉 すのこの湯 かわらやの評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.7
3.7
とさせていただきました。

クチコミ(10件)10件中 1~10件 1ページ目

Fresh! Fresh! Fresh!

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/11頃に訪問

何を隠そう、私は今週休み(n_n@
先週末の温泉巡りに引き続き、今週は湯けむり美人1人旅!

もう何度も通ってるすのこの湯かわらや。
このお湯も素晴らしい!
何もかも目覚めてく 新しい私
兎にも角にも、Fresh! Fresh! Fresh!
聖子ちゃんじゃないけれど、
歌い出してしまいたくなります!

人気のかわらやさんも流石に月曜の15時は空いていて
人っ子一人いやしない!
秀樹、感激!

午前中は山形市内の蔵王を見渡せる黒沢温泉に入って
きたけれど、私が欲しいのは個性的なお湯!と痛感。

澄み切った無色透明のお湯に身体を沈め、
湯床のすのこをそっとなぞるとふわりと舞い上がる湯の花。
すのこの隙間からコポコポ湧き出す源泉に目をやると、
あちらこちらに噴出口が。

誰も居ないのを良いことに湯槽のヘリにトド寝。笑
湯槽から湧き出すお湯を背中で感じ、
硫黄の香りに包まれながら
このまま落ちてしまおうか…

浸かっては涼み、涼んでは浸かりを繰り返し
あっという間の1時間。

私的には贅沢の極み!

しみじみ日本人で良かったと感じた至福の時でした。

最初は熱いと感じたお湯も、もう今は全然平気。
蔵王温泉は美肌の湯。
このままじゃ本物の湯けむり美人になってしまう…
信じる者は救われる!

はぁ〜、極楽、極楽(u_u#


17/11/20
20:56
に投稿

珠玉の湯底湧出泉

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/08頃に訪問

真っ昼間に訪問.駐車場はほぼ満車だったので,多少の混雑は覚悟して入浴.なお「まっとうな温泉」の無料入浴の期間外なので,湯銭450円を支払う,「まっとう・・・」に慣れてしまっているが,これがアタリマエである.前回訪問した時も,適用期間外だったので,やむなく隣の川原湯共同浴場に入浴したのであった.
 建物内はなかなかきれいに行き届いている.肝心の湯室へ.拍子抜け.これほどの人気浴場なのにだれも居ないのである.なんと,ここを占有できるとは.湯室の写真も取り放題のハズなのだが,こんな時に限ってバッテリー切れ.
 かけ湯をして入浴.すのこ状の湯底はお隣の川原湯共同浴場と同じ.底からごいごいと湧き上がってくる感はないのだが,確実にオーバーフローして行く湯量が,湯底湧出泉を雄弁に物語っている.口に含むと強烈なレモン味である.大量に舞う湯の花といい,強酸性泉の泉質といい,個性的かつ湯底湧出という極上泉である.
 なお,隣の川原湯共同浴場よりは湯銭が高いので,地元民で繁盛している川原湯に較べると,駐車場もあって観光客の来訪が多そうであり,タイミングが合えば,私のように日中でも湯室を独占できるであろう.カメラ持参の再訪を期す.

17/08/30
21:15
に投稿

自噴の湯

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/07頃に訪問

こんこんと湧き出るフレッシュな温泉。
入った瞬間はピリピリと熱く感じるけれど、
そのあとは極楽です〜

17/08/17
15:57
に投稿

今回 山形で訪れた21湯の中で唯一泊まってゆっくりしたいと思ったお湯です

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/06頃に訪問

車で行かれる方は、隣の共同湯入口にある商店の駐車場にお金を払って駐車された方が時間と効率が良いと思います。駐車料金には共同湯の料金も含まれているのか、入湯券をくれました。
なので、共同湯とすのこの湯 2湯に入りました。
この2湯は源泉が同じという記事も有りましたが、感触として違う様に思いました。
共同湯の方は別途パイプで投入されており、その量と湯船からの溢れ量お比較すると、言われている足元涌出泉の量は少ないのかなと思いました。お湯は熱くて体が真っ赤になりました。
すのこの湯は、当日だけかも知れませんが、まろやかで適温で30分位は浸かっていれそうでした。朝一で伺ったので浴槽独り占めで至福の時を過ごしました。
ただ、体にガツンと来そうだったので残念ながら中途半端に切り上げたのが心残りとなっております。

17/06/29
15:17
に投稿

お気軽400円で濃厚酸性硫黄足元自噴

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/09頃に訪問

塚原・玉川以来の濃厚な酸性硫黄泉質を久しぶりに満喫できました。
蔵王温泉=スキー客向けの施設ばかりかと侮っておりましたが、これほど贅沢な泉質を足元自噴で、400円で味わえるとは。
味はレモンの酸っぱさと鉄を混ぜたような、塚原を若干優しくしたような味でした。

一緒に入った温泉に興味の無い友人も感動していたため、やはり本当に良い温泉というのは万人に共通する良さがあると実感できました。

すぐ隣の川原湯共同浴場も同様に素晴らしい足元自噴で、しかも200円で入れてしまうため、狭いのですが設備とか気にしない方はこちらでも十分かと。夏は暑いです。
(すのこ湯の内湯の写真は人がいたので撮れませんでした)

16/09/25
11:13
に投稿

蔵王に行ったら寄るべき温泉

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/08頃に訪問

お湯を楽しむ立ち寄り湯。他の温泉と比べてほしい。たまたま一人きりで満喫する事でき、最高でした。

16/08/13
20:37
に投稿

足元湧出でぬめりの強い蔵王名泉

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/11頃に訪問

かわらやさんは木曜定休+水曜不定休及び1人宿泊は受け入れて貰えなく、やっとこの度訪問で来ました。日帰り入浴450円、20時までです。
湯舟の造りは共同湯の川原湯と良く似ていますが、温泉成分で木造の床が白くなり、物凄く滑ります。これ程滑る床も初めてかと思う程で、手すりが備えられており念のためそれを掴んで移動しました。
なるほど、浸かった湯も酸性泉でありながら非常にぬめりがあり、滑らかで柔らかく、微かに硫黄の香りがし、この温泉が足元から自噴してきているなんてもう最高の気持ち良さでした。
見た目も美しく、木の枠が硫黄で白くなった湯舟の中に、エメラルドグリーンの湯が満たされており、思わず惹きつけられてしまう温泉です。
すのこの湯の名前通り湯底がすのこで、お尻や太股が熱く感じる部分から源泉が湧き上がって来ているのを感じます。
源泉51.1℃を浴槽内43℃に、湯舟の中の男女別仕切り部分から加水されているそうです。
隣の共同湯は上からの加水で熱すぎて浸かれない日もありますが、こちらは温度管理をしてくれているので、熱めのとても気持ち良い湯に浸かる事ができました。
洗い場は別にシャワールームがあり、ソープ類も備えられていました。宿泊となるとこの内湯1つしかありませんが、宿泊して何度でもこの湯に入りたいなと思ってしまう温泉でした。

蔵王温泉の泉質は、酸性含硫黄・アルミニウム・硫酸塩・塩化物泉という高濃度で更にメタケイ酸も豊富な非常に優れた温泉で、そのため痛みにはとても良く効き、美白効果、そしていつまでも肌すべすべ保湿効果が非常に高い素晴らしい温泉です。さすが2000年近く前からある名泉ですね。是非湯巡りを楽しんで下さい。

16/07/08
23:34
に投稿

温泉は良いのです・・・・・

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

お湯は口コミの通りなので割愛します。
隣の共同浴場も加水してあるので、たぶんこちらも加水してるかもしれません。

さてこちら、夏場は「脱衣場が暑くて、風呂場が涼しい」という状態になります。
せっかく温泉でスッキリしたのに、着替えの時に大汗をかくことになります。
脱衣場の天井が低い、換気扇が無い、扇風機も無いので、ひたすら汗、汗・・・
風呂場で涼んでから、脱衣場に戻ったほうが良いです。

14/08/30
10:05
に投稿

施設が新しくすごく綺麗

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

ここは足元からお湯が湧き出しており、湯船の底がすのこ状になっている。水の投入口は無いので熱くても我慢しながら浸からなくてはならない。確かに熱めではあるが水を足すほどでもなかったのでひと安心。お湯の味はほぼレモン。
浴室の奥に洗い場が別室で設けられているのは珍しい。これなら棲み分けができてゆったり湯船に浸かっていられる。非常に良い。そしてそのまた更に奥にある屋外の謎のスペース。工事着手した形跡もなければ工事予定の案内もない。露天計画が頓挫したのか今後が気になる。
概ね満足な施設ではあるのだが、まずひとつ、道路から駐車場へのアプローチが非常に厳しい。軽自動車でも何度か切り返している人もいたし、ポールには車がこすった跡がびっしり。大きめの車は注意されたい。そしてふたつ目、脱衣所にはコンセントがない。もちろんドライヤーもない。ドライヤーはフロントで貸出しており、フロント横のトイレで使用してくれとのこと。フロント前は待合&食事スペースのためあまり大きな音も気が引ける。そのひと手間が妻には不評で、結局髪は乾かさずそのまま施設を後にした。ちなみに出る時の方が入る時よりも簡単だと思う。車の話だ。

14/08/17
07:17
に投稿

火事が残念です

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
3
食事
3
2008/12頃に訪問

まだ旅館として営業していた頃スキーで宿泊しました。
火災にあったとのことで、旅館として再開出来なかったのはとても残念です。スキーから帰ってきて疲れた身体をこんな源泉そのものみたいな湯船に浸す、とても贅沢な体験をさせて貰いました。またいつか旅館として再開してくれるのならば、泊まりに行きたいと思っています。

14/06/04
22:51
に投稿

クチコミの平均評価

4.2
5
4
4
6
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る