EMPTY 四万温泉 積善館山荘 - 秘境温泉 神秘の湯 

秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 群馬県 四万・吾妻・川原湯 四万温泉 四万温泉 積善館山荘

四万温泉 積善館山荘

群馬県吾妻郡中之条町四万温泉 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
四万温泉 積善館山荘

現存する日本最古の温泉宿で入る大正ロマン風呂

訪問日
2004/07/28
最終更新日
2014/07/12
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.0

  • ユーザーの評価

    (14件)
    3.5

    3.5

四万温泉 積善館の外観

築300年以上の歴史がある積善館本館は日本最古の温泉宿で、県の重要文化財に指定されている。
佳松亭積善、積善館山荘は国の登録有形文化財と価値のある建物が現在も宿として使用されている。

積善館へ渡る赤い橋がまた風流で積善館の建物をさらに引き立たせる。私は初めて建物を見たとき、圧倒されわ~~っと声をあげた。

この建物は四万温泉の温泉街の雰囲気を変えるほどの雰囲気をもっている。

宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のモデルとなった旅館としても有名。

積善館は大事に大事に守られてきたというのが一目でわかる。
宿は隅々まで磨きあげられ、木は黒く光っている。

【元禄の湯】 男女各1
積善館の源泉は、本館の赤い橋の下を流れる新湯川の川底へある。。川底のコンクリートで造られた部屋へ温泉を貯めているらしい。そこから湧き出す温泉の量は毎分約900リットル、輸出量は相当多い。泉温は77度、湯口からなみなみと注がれた温泉が床へあふれている。ただ、熱すぎて少し浸かるのが精一杯、ゆっくりのんびりとはいかなかった。元禄の湯の雰囲気は大正ロマンを彷彿させ、統一されている。

  • 【蒸し風呂】 男女各1

【飲泉所】

飲泉所は元禄の湯前に設置されている。
飲んでみるとほとんど無味無臭、かすかに塩の味がするかなという程度、いくらでも飲めそうだ。日本三大胃腸病の名湯で、他は宮城県の峩々温泉、大分の湯平温泉などがある。

熱いまま飲むと下痢症の方に、冷やして飲むと便秘症の方に効果があるらしい。

【岩風呂】混

内湯は利根川の青石を壁に埋め込んで作ってある。
地下のような場所へあり、空気がすずしく感じた。あまり落ち着かない造りだった。脱衣所の男女の仕切りは透明、これだったらあってもなくても変わらない。一応ここからは女性用の衣類を置けますよという事なのだろう。

  • 休憩室

【本館内】

本館の中、廊下は赤い絨毯が敷き詰められ、高貴な雰囲気だ。
建物の中はもちろん禁煙。
ヘビースモーカーの私達にとって宿泊するには少し厳しい。
だが、重要文化財に宿泊できるなら少しの事、我慢してでも泊まりたい。

温泉はあまり気に入りはしなかったが建物の良さはピカイチ。まるで別世界へ迷い込んだような気分になる。
入り口付近には囲炉裏や縁側があり、元禄の湯とは違い和風の造りとなっている。
やはり私は和風に弱いようだ。歴史ある和風の建物を見るとゾクッとくる。
これからも大事に守っていってほしい温泉宿だ。

近隣の食事何処

四万温泉には色々な食事何処がある。今回はその中の「小松屋」という蕎麦屋さんへ入ってみた。蕎麦は2・8蕎麦のようだったがそこそこおいしいという味。ただ、天ぷらはピカイチ!食べるならマイタケの天ぷら蕎麦セット(950円)がお勧め。その他、10食限定の更科蕎麦(750円)、もりそば(600円)など値段も安い。

「小松屋」
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万4224-2
電話:0279-64-2609
営業時間:11:30~14:30

四万温泉 積善館山荘の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    3

    ナカナカ湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    5
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.0
4.0
とさせていただきました。

クチコミ(14件)14件中 1~10件 1ページ目

泉質は素晴らしい

3.4
3.4
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
2
食事
3
2017/05頃に訪問

四万温泉の湯は実にいい。
身体によく効く。
下道を通っても、東京から4〜5時間で着く。
また、無料送迎バスもあるようです。
途中で水沢うどんを食べて、宿に着いたら温泉三昧、最近の連休の過ごし方はこれにはまっている。
お気に入りの温泉です。

17/06/14
21:59
に投稿

最高の四万にあって良さが引き立つ

4.8
4.8
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
5
食事
5
2017/04頃に訪問

やはり最高の個性は、レトロモダンな元禄の湯でしょう。お湯自体は、無色透明無味無臭の硫酸塩泉のようなのでインパクトには欠けます。
ただ、四万温泉は渓谷にあって美しい緑が目に迫り、エメラルドグリーンの渓流のせせらぎが響き、絶妙な保養地です。優しいお湯に何度も入って疲れやストレスをリセットするには抜群でしょう。

本館は長逗留するための湯治プランがあって、食事は飽きない簡素なもので低料金。
山荘と松佳亭は完全なハイクラス。
ズバリ、自分が経験した中で最高の夕食でした。元禄の湯には遠いですが、近くに風情のある風呂場が2カ所ありました。たまに格安プランが出ているので要チェックです。
駆け足での立ち寄りには向かないかもしれません。

17/05/27
11:15
に投稿

素敵なお宿

3.6
3.6
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
4
食事
3
2015/06頃に訪問

山奥にあるから、遠くて…
岩の湯が一番良かったと思う。混浴のはずだが、貸切になってラッキーだった。
食事は贅沢ではない。
最初から気に入ったのは建物だ。

16/11/17
19:01
に投稿

一回入れば

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2016/07頃に訪問

一度は、入浴したいと思ってました。
山菜そばと入浴のセット1700円で入館
団体さんがいっしょでなんかな~~ でも団体さん先に食事するらしく自分は風呂先で
古い割には風呂はきれいで快適です。蒸し風呂もなんかいいですね。
ただ、でぶな私はちょっと怖かった入口が小さいから出られなくなるかも・・・
大丈夫でした。よかったよかった。
風呂のあと食事      なかなか出てこない   ふつうのややしょぼい山菜そばでした。
一回経験すればいいかな。

16/07/13
15:58
に投稿

アニメ/懐石料理/無料Wi-Fi設置/オモテナシ。日本の文化凝縮の湯宿。If I Fell

3.2
3.2
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
3
食事
3
2016/07頃に訪問

仕事の関係で外国人(特にEurope系)を毎年数回宿泊し案内てます。

「千と千尋の神隠し」のモデルになった事が有名になり一部の外国人に人気あり。必ずこちらの温泉を指定してくる。
普通の外国人は、草津/箱根/有馬は知っている。

個人的には、ジブリ作品がこんなに有名とは…驚き。大正ロマンは「サクラ大戦」でしょ。笑

立ち寄りより、宿泊をお薦めします。入れる湯が限定されていた。
立ち寄りの方は事前確認必須。

■宿
「積善館」300年の歴史
「本館」日本最古の湯宿建築
「山荘」国の重要文化財
3館の構成で成り立っている。どの建物も見続けて飽きない。

■風呂
元禄の湯/i岩風呂/山荘の湯/杜の湯を主にたくさんあるので好みにより選べるので楽しい。
蒸気を使ったサウナもあった。
個人的には杜の湯が好みである。

■湯
ナトリウム単純泉。充分満足

■料理
旬な具材を使った懐石料理なので、外国人は確実に喜ぶ。
食べる量が少ないので必ず夜食が必要になる。

■周辺施設
群馬/新潟/長野の県境に位置するので、トレッキングが楽しめる。

一人で宿泊したい、名湯です。

16/07/05
14:53
に投稿

完全な温泉目的なら文句なしのお風呂!

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
3
食事
3
2016/01頃に訪問

 単独にて2016年1月19~21日の2泊3日滞在・・・1泊7.000円、朝夜食事付き、お部屋は本館玄関スグ上の3階「イ-30」。

 この時期一番のおススメは、佳松亭の「杜の湯」。解放感抜群の雪見露天風呂は静寂の中で、風が吹くと枝が擦れる音と積もった雪が落ちてきて・・・至極の露天風呂です。また、内湯の大浴場も熱からず温からず実に適温。
ここの旅館は、どこの風呂場にも常設されているシャンプーなリンスなどの種類(メーカー)の多さには脱帽ものです。

 国登録文化財の建物・山荘にある「山荘の湯」は、貸し切りのお風呂が2か所あり予約なしの完全無制限。空いていれば、いつでも自由に独占出来ます。
1つの貸し切り風呂には湯船が2つあり、適温と温めの湯がそれぞれ底からこんこんと湧き出ています。ここにも、シャワーやシャンプー類など全てそろってあります。

 本館には、混浴の「岩風呂」と有名な「元禄の湯」の2か所があります。
岩風呂は本当に岩で囲まれていて、少し熱めの湯が惜しげもなくドバドバと掛け流しされています。女性専用時間以外は、いつ行っても誰も居なく貸し切り状態でした。やはり、混浴に抵抗があるのでしょうか・・・あんな良いお風呂なのに。
ちなみに、ここにはシャンプー類はあるのですが、カランもシャワーもありませんでした。
 元禄の湯は有名過ぎて、コメントも今さらとは思いますが・・・それぞれの湯船の温度は多少違います。シャワーは1つ、角に個室みたいな感じでシャンプー類も完備し、なかなか面白い雰囲気の中で利用出来ます。サウナ室みたいのは高温ではないので、汗をかくまでには時間がかかるでしょう。ここも、有名な割には午後8時以降にはほとんど入浴者は来なくて、いつも貸し切りでした。

 お部屋は古い建物ながらも趣があり、清掃も問題なく清潔感がありました。洗面台やトイレは共同。私も含め今どきの人たちは不便を感じると思います。
お部屋にいつでも沸いているポットはありません。昔ながらの魔法瓶です。なので、お茶を飲むときなどお湯が必要な時は、2階の湯沸かし器まで給湯に行かなければなりません。
しかし、廊下には一定区間ごとに暖房が設置され、寒くなく移動出来ます。
共同トイレは清潔感があり、とても気持ちよく利用でき暖房も設置されてます。建物全体は古いですが、トイレだけは建て替えたのでしょう。和・様式両方あり、洋式は全て洗浄機付きです。
 お食事に関しては、この価格で贅沢を言ってはいけませんね・・・工夫を凝らして“お弁当”のコンセプトを、冷たいながらも美味しく頂きました。もちろん、ご飯とお味噌汁は温かいが出ます。

 冬場は湯治に徹し・・・最高の湯に浸り、お部屋ではコタツでまったりと・・・のんびり過ごすのも良いのではないでしょうか。

 

16/01/29
21:01
に投稿

良いのは雰囲気だけ。あ~ぁ~もったいない。

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2015/12頃に訪問

券売機で日帰り入浴料1200円でチケットを買います。値段の高さに正直ビビりつつも、それだけ自信があるのだろうと思い期待も高まりました。
日帰り入浴は「元禄の湯」と混浴の「岩風呂」の2ヵ所に入れます。あと積善館に展示してある調度品などを見学できる。

まずは「元禄の湯」へ
入り口の横に下駄箱がありそこで靴を脱いで中に入ります。
ドアを開けるといきなり5つの湯船がドーーンと広がっていてかなりインパクトがありビックリしました。
はっと我に帰り脱衣所は?と思い周りをキョロキョロしたら左右に棚があり脱衣籠がありました。
湯船からは脱衣所が丸見えです。

各湯船からはチロチロとしか湯が出てなかったのですが湯口のコックを回すと少しだけ勢いよくでてきました。

大正浪漫溢れる雰囲気、高い天井にアーチ型の窓、長湯できる湯温。言うことなしの雰囲気です。
1人用の蒸風呂も2つありなんかワクワクします。
気持ち良く入浴していると…

「今からテレビの撮影があるので出て下さい」とテレビクルーからいきなり言われた。
周りのお客さんも「えっ?」「はっ?」といった表情を浮かべている。
皆、訝しい表情で着替えている。
撮影があるなら受付で一言説明があっても良いのでは?
せっかく気持ち良く入浴していたのに一気に気分が冷めてきた。

仕方ないので混浴の岩風呂へ移動。
元禄の湯を出てきた他の男性客しか入浴していなかった。そして皆さん無言で入浴。
雰囲気が重かった。。。

お湯は元禄の湯より熱めです。

脱衣所から出るとお立ち台みたいになっていて湯船までは階段を下りて行きます。
かなり注目されます。
お湯も無色で隠れる所がないので女性は難易度高いかもです。

岩風呂のあともう1度「元禄の湯」に入ろうか迷ったが気持ちが折れてしまったのでやめた。

せっかくの歴史ある湯宿で文化財や近代遺跡に登録されていてもあの接客では正直ガッカリです。



15/12/17
07:33
に投稿

泊まらずに温泉だけ見て夢想してた方が良かった

2.2
2.2
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
1
部屋
1
食事
2
2015/09頃に訪問

憧れの積善館でしたが、宿泊せずに写真だけ見て夢想していた方が良かったなと思いました。
本館泊まりだったので、廊下は暗く部屋は臭く、勿論セルフで薄っぺらい布団を敷き・・

そして宿泊者の特権の館内お風呂入り放題ですが、目当ての浪漫風呂は外来者が多く落ち着かないし、浴槽がいくつもあるだけで全部温度も同じだし・・
ひどかったのは新館のお風呂。ここだけ露天風呂(杜の湯)があるのですが、大きめな割には投湯量が端の方でチョロチョロでなんだか気持ち良くなかった。湯に新鮮さがないというか、湯が滞っているというか・・
それよりもひどいのが、更衣室の臭い。千葉の砂湯の内風呂へ入った時と同じで、汗が尿臭となって非常に臭かったのと同じ臭いが室内にこもっているのです。団体客が入られた後なのかそれともいつもこうなのか?廊下に出ればアロマの良い香り。客のいない売店には従業員が2人も立っていて・・それよりも浴室の清掃管理に気を付けて頂きたかったです。宿のご主人様は気づいてらっしゃるのでしょうか?館内ツアー参加募集も宜しいですが、アンケート用紙もないのでお知らせする事もできなかったです。

四万温泉は渓谷沿いに宿があるというその好立地により栄えているのだなと散策をして思いました。他の宿は知りませんが積善館は日帰りで十分だと思います。

15/10/25
18:38
に投稿

宿泊がおススメ!

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
5
食事
4
2014/07頃に訪問

積善館は、本館・山荘・佳松亭と個性の違う三館があるが、今回はの山荘に宿泊した。

昭和11年に建てられた山荘は、桃山様式の粋が集められた建物で、国の有形文化財である。
館主自らの「館内ツアー」に参加し知った事だが、山荘には朝の連ドラ「花子とアン」で有名になった、花子の腹心の友「蓮さま」こと「白蓮」など、多くの俳人・文豪・最近では宮崎 駿監督も山荘に宿泊したそうである。

温泉は、肌に優しいお湯で(四万・沢渡、草津の治し湯」としても有名。また、「日本三大胃腸病の名湯で飲泉もでき、部屋の冷蔵庫にも入っていた。飲泉所で、温かいのを少量飲む分には、少ししょっぱくクセがある程度に思っていたが、冷やした温泉水はかなり飲みにくいものだった。(薬と思えば、良薬口に苦し)

お風呂の雰囲気は何と言っても、元禄の湯が一番であるが、宿泊者のみ入浴出来る「山荘の湯」は、内側から鍵がかけられ、無料でのんびり貸切り入浴する事ができる。

ぜひ、宿泊して、それぞれ趣の違う温泉を満喫して欲しい。
宿泊者限定の「館内ツアー」もおススメである。

15/05/19
02:43
に投稿

古くも新鮮さを感じさせる歴史ある建物

3.4
3.4
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
3
食事
3
2015/04頃に訪問

一番館に宿泊で利用しました。
建物は年季の入った本館と昭和のホテル風の一番館・山荘・佳松亭の3棟があり、
それぞれがエレベーターと通路(ロマンのトンネルと鏡の廊下)でつながっている。

赤い橋と本館の雰囲気は素晴らしいの一言。「こりゃすごい」と何度言ったであろうか。

食事は朝夕共に大広間にて弁当が出される。夜は少し時間に間に合わず、部屋までお膳を持ち込み部屋食気分を味わうことができた。
湯治食とはいえ全体的に味は濃いめで普通においしい。特に夕食のうどんと朝食の温泉粥はおかわりしたいくらい美味しかった。
ちなみに山荘・佳松亭に宿泊した場合は会席料理になるらしい。

積善館は3棟それぞれ造りと雰囲気が異なり、ただ歩くだけでもとても楽しめた。
ロマンのトンネルとってもテンション上がりました。雲海閣のトンネルといい、ああいう造りの通路って好奇心をくすぐられます。

あと元禄の湯のレイアウトが素晴らしい。
写真でよく紹介されるあの光景がそのまま目の前に広がっている。
お湯は正直あまり特徴を感じなかったが、それ以上の感動があった。

今回は到着時間が遅くて館内ツアーに参加出来なかったので、次回は絶対参加したい。

15/04/05
21:59
に投稿

クチコミの平均評価

3.5
5
1
4
6
3
6
2
1
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る