秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 群馬県 水上・月夜野・猿ヶ京・法師 猿ヶ京三国温泉郷 法師温泉 長寿館

法師温泉 長寿館

群馬県利根郡新治村永井650 マップ

分類
  • 循環
  • 加温
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
法師温泉 長寿館

期待通りの郷愁に出会える、歴史と風格を持つ極上温泉

訪問日
2012/07/01
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.2

  • ユーザーの評価

    (12件)
    4.1

    4.1

法師温泉への宿泊は2回目。
1度目はもう10年前になる。
はじめて宿泊した時はこんなに歴史のある旅館があるなんてと感動したものだ。

それから2年後本館と法師乃湯、別館の3棟が国の登録有形文化財になる。

杉の皮で作られた屋根やギシギシという木造の建物、どこをとっても素敵で改めて法師温泉のすばらしさを実感した。

ここまで統一感があり外界と一線を引いた雰囲気を醸し出す温泉宿はめずらしい。

山道へ入り、細めの道を走ること約15分、広大な敷地に木造で統一された一軒宿が見える。周りは山に囲まれていて山間からの風は心地よい。

宿の敷地はかなり大きく、観光用の大型バスが入れるほど。
日帰り入浴開始時間には宿の前に入浴客が列をなす。

昔ながらの超レトロな郵便ポストがかわいらしい。10年前と何もかわらず、時が止まっていたかのようだ。

  • 法隆殿
  • 法隆殿の中

今回の宿泊は本館がとれず新館の法隆殿となった。
こちらの法隆殿は平成元年に建てられ、まだ木の色も明るい。
造りもきめ細やかで手すりや窓の縦横に通る木のラインが美しい。

法隆殿 8畳+4.5畳 トイレ付 2名1室 1人 21,600円

部屋は広く、窓からは風格のある松の木と雪景色が見えとても気持ちがいい部屋。
ただ、この時期になんで?と思うほどカメムシが大量発生しており地獄のような1日だった。

全部で20~30匹は外へ出しただろうか、、、寝る時も布団の中まで、、、1匹2匹ならまだいいのだがここまで多いと厳しい。。

部屋の造りとしても私は断然本館の部屋が好みだし居心地もいい。次回泊るならやっぱり本館が第一希望だ。

  • 液晶テレビ
  • ポット お茶のセット
  • 冷蔵庫
  • ミニキッチン
  • アメニティ ゆかた、バスタオル、小タオル、歯ブラシ
  • お茶菓子

明治28年より人々に愛され続けた法師の湯

「法師乃湯」 明治28年(1895年)建築
国鉄キャンペーン「フルムーン」で有名となった法師乃湯。

混浴と女性用に時間制で入れ替わる。女性用の時間は20時~22時のみなので日帰り時間はすべて混浴となる。
温度はぬるめ、源泉温度で43度なのでこの時期にはちょっと寒い温度だ。
泉質は無職透明のカルシウムナトリウム硫酸塩泉であっさりとした浴感。足元湧出なので湯の質はかなり良い。

こちらの法師の湯は夜中にひっそりと入るのがお勧め。どうしてかと言うと、、、入浴客の質は最悪。
どちらかというと温泉こだわり派のお客さんというよりは、団体客が多く、とにかくうるさいしマナーも悪い。
洗髪禁止なのにもかかわらず真ん中の通路で頭を洗い、お風呂に泡が混入。さらに仕切りの丸太で遊ぶし、、、静かにこの空間を楽しみたかったのにがっかりだった。

脱衣所は今時のアメニティやドライヤーなどは何もなく、かごが置いてあるのみ。
昔は男女別の脱衣所もなく、浴室脇にある棚前で着替えをするようなシステムだったようなのでこれでも大分ありがたい。
女性タイムの2時間は一気に女性が入浴するのでこの脱衣所がパンパンな状態に。

子供も多いので騒がしい。

女性のために造られた総檜造りの浴室

「玉城乃湯」
法師の湯の女性タイムがあまりにも短く不満の声が上がったことより女性のために造られたという。
法師の湯へ負けず劣らず風格があり、カランやシャンプーリンス等用意され女性にやさしい。
ただ、湯については法師の湯へ比べると鮮度がなく香りも少ない。加熱し半循環のようだ。
ちなみにガラスの向こうには野天風呂があり、この野天風呂も加熱循環。

  • 浴槽底には石が敷き詰められている
  • 野天風呂
  • カラン
  • シャンプー、リンス、ボディシャンプー
  • 綺麗な脱衣所
  • マッサージ機が置いてある
  • 販売機はあまり見えないように設置されている
  • 長寿乃湯入り口

「長寿乃湯」 女性用

小さくてこじんまりした浴室だが、こちらの湯は最高に良い。
足元湧出で湯の質は抜群。
湯の質を楽しみたい人にはこちらがお勧め。

以前法師温泉で食べた食事は印象が悪く、がんばらなくてもお客が来る温泉を持つ宿ってのはこんなものよね、、なんて思ったりしていたが、、今回イメージが変わった。

食事がおいしくなっていたのだ。仲居さんに以前と食事変えました?と聞くと何も変えてないとの返事、、、私の舌が変わったのか?

食事内容は山の幸が中心。
鯉の洗いも臭くなく以前食べた時よりやわらかかった。
基本的にきちんとあたたかいままで出してくれ、最高においしい!と感動するほどのものはないものの満足な内容だ。

【以前宿泊した時の部屋、食事】 2002年宿泊

本館 十二番 1875年 建築 1泊 2名1室 1人16,000円 8畳+8畳+2畳ぐらいのスペース

以前宿泊した部屋は本館のお風呂からすごく近い部屋。
部屋の中は1875年からの歴史がしみ込んだ深い色をした木の色とボヤっとした電気、窓辺にあるテーブルと椅子も居心地がよくたまらなく好みの部屋である。法師温泉へ宿泊するならやっぱり本館がお勧め。

【2002年の時食べた食事】

本館での食事はまた別で量も別館より少なく、肉も霜降りの牛肉ではなく鴨肉。この時食べた食事の印象は悪く、唯一おいしかったのは鴨肉だったと思う。しかもテレビで見た時は鴨肉が3枚入っていたのに私の時は1枚だけ、、、、。残念に思ったのを覚えている。
  • 雪景色と建物
  • 廊下のライトがレトロで好き

【朝ご飯】
朝ご飯は以前と内容的にはあまり変わらずシンプルでおいしい。
焼き魚、湯豆腐、サラダなど。

⇒左写真は法師温泉敷地内にあるかまくら。
中では地元の方たちが夜飲んでいたのか、、酒のつまみが置いてあった。



【法師温泉の良いところ】

宿の雰囲気は抜群、部屋は今回宿泊した法隆殿もいいが断然本館がお勧め。
食事も改善されたようだし言うことなし。
お湯については法師の湯と長寿乃湯がたまらなく良い。
特に有名な法師の湯は宿泊してゆっくりと味わった方がいいかと思う。 


【法師温泉の良くなかったところ】

とにかく観光客が多い。朝一には宿の前に長蛇の列ができるし宿泊客も団体が多くうるさい。温泉でのマナーは最低クラスだ。
さらにこれは宿のせいではなく自然の中にある宿なのだからしかたがないのだが、、、、カメムシに悩まされ続けた1泊だった。20~30匹は外に出しただろう、、、布団の中までカメムシ(涙)
次回行く時は時期を考えて行こう。


法師温泉 長寿館の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    3
    5
  • また行きたい

    3
    5
  • 部屋

    3
    3
  • 食事

    3
    3
管理人総合評価
4.2
4.2
とさせていただきました。

クチコミ(12件)12件中 1~10件 1ページ目

日本人って・・・ロケ地情報に強いのですね。Act Naturally

3.3
3.3
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/07頃に訪問

あくまでも個人的な統計数ですが、ビジネスやプライベートで来日した外国人に有名な日本の温泉を知ってるか?と質問すると返ってくる答えが、
1位箱根温泉:HAKONE
2位草津温泉:KUSATU
3位有馬温泉:ARIMA
あくまでも個人的な意見です。共通するのは3文字で記憶しやすいからかな。笑

草津温泉は世界基準の有名温泉ですね。

こちらの温泉は、映画テルマエのロケ地で一躍人気になってしまった。
アニメで読んだ時も日本人の発想の豊かさに、驚きでした。

テレビや映画そしてアニメの影響って計り知れない告知度が高い事を痛感しました。

ロケ前は、秘湯感たっぷりの名湯でした。

昨年訪問した際、客が多すぎて入浴を断念しました。涙

古い日本映画ですが「スイングガールズ」の舞台となった山形県米沢市も秘湯の宝庫ですなぁ。楽しみ。

16/07/14
21:34
に投稿

テルマエロマエⅡのロケ地で、ますます人気に!

4.4
4.4
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
5
食事
3
2015/08頃に訪問

以前から人気のある宿であったが、テルマエロマエⅡのロケ地になったことで、ますます予約の取りにくい宿になったようだ。私も半年ほど前に予約を入れ、念願の本館への宿泊が叶った。

歴史があり、ひっそりと佇む一軒宿の建物と雰囲気は、期待を裏切らないものだった。

夕食前の時間の浴室は激混みで少しうんざりしたが『法師の湯』の女性専用時間は静かで、女性タイムの20:00~22:00までずっと入っていた。お湯が流れる音と行灯の灯りの中で過ごせただけで私は大満足し、また来たい!と思った。

唯一少しがっかりした点は、比較的新しく造られた『玉城の湯』に塩素を投入している事。源泉も引き湯だということだし、あれだけの人が入浴するのだから衛生上、仕方のないことなのかもしれないが、温泉だけは変わって欲しくなかったなぁと個人的に思った。

法師の湯の女性専用時間は、夜しかないので、やはり宿泊をお勧めする。

16/06/09
19:37
に投稿

お湯も情緒もたっぷり!去りがたし…

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
4
食事
3
2013/07頃に訪問

やはり日本の温泉は木のぬくもりが似合います。よくそうが温度別に仕切られていますが、全体的にぬるめでゆっくり浸かれます。足元湧出でポコポコと体に当たる気泡が心地よく、日頃の喧騒を忘れさせてくれます。ただ、ここは混浴で、女性の入浴時間時間が2時間しかありません。当然ですが混浴と言えどその時間は実質男湯状態です。また、私が行ったときはマナーの悪い子供連れがいたため、穏やかな大人の時間を満喫できず悔しかったです。入浴時間や子供制限も検討してほしい。はるばる遠方からの訪問で、予約も取りにくく、なかなか行けないので……。

15/12/01
12:14
に投稿

夜中でも人が多い

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
3
食事
3
2012/02頃に訪問

夜中でも結構人が多かったです。やはり関東方面の温泉は、人の多さが際立っていますね。
皆考えることは一緒で、少しでも人の居ない時を狙って、ゆっくりとあの温泉を楽しみたいと思うのですよね。でも混浴なので夜中も男性がいます。でも昼よりは少ないので、女性達は遠慮せずに入りましょう。
アーチ形の窓がとても雰囲気の良い法師の浴場は、全てが木造りで、広く全体が薄暗く、ボーとした灯とで、落ち着きと静けさを保っているように思います。
全体にぬるめですが、湯船によって若干違いがあります。気に入った湯温の湯舟の、仕切りの丸太に頭を乗せ、ゆった~りと過ごせれば、心も解きほぐされます。ポコポコと温泉が湧きあがって来ている湯は、見ているだけでも優しく、嬉しくなります。
露天風呂はつまらないし、玉城の湯も新しく作られているけれど、足元湧出泉じゃないので興味が薄いです。やっぱり法師温泉は、静まり返った夜中、あの法師の湯に、ゆっくりと入ってみるというのが値打ちなのかなと思います。

法師温泉は、大阪からは非常に行きにくい場所にあり、まず一番近い新潟空港へ飛び、レンタカーで北陸~関越自動車道を経て、やっと辿り着くという温泉ですが、それでも行きたいと思える温泉でした。なので2度宿泊しています。
画像5 雪の中、中庭にサルが来ていました。

15/11/25
21:35
に投稿

雰囲気がいい

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/11頃に訪問

ぬるいお風呂なのにじわじわあったまるかな
朝一入ったけど、あとからあとから人が多くて週末はだめですね。

15/11/10
15:45
に投稿

キャンセルやむ無し

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2011/05頃に訪問

本館の宿泊予約を済ませ楽しみに待っていた矢先に
東北の震災(2011年3月11)が発生。
その影響で湧出量が減少した法師乃湯も一時入浴中止。
暫らく回復も見込めずキャンセルやむ無し。折角の手配も水の泡。残念至極。
しかしながら現在の混雑を思うと、複雑な心境です。
何れ機会があれば訪れたいものだが季節等も考慮しての手配が重要か!

15/10/29
16:28
に投稿

これぞ、秘湯の宿

4.6
4.6
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
4
2015/09頃に訪問

日本の温泉宿としての原点が感じられた。

15/10/28
18:08
に投稿

2つお湯を楽しむ勇気が必要

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/05頃に訪問

日帰り入浴を2回経験しましたが
何と言っても勇気が必要!!
法師の湯に女性1人で入ろうものなら
「何だか申し訳ないです。」
の気持ちでいっぱいになり、心が折れます(笑)

私の場合は長寿の湯で【同志を募って】入浴する!!

やはり漠然と「入りたい...」と思っている人は
結構いるみたいで
「一緒にいきますか??」の一言があれば
案外と同志がいるものです(*´∀`)

しーんとした空気感や突き刺さる視線も
入ってしまえばこっちのもので
おとなしくゆっくりできました(*・∀・)ノ

正直なところ、法師の湯では一番手前に入るのが
気持ちとしてはいっぱいいっぱいで
長寿の湯の方がブクブクを味わうことができました(笑)
日帰りでも是非、勇気を出して
2つのお湯を楽しんでみてください♪

15/06/07
13:22
に投稿

昔の湯小屋の雰囲気を味わう

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/02頃に訪問

三国峠の手前にポツンとある一軒宿。木造建築の建屋を見るだけで秘湯に来た気分に浸れます。
雰囲気としては、青森の鳶温泉に近い気がします。

日帰りは、10時半からですが人気があるので休日は芋洗い覚悟で。平日の方がまだ落ち着いて入れると思います。足元湧出の法師乃湯が有名ですが、shinshinさんも書かれている様に女性にとってはかなり難易度が高い混浴です。休日はほぼ不可能と思った方が良いです。

お湯は温めのため、ゆっくり浸かれます。冬場に訪問することが多いのですが、1時間ぐらいのんびりと丸太を枕に浸かっていると湯あがりもそれほど冷めません。

一度は泊ってみたいと思いつつ、先送りしている温泉宿の一つだったりします。

15/03/02
11:53
に投稿

女性には日帰りより宿泊をオススメしたい

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/02頃に訪問

10時半の日帰り入浴開始に合わせ、宿の入口には人が群がり人気の高さが伺える。
まず注目したいのは法師乃湯。お湯の投入口はあるものの大半が足元に敷かれた石の間から湧き出ていることもあって空間に発生する音が少ない。30人近く利用者がいたが全員お湯と向き合っている感があり皆静かにじっとしている。天井も高く広い空間に明るすぎない程度の自然光を取り入れ雰囲気ある空間を創り出している。視覚的にも聴覚的にもお湯に集中できる独特な環境だった。観光客が多く雰囲気も台無しとの情報が多く正直期待していなかったがこの日は日曜日にも係わらず良い意味で裏切られたようだ。ちなみにお湯は非常に優しく新鮮だ。しかしこの法師乃湯、混浴である。が、女性はひとりも入っていない。それもそのはず、脱衣所からの扉をガラガラと開けた瞬間、風呂内の全男性の視線が全身に刺さる。次の一歩が踏み出せない空間レイアウトで、かつ浴槽に浸かるまでずっと晒され続け品定めされるかのような過酷な環境だ。脱衣所から女性の話し声が聞こえていたが結局入って来なかったあたりやはり断念したのだろう。女性は日帰り入浴での法師乃湯利用は諦めた方が良いかも知れない。
一方女性用の長寿乃湯。こちらは新しいため綺麗だが如何せん狭く、シャンプーなど使おう場合はその匂いが充満しお湯を感じられないという、法師乃湯とは違い過ぎる環境のようだ。そんなこんなで妻の満足度は非常に低い。そこを考慮しての総評としたい。

15/03/01
16:19
に投稿

クチコミの平均評価

4.1
5
3
4
8
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る