秘境温泉 神秘の湯

トップ 甲信越 新潟県 下越 月岡温泉 月岡温泉 浪花旅館

月岡温泉 浪花旅館

新潟県新発田市月岡温泉609-7 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
月岡温泉 浪花旅館

油臭マニアが絶賛する強烈油臭と肌になじむヌルヌル湯

訪問日
2013/02/03
最終更新日
2014/04/24
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.7

  • ユーザーの評価

    (8件)
    3.7

    3.7



月岡温泉 浪花旅館の外観

月岡温泉では昔、石油が出るということで採掘されていた土地である。
石油を掘っていたところ、温泉が湧き出し石油の採掘が中止になったという。

そのせいか否かはわからないが温泉に石油が少し混ざり石油の匂いがする温泉としても温泉マニアの間では有名。
温泉マニアの中でも特に油臭マニアに好まれる温泉だ。

ここ月岡温泉 浪花旅館は源泉に最も近く、月岡温泉内で数少ないかけ流しを守る温泉である。

旅館内へ入ると薄暗く、節電中のようで静まり返っている。

月岡温泉街全体も静かな雰囲気だったが日帰り入浴でどこへ立ち寄ってもなんだかしずかーな感じ。

宿の方は親切そうな方で心よく入浴を承諾してくれた。

石油が湯面にキラキラと光る 緊張感のある湯の質に感無量!

浪花旅館には内湯が2つあり、男女別となっているが大きい方が4~5人ほど入れる大きさ、小さい方は3人は入れるぐらいというもの。
この日は女性用の方が大きい湯船だったようで写真の立派な方の内湯へ入ることができた。
匂いはコールタールのような感じで月岡温泉ん特有の匂いがする。
塩分を感じ、源泉投入量はそこそこ、ナトリウムのえぐい味は宿泊したさかえ旅館に比べそれほどでもない。

黒い湯の花が多数浮いており、入浴すると最初はピリピリするが段々肌に馴染んできてヌルヌルしてくるところがたまらない。
湯の温度は少々熱めだが気持ちがよすぎてしばらく入ったりあがったり、、。
気に入った一湯となった。

  • 排水溝は真っ黒に変色している
  • 小さい方の浴室
  • 部屋はなかなか広そうだ

匂いでいえばさかえ旅館に比べると薄い感じはあるのだが、月岡温泉の中では一番気に入ったお湯。

料金的にも良心的のようだし次は宿泊してみようと思っている。

月岡温泉 浪花旅館の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.7
3.7
とさせていただきました。

クチコミ(8件)8件中 1~8件 1ページ目

新鮮な海の幸と濃厚温泉

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
5
部屋
3
食事
5
2019/01頃に訪問

硫黄に石油臭を合わせた独特の匂いが手に付いてとれません。おそらく身体からもその匂いを発していたのだと思います。バス停に降り立つと独特な温泉の匂いがして来ます。
石油臭の温泉は苦手な部類なのですが、硫黄とマッチングしている月岡温泉の香りが、浪花やさんに泊まったからでしょうか?それ程抵抗は無くなり、またあの濃厚な温泉に入りたくなります。
溶存物質3600~3700mg台という(ざっと草津の3倍、単純温泉なら100倍程度)源泉2本を引湯している浪花旅館の温泉は、湯上りには非常に眠気を誘います。
内1本の源泉は、以前は裏手のもっと近くだったため湯温も高かったのが、少し離れた公園寄りに源泉を移転したそうで、そのため湯温も少し下がってしまったそうです。
使用位置38℃~40℃と表示された温泉は、冬ではやや温く感じゆっくり浸かれますが、1人だったので投入口付近に陣取っていました。
上がった時は少し寒いですが、服を着てしまえばポカポカです。このポカポカ感がとても心地良くずっと続き、眠りに繋がるのかも知れません。
源泉投入量は少ないですが、投入口には長年の源泉を裏付ける析出物が、沢山固着していました。湯面には所々油膜が見られたり、肌にポツッと泡付きがあったりしました。
見た目、湯船全体に黒っぽく見える温泉は、透明で黄褐色の様な色。でも湯が溢れ出ている部分の床は真っ黒でした。
湯底のほとんども温泉成分で黒ずんでいますが、タイルの一部分は綺麗な緑のため、湯底の黒い部分を磨けば、グリーンタイルの美しい湯舟になりそうでした。午前中陽の光が入る浴室での湯浴みの方が気持ち良いようです。
ちなみに、私の泊まった日だけだったのか?いつもなのかは解りませんが、夜10時頃お風呂へ行くと、お孫さんとお友達?の方々が入浴されており、譲らねばなりませんでした。

月岡温泉の飲泉所にある看板には「日本一まずい温泉」と書かれており、石油臭が強く、飲むと硫黄と石油が混じった確かにまずい味でしたが、浪花旅館の湯は、見た目の黒さとは打って変わって、何だか美味しくとても飲みやすい味。同じ源泉なのに何故か全く別物の味でした。

さて、お料理ですが、日本海に近いという事で、魚が新鮮!美味しいです!品数も沢山で、1人1泊2食1万円(休前日)というのは大満足でした。
広い部屋は古くて壁が剥がれたりしていますが、カビ臭さは全く無かったので良かったです。
布団も寝心地良く、1つ注文するとしたら、冷水を用意しておいて頂きたかったです。
他に、冬場、便座の冷たいのがちょっと困りましたけれど・・

女将さん曰く、全ての物が硫黄のガスですぐダメになってしまうそうで、メンテナンスや交換はおっつかないようで、維持管理が非常に大変だそうです。
月岡温泉の源泉量が、僅か141ℓ/分であるのに対し、宿数はかなり多く、大旅館が幅を効かす中で、中小規模宿は廃業に追い込まれており、そんな中で源泉かけ流しを守り通して来られているというのは、月岡温泉にあって本当に貴重な宿であり、是非守り続けて行って頂きたいと願うばかりです。
御年齢は私と大して変わらないと思いますが「お父さん、お母さん」と呼びたくなるような感じの御主人と女将さん。バスの時間に合わせて、チェックアウトを伸ばして下さったにも拘らず、余りに気持ちの良い温泉のせいか?そのバスにさえ乗り遅れそうになるまで寝てしまっていた私を、バス停まで送りだし見送って下さった御主人様、有難うございました。
またあの美味しいお料理と、濃厚な温泉に入りに浪花やさんに伺います!

アクセス例:新潟空港~ハミングツアーバス(片道1000円)で観光も兼ね乍ら月岡温泉まで。
(このバスは関空~新潟ピーチが就航したのに合わせ、市の補助を受けて月岡温泉まで運行されています。乗り換え、乗り継ぎ、待ち時間無く、安く楽に月岡温泉まで行く事ができます。新潟駅からも乗り降りできます)
*市営バス利用の場合はJR豊栄駅が最寄り駅になりますが、バスの本数が1日3本です。
*五頭温泉郷へは、車でなら7キロですが、公共機関を利用すると、月岡温泉から市営バス(1日3本)で豊栄駅まで。JRで新発田駅を乗り継ぎ水原駅へ(3時間に1本)その後市営バスで出湯温泉まで。トータル3時間は要します。

余談ですが、この周辺の田んぼでは、多くの白鳥が落穂をついばんでいる姿が見受けられます。初めて見た「田んぼの白鳥」に「白鳥の湖」のイメージも少し変わり、親しみやすくなったかもです。

19/01/15
23:55
に投稿

水面に油がキラキラ

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2017/09頃に訪問

湯巡り一人旅 月岡温泉 浪花旅館

油臭の温泉を求めて新潟へ。
浪花旅館さんは駐車場が4台やっとな感じ。
玄関前に車を停めて、昔懐かしい感じの
タバコ屋さん風の軒先で入湯料700円を払います。

きしむ廊下を進み、お湯とご対面。
本日も貸切状態!
私の運は湯巡り貸切状態で使い切ってるかも?
期待していたほどの油臭はしませんが、良い香り。
温泉はph8.0。温度は40度くらい。
お湯は薄い緑色。お湯にユラユラと浮かぶ茶色
浮遊物は油が固まったものだそうです。
湯船のふちには白い湯の花が付着しています。
味はちょうど良い塩加減。とても美味しい!笑
ワカメと小ねぎを散らしたら良いスープになりそう。

身体にまとわりつくようなぬるりとしたお湯は
温まり効果抜群。汗がドンドン噴き出します。

浴室内には硫化水素ガスが充満するため、換気
は絶対必要とのこと。カランが真っ黒になるのは
ガスのせいとのこと。

秋晴れの昼下がり、本当に贅沢。

とても良いお湯でした(n_n#
またこのお湯に逢いに来ます!

17/09/24
14:11
に投稿

秘湯ファンなら一度は行くべき。What Goes On

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/07頃に訪問

父が、新潟県長岡市出身という事もあり、墓参り、震災被害、川の氾濫等で子供の頃から通ってました。

この温泉も好き嫌いがはっきりします。
少し、油の香りがします。

わたくし、実は子供の頃、タクシーが吐き出す独特の煙のニオイ好きでした。

新発田市の中心街にありますが、だいぶ過疎化がすすんでいます。
「シバタ」市と読むのに子供の頃は苦労しました。笑

コシヒカリ、寒梅と有数の米・酒処、
地元の人は「水密」スイミツとよんでいる。桃もすごくおいしいのです。

果物、美味しいお米、名湯だらけの新潟は大好きな場所です。

16/07/09
23:19
に投稿

月の丘の もっとも美人になれる温泉

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/03頃に訪問

浪花屋旅館さんの、すぐ前に源泉井戸があり、最も源泉に近い宿。
日帰り入浴も快く受け入れてくれました。

温泉は、油が浮いていて湯面がキラキラ✨しています。お湯の色も緑で綺麗♪それに、ここまで石油臭を感じる温泉は初めて!ほとんど貸切で、浴槽から出たり入ったりを繰り返し、温泉を楽しみました。

月岡温泉は新潟に近く、気軽に来られる温泉歓楽街で宿泊料も高い!という勝手なイメージをもっていましたが、今回で全くイメージが変わりました。

「浪花屋旅館」さんは、こじんまりとしている静かな旅館で、とても気に入りました。
宿泊してみたいお宿の一つになりました。

16/06/16
13:38
に投稿

硫黄泉最高です。

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/05頃に訪問

日帰りで入浴しました。玄関を開け、人当たりのよさそうなご主人に(600円?だったけ)を払い、奥の風呂場へ…

近くの共同足湯と同様な匂いと思っていたが、風呂場の戸を開けたとたん硫黄臭と油の混ざったなんともいえない匂いがしました。
いざ湯船につかろうと足を入れたが、これまたかけ流しの為か熱い!浸かっては出て浸かっては出ての繰り返し。刺激的な湯でしたが、他の月岡温泉とは違う満足感が得られました。

15/06/16
15:17
に投稿

極上の温泉に最高の食事

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
5
部屋
3
食事
5
2015/05頃に訪問

2015年のGWに宿泊しました。
大型連休中の一人旅行にも関わらず、丁寧なご対応をして頂きました。

部屋は一人には十分すぎるくらいの8畳以上の大きな部屋に通して頂きました。

温泉は完全掛け流しです。
湯量は多くはないですが、決して大きくない湯船にはちょうど良いバランスと思いました。
湯の表面にうっすら浮かぶ油膜が湯の新鮮さを醸し出しています。

今回は1泊2食でしたが、素泊まりも歓迎のようです。
でも、新鮮で美味しく十分すぎるくらい量の食事は頂いて絶対に損は無いです。

帰りの宿の向かいにあるバス停でバスに乗るときまで見送り頂きました。
また是非泊まりに行きたい、そう思わせる宿です。

15/05/04
22:24
に投稿

油臭。

3.7
3.7
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/02頃に訪問

ここは源泉に一番近くて、劣化されていない新鮮な温泉を堪能できるお宿です。
かけ流し。
月岡温泉にはかけ流しのが少ないみたいです。

入口脇のタバコ屋さん見ないなとろこにおじさんがぽつんと座っていて、
「どうぞー」と優しく声をかけてくれます。

誰もいずに貸し切り状態。

温泉は透明な緑。油が浮いています。
好き嫌いが分かれそうなお湯ですが、とってもあたたまります。
黒い湯花が浮いていますが、これが体中についてなかなか取れません。。笑
洗い流すのはもったいないので、黒くぷつぷつついたまま帰ってきました。。

お肌はつるつるになります。

15/04/12
09:33
に投稿

ん!? どこかで出会った匂い!

3.6
3.6
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
5
部屋
3
食事
3
2015/02頃に訪問

月岡温泉の説明文にはバスクリーンの様な緑色とありますが、宿のお湯は黒い湯の花が混じった淡黄色です。
狭い湯舟に掛け流されているので空気に触れている時間が短すぎる?
湯温は私にはちょっと熱めだなと思うので42〜3℃程でしょうか?
温泉街の外れにある共同浴場(美人の泉)のお湯は掛け流しと循環の併用で鮮やかなバスクリーンに似た澄んだグリーンでした。
さて、ここのお湯ですが嗅ぎ覚えのあるの匂いでした。山形県鶴岡市の「ぽっぽの湯」もしくは塩原元湯の大出館の「墨の湯」を思わせます。
2連泊しました。部屋は古くてアメニティーは良くありません。食事は観光旅館のように凝ったものはありません。
しかし、料金は安いし素泊まり/朝食のみも選べます。私にとっては充分満足出来るレベルでした。

15/02/19
09:46
に投稿

クチコミの平均評価

3.7
5
0
4
7
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る