秘境温泉 神秘の湯

トップ 甲信越 長野県 北信 湯田中温泉 湯田中温泉 よろづや

湯田中温泉 よろづや

長野県下高井郡山ノ内町湯田中温泉 マップ

分類
  • 掛流
  • 加水
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
湯田中温泉 よろづや

桃源郷を再現したド迫力の大野露天風呂がすごい!

訪問日
2004/11/03
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.0

  • ユーザーの評価

    (6件)
    3.9

    3.9

※写真は一部公式ページよりお借りしています※

江戸時代より湯治場として栄えていた湯田中温泉
湯田中温泉の中でも慣政年間の創業と伝えられるよろづやは湯田中温泉の歴史を感じられる旅館で有名だ。

旅館は大きく、ホテル並みだが味気ないホテルとは違い、どっしりとした重厚感を感じる。

コンクリートと木材を組み合わせ造られた旅館は温泉と共に大正ロマンを感じるような造りとなっている。

旅館の中はゴージャスでとにかく広い。いかにも高そうな雰囲気満々。

天井は高く、見上げると格子状になっている。

深山の桃源郷を再現した迫力の大野天風呂

大野天風呂 男女入替え

よろづやが有名になったのは大野天風呂と国の登録有形文化財に指定された内湯の桃山風呂、どちらも普通の温泉の雰囲気とは一味違い、世界へ引き込まれるようだ。佐久間象山が過ごしたという聚遠楼庭園を擬して造られたらしい。お湯の特徴はあまり感じられなかったが、ぬるめの湯は気持ちが良かった。まるで庭園の池に浸かっているような不思議な気分でしばらく浸かっていた。  【入替え時間】 男性:22:00~ 9:30 女性:14:00~21:30

大野天風呂はとても広く、奥の方へは小さな滝もある。そこらへん中石だらけで町の文化財に指定された五輪塔なども飾ってある。

脱衣所より出れるテラスへは椅子が並び、大野天風呂を眺める事ができる。

脱衣所は広く、とても綺麗。貴重品を入れる小さなロッカーも設置されている。天井を見るとお札が沢山貼られており、歴史を感じる。

美しい桃山風呂
  • 【ジャグジー】男女入替え
  • 【野天風呂】男女入替え

私が訪れた時、こちらは男性用となっていた為、温仙人はそんなにいい印象はないと言っていた。
日帰りで訪れるなら時間をチェックして訪れた方がいい。

【入替え時間】
男性:14:00~21:30
女性:22:00~ 9:30

湯田中温泉 よろづやの評価はこちら!

  • 温泉

    3
    3

    ナカナカ湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    5
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.0
4.0
とさせていただきました。

クチコミ(6件)6件中 1~6件 1ページ目

露天風呂

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2003/12頃に訪問

女性は昼から夜景まで眺められる時間に入れるのが嬉しいです

16/12/08
00:58
に投稿

とにかく熱い!湯田中VS草津温泉or夏油元湯!Cry Baby Cry

3.4
3.4
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
3
食事
3
2016/07頃に訪問

高校、大学時代は毎年7年間以上連続宿泊していました。

■施設①:創業200年続く名湯、他の方々に迷惑かけないように静かに!湯を楽しもう。
■施設②:とにかく広い温泉です。北信州を代表する老舗です。登録有形文化財ですのでお湯を頂く側もマナーをきちんと守りましょう。
■施設③:この宿を利用する度に、読書が必要になる。
■湯①:複数個所あるので迷わないようにしよう。
■湯②:露天風呂はチョイト開放感無いですね。
■湯③:とにかく熱い!
■サービス:隅々まで清掃されており、一流。
■食事:シャブシャブの肉の量には圧巻です。

また、備忘録っぽくなりましたね。笑

16/07/02
22:48
に投稿

重厚感は『ピカイチ』

4.0
4.0
温泉
3
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/10頃に訪問

一言で表すと湯殿の造りは「圧巻」としか言いようがない。以前、掲示板で「よろづや」さんの桃山風呂が凄いと教えて頂き、ぜひ行きたい!と思っていた。

今回はリーズナブルに『アネックス湯楽庵』に宿泊したのだが、快適だったし「よろづや」のお風呂に入れるのだから十分であった。

大野天風呂は庭の池のようだったが、大野天風呂からみる景色は最高で、特に夜の景色が綺麗だったと夫が言っていた☆

内湯の「桃山風呂」も素晴らしかったが、脱衣所も「これぞ匠の技」と思うような造りで、しばらく呆気にとられて見惚れていた。さすが国の登録有形文化財!

旅館の建物は、東山温泉の「向瀧」・湯殿では「よろづや」が行った中では一番だろう。

余談ではあるが、私は宿泊の前夜から熱を出し、それでもどうしても行きたかったので強行突破した。宿泊中、なんとかお風呂にだけは入ったものの、腹痛がひどく、チェックアウトしてすぐに病院へ向かった。診断は腸閉塞(>_<)具合が悪く、楽しみきれなかったので、また行きたい!!

16/06/11
06:17
に投稿

清潔に管理された大変気持ちの良い温泉

4.4
4.4
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
3
2016/12頃に訪問

桃山風呂創建に至っての当時の熱い意志(宿帳や資料より)を、現在も湯守り始め宿の方全員で守りつがれているのだなと思える位、とても清潔に管理されているのに感心しました。
広い露天風呂の湯底には、黒い楕円形の石が敷き詰められていますが、磨かれて藍の玉虫色に艶を放ち、決してヌルツキはなく肌当たりも良い湯底で、広い庭園露天風呂になると、端の方が汚れていたり、ヌルついたり、砂が溜まっていたりして気持ち悪く感じる事も多いのですが、枯れたもみじの葉こそ浮いていても、虫の死骸等ある訳もなく、安心してあちこち居心地の良い場所を探すことができました。欲を言えば垣根のシュロが枯れて朽ち果てているのが少し残念でした。
5重の石楼から落ちる湯滝はモウモウと湯煙をあげ、適温に地下水で加水された多量の温泉がかけ流されており、そのため透き通った湯の表面全体にさざ波が打ち気持ち良かったです。
夕暮れともなれば徐々に灯が燈され、風雅さをましてくるこの庭園露天風呂は、荘厳な桃山風呂と相まり更に雰囲気が高まり、夜の方が値打ちが出るように思いました。かすかに硫酸塩泉の甘苦い香りがする湯がとても気持ちが良いため、飽きずに入っていました。
21時でしののめ風呂との男女入れ替えが行われますので、是非とも圧巻の桃山風呂へ。

名物の桃山風呂は7×4m程の楕円形の広い浴槽で淵は石ですが、湯底は表面が丸まった小さなレトロタイル張りで、これがまた隅々まで清潔に美しいのです。無色透明な湯にその清潔感と浴槽の大きさは群を抜いて圧倒的でした。源泉投入口周りに置かれている大岩には、白や茶、緑になった温泉成分が付着し芸術的に彩られており、こちらは高温源泉のまま量を調整し投入されています。木の香がする蒸し風呂もありました。
また、感心したのは、しののめ風呂も桃山風呂もどちらも木造の天井からの水滴落下が全くないという事でした。どんな木材を使っているのだろうな?
感心したのは、客の夕食の間には従業員の方が、湯桶を整えたり、更衣室を清掃したりされ、非常に清潔に管理されており、アメニティも当然ながら全て清潔に整えられており、女性には非常に好感的だと思います。

今回アネックス湯楽庵のほうに宿泊しましたが、温泉は本館よろづやのものを利用でき、2食付き1泊1万円というのはリーズナブルでありながら、室内はとても過ごしやすく大変良かったです。チェックイン時には、ロビーに用意されているコーヒーと温泉饅頭をセルフで頂くというサービスがあり、そんなところも嬉しかったです。
食事処での夕食は1品ずつ運ばれるので、少し待ったりもしましたが、まあこんなものかなと。 1人宿泊の人も私含め6名いましたし、素泊まり利用もできるという事です。
朝食は普通のバイキングでした。食事で特筆すべきは、ご飯が美味しいと思ったら、木島平米という全国米コンクールで優勝している米を使ってるそうです。渋温泉郷の外れに酒蔵元があり、木島平産米を使った地酒が売られています。

また宿泊者は、共同浴場番付東横綱だったという湯田中温泉の大湯にも入れます。鍵を借りて
行ってみましたが、激熱でした。こうなるといかによろづやの湯守りさんが、頑張って管理してくれているのかを垣間見た気がしました。毎日、湯を入れ替えての清掃をしているとも書かれていました。 気持ち良い湯のはずだなあ!

1年後日帰り入浴で再訪してみました。不定休がありますが、基本的に15時~18時で女性が桃山風呂となっています。残念ながら男性は桃山風呂には宿泊しないと入れないという事です。ちょっと女性優先なのかな?タオル付き1100円。湯楽庵のフロントにはシャキシャキされた女将さんが立ち、旅行者の私の姿に「それじゃ余りにも外来外来してるから」とキャリーバッグとコートをさっさと預かり、スリッパを渡されました。まあ、宿泊した時もこんな感じだったから~。でも桃山風呂はやっぱり良いから、渋の大湯に入りたい時は予算的にもここに泊まるのが私的にはベストかな?
画像1はよろづや本館 2はよろづやアネックス湯楽庵の玄関口 3は大浴場の立派な更衣室

15/12/04
13:28
に投稿

風格がある内湯と露天

4.8
4.8
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
0
2014/02頃に訪問

何かの雑誌で桃山風呂と大露天風呂の写真を見てずっと訪問したかったのですが、日帰りだと嫁と自分のどちらかが諦めないといけないため、泊っちゃいました。
本館はお値段が張りますが、対面に素泊りも可能なよろずやANEXがあります。こちらに泊っても桃山風呂は入れますので、お安く狙うならこの方法をお勧めします。

男性の時間帯はほぼ桃山風呂におりました。個人的にはこの雰囲気が堪らなく、何時間でも浸かってられます。露天も庭園風で大きい露天風呂のため、お気に入りの場所を探して長湯できます。

ちなみに宿泊客は湯田中温泉の共同浴場である大湯にも入ることができます。旅館の脇にありますので、受付で鍵を借るか空けてもらって下さい。

14/12/01
22:15
に投稿

お風呂のインパクトがすごい

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
3
食事
3
2014/02頃に訪問

到着した時はロビーにお雛様が飾ってあって、季節感の演出がよかった。
2月も半ばだったのだけど、この時期は豪雪で道幅も狭くなっていて辿り着くのが大変だった。それだけに、温かいお茶のおもてなしは心にしみた。
お風呂のインパクトが強くて部屋と食事の記憶が薄い。でも多分よかった…ような気がする。
タイトルにも書いたけど、お風呂のインパクトがすごい。よく使われている写真を見ると、池のように見えるが、ばっちりお風呂で、見上げる建物の見事さにため息が出る。露天の湯船は深めだったかも。内湯の浴槽も楕円形でとてもおしゃれ。奥の階段を降りたところにある蒸し風呂も、じんわりと汗をかけてよかった。こちらのお風呂に向かう途中には、建設当時の様子を伝えた資料が置いてあって、露天風呂の床に敷き詰められた石の説明とか、庭園の灯篭や、巨石の説明がある。これを読んでからお風呂に行くとより楽しめると思う。

14/10/17
14:29
に投稿

クチコミの平均評価

3.9
5
1
4
4
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る