秘境温泉 神秘の湯

トップ 甲信越 長野県 南信 毒沢温泉 毒沢鉱泉 神乃湯

毒沢鉱泉 神乃湯

長野県諏訪郡下諏訪町社7083 マップ

分類
  • 掛流
  • 循環
  • 加温
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
毒沢鉱泉 神乃湯

ズシッと体の奥までしみ込んでくる濃厚な鉱泉

訪問日
2012/09/29
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.0

  • ユーザーの評価

    (12件)
    3.8

    3.8



毒沢鉱泉は450年前、武田信玄が怪我の治療に利用したと言われている。

大昔、治療に見放された人々がこの源泉を求めて集まるようになり湯治場となったのが「毒沢鉱泉 神乃湯」


毒沢鉱泉 神乃湯は5年ほど前に一度日帰り入浴で訪れ、温泉が気にいった為今回宿泊してみる事に決めた。

昔は渋い温泉旅館だったそうだが今はリニューアルされ新館はお洒落に生まれ変わっている。

  • 毒沢鉱泉 神乃湯 旅館前

宿の周辺は緑に囲まれ、秘境に思えるが実際は以外と街からは近い。

宿は丘の斜面に建っており宿前までは結構な急坂。歩いて来るにはなかなか大変だろう。

  • 獅子舞がお出迎え
  • 館内は新和風

宿へ到着、宿の人はウロウロしているものの、いらしゃいませなどの出迎えはなく、、、

さみしさを感じつつフロントへ。

中へ入ると九州のような新和風でお洒落な雰囲気。

  • 新館と旧館をつなぐ通路
  • 旧館

リニューアルされた新館と昔からの旧館があり、私達は今回旧館へ。

綺麗でお洒落な感じの空間を通り抜け、通路をぬけ、アパートのような建物へ案内される。
旧館とは知っていたがこんなに違うとは。。。

  • 旧館の廊下
  • 入り口にはレトロなピンポン

今回湯治宿のつもりで来たわけではなかったので少々残念に思いつつ、、

部屋へと案内してもらいながらふと部屋の前にあるピンポンに目がいく。

なかなかのレトロさだ。

旧館 6畳+4畳ぐらいのスペース トイレなし 1泊2食付 土曜日泊2名1室 1名あたり10,000円

  • 宿泊した部屋は角部屋
  • 椅子とテーブル 座り心地はあまり良くない

部屋を案内されてまず最初に説明を受けたのが「ふとんはお客様ご自身でお願いします」とのこと。

え?素泊まりじゃあるまいし布団を自分で?と耳を疑ってしまった。

まぁそれはさておき、部屋は思っていたより広く大きな窓がありなかなか良い。ただ光は差しこまないのでなんとなく暗くしめっぽい感じはする。カメムシも部屋にいて後多分に洩れずひと騒ぎあった。

新館の部屋を少しのぞいたがとても綺麗だけど6畳1間で窓も小さい。
人の好みによるが綺麗で虫がいない新館か、虫がいてしめっぽくお風呂や食事何処はかなり遠いが広くて窓が大きい旧館か、、といった選択肢となる。
私は今回旧館にしてよかったような気がするがお風呂や食事何処が遠いのはかなり不便に感じた。

  • 初めてお目にかかる緑色の黒電
  • 液晶テレビと金庫
  • 部屋に冷房はなし 扇風機と暖房
  • お茶セット
  • ゆかた、大小タオル、歯ブラシ
  • 共同トイレ 綺麗に改装されウォシュレット付
  • 共同洗面所 1個しかないので並ぶこともある
  • 電気は裸電球
  • 昔使っていただろうスピーカー

部屋の中も普通の部屋ではみないようなレトロなものがいっぱいある。

昔は放送で食事の時間をしらせたのだろうか、、、壁にスピーカーが付いている。
そして部屋の電気は裸電球。

特にめずらしいと思ったのはスモークサーモンが大量の玉ネギの上にのっているメインの料理。
ドレッシングをかけてサッパリと食べるのはおいしかった。

焼きナス、山菜、煮物も手がこんでいて素材はいいが少々味が薄い。ご年配向けだろうか。

最後に出てきたご飯と塩コンブは久しぶりに食べたなつかしい味だった。

ご飯に小さい蕎麦粥、温かい蕎麦と炭水化物がかなり多い。

その他はこれといって特徴はないが味としては全体的にまぁまぁ。
1万円の宿泊代にしては良い方ではないだろうか。

  • 大きな竹で編んだザルに食事が並び、とても豪華に見える。
  • 食事処

食事何処は宿泊者全員がいっぺんに食べる事ができないの食事時間を宿側から指定してくる。

この日はタイミングが悪かったのか団体客が多くとにかくうるさい。
早々に食事何処から退散したが部屋にもどっても夜11時ごろまで食事何処から聞こえるドンチャン騒ぎにはまいった。

せっかくゆっくりしに来ていると言うのに残念な気持ちになってしまった。

身体の奥までしみ込む濃厚な鉱泉

男性用内湯

大きな浴槽は加熱循環だが、その横は小さな1人用の浴槽がある。浴槽内の温度はおそらく10度ぐらいだろうか。
加熱した浴槽と冷たい浴槽を交互に入ったせいか、鉱泉の濃さのせいか、、湯あがりはズッシリ疲れが出る感じだ。

源泉風呂は細かい鉄色の湯の花も確認できた。
マグネシウムはアルミニウムなど、通常あまり多くない成分が入っていて特徴的。
湧出量が12Lということもあり、かなり湯量は少ない。入れ替えたら5時間ぐらいかかるのではないだろうか。

夜は沢山の人が入っているので源泉風呂はへたってしまっているので朝一入りに行くのが鮮度が一番よい状態。

味はすっぱ苦い、匂いについては少し甘い鉄と土類の中間に近い。あまり鉄という感じはしなかった。

  • 1人用の源泉浴槽
  • 源泉はチョロチョロ
  • 洗い場 シャンプーリンス有
  • 脱衣所
  • 湯小屋の外に座っていっぷくできる場所がある
  • 風鈴が良い音色
  • 本を読んだり談話したりするためのパブリックスペース
  • 心地よい音楽が流れている

お風呂の後はパブリックスペースでゆっくり。

音楽が流れ、お香が焚かれていていろんな本が置いてある。

朝食

質のいい朝食。

種類も多く、それぞれがおいしい。
温泉卵のみ不思議だったが温泉卵風の普通の卵。
酢を入れて茹でるとフワフワとした温泉卵風になるかと思うがそんな感じ。
熱い温泉が出ないためか、、、だったら卵焼きでいいのにと思ってしまった。
  • 玄関前で至福のコーヒータイム
  • ドトールのコーヒー販売機がある

食事の後はコーヒータイム。
フロント前にはドトールのコーヒー販売機が設置されておりおいしいコーヒーを買う事ができる。

喫煙場所は玄関前の広場かお風呂前の外のみなので玄関前でコーヒータイム。
景色もよく気持ちいい時間だった。

神乃湯はとにかくたくさんの神様がいたるところにいる。
神乃湯のご主人もどこかで和尚さんでもしているのではないかといった雰囲気で旅館としては不思議な空気を感じる。

ご主人と鉱泉について話している時も「第六感は強いですか」と聞かれ、「まったく弱いです」と答えたが強い人は色々と感じたり、鉱泉では身体から悪いものが出るといった効果があったりするとおっしゃられてた。
私にはふと夜寝る時思いだし怖くなって寝れなくなってしまうという残念な効果しかなかったわけだが。。。




≪神乃湯の良いところ≫

湯量は多くなく新鮮さもないが鉱泉の濃さはなかなかない貴重なものだと思う。
あの浸かった感じは独特のものがあり鉱泉の存在感を強く感じる。
湯あがりのあのドッと疲れが出る感じもたまらない。


≪神乃湯の良くなかったところ≫

接客が親切でも丁寧でもないところ。
出迎えもしない、布団もご自分でご勝手に、、帰りもありがとうございましたもなし。
ご主人と話をすれば親切に色々教えてくれるのだがもてなしという点ではあまりない。
お客さんに感謝する気持ちを持ってほしいと思う。

毒沢鉱泉 神乃湯の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    3
    3
  • また行きたい

    3
    2
  • 部屋

    3
    3
  • 食事

    3
    3
管理人総合評価
3.0
3.0
とさせていただきました。

クチコミ(12件)12件中 1~10件 1ページ目

諏訪湖と花火と温泉と

3.4
3.4
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
4
食事
3
2017/09頃に訪問

諏訪湖と花火を見るため、前日宿泊に選んだ温泉宿が毒沢鉱泉でした。映画‟君の名は”で有名な立石公園からの美しい諏訪湖をゆっくり眺め、その後下諏訪に移動しコミュニティバスで向かいました。バス停より徒歩15分程ですが、宿近くの急坂が物凄くて・・でも上がり切ったらそこは別世界のように静かな緑の森。これは良い雰囲気~期待できそうな宿です。
到着したら玄関先の休憩所に、男性二人がぐたーっと横たわっていました。噂通りこれ程ズシーンとくる温泉なのかと、ちょっと心配になりましたので、部屋の布団は敷いてから温泉へと向かいました。

木造の浴室、窓は大きく緑が充分に目に入って来て、湯舟には茶色の濁り湯がありました。
この沸かした湯舟の横に小っちゃな冷泉の源泉浴槽がくっつき、長太いストローから出ているかのようにチョロチョロと透明な源泉が注がれ、こちらの温泉は透明でした。
口にしてみると酸っぱ苦くとても飲めませんでしたが、薄めて飲むそうです。
表示には源泉温度2℃(気温2℃)となっているので、9月の今日なら20度近いでしょうか?冷たさは渋辰野館の冷泉よりはマシ、和歌山の花山温泉と同レベルかな?と言ったところでした。最初は足しか入れられなかったので、加温浴槽で熱いと思うまで浸かってから、冷たさに耐えながらゆっくり身を沈めて行きました。
揚げたてエビフライの衣が急速冷凍されていっているような、ジュワーッと冷泉が沁みて来る。でも芯だけは温かいという不思議な感じ。体中の熱が中心部に集まって大事な臓器を守っているのだろうか?なんて事を思いながらじっと浸かる。そしてまた加温槽へ。これを5回繰り返して上がりました。湯上りはさすが冷泉、さっぱりとして気持ち良かったです。
神の湯の冷泉の値打ちはもしかしたらこの「冷たくても体の芯は温かい」というところにあるのかも知れないなと思いました。泉質名にアルミニウムが入っている温泉は何か効能が強い様な気がしてしまいます。私には心配していたズシーンがこなくて良かったです。

ここが気に入り毎月のように来ているという常連さんは「食事が胃に優しいから」と気に入られていましたが、籠に彩りよく盛られた料理は超ヘルシー、ローカロリーな物ばかりで、味付けも薄め。私には鮎の塩焼きが美味しく感じられました。朝食には玉子焼きがありました。

宿は鄙びた感は無く、どちらかと言うと洗練された感じで、1,2階にロビーがありソファと本棚が置かれています。館内はアロマが焚かれどことなく微かに良い香り。夜間も明るく保たれていました。部屋の窓からはしっとりとした緑の木々が広がり、静かで落ち着けました。
ただ一つ気になったのが、これだけ健康や環境に配慮されているのに、温泉へ向かう廊下途中に喫煙スペースがあるというのは頂けませんでしたが・・。

車で来られる際、冬は急坂が危険なので宿の下の駐車場に車を止め、そこからは館主さんが送迎してくれるそうです。
翌朝宿を後にし坂を下りて行くと、まっすぐな道の向こうに諏訪湖が広がっており、なかなか良い眺めでした。昼は渋御殿湯に行き、夜は諏訪湖の花火が楽しみです。

アクセス例:下諏訪駅からコミュニティバス(あざみ号)で星が丘上下車。徒歩10分

17/09/07
22:09
に投稿

まさに神秘か、不思議な温泉

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
3
食事
3
2014/07頃に訪問

神棚や仏壇がホールの目立つところにあり、不思議な雰囲気です。パワーとかに関心がある方は訪問の価値があるかも。わたしはトンと分かりませんが。
しかし、お風呂は個性的で素晴らしいと言えます。冷たい鉱泉ですが酸性?が強く、何か赤い湯の花が舞っていたと思います。染み入るような感覚がありました。冷泉の横にはそれを沸かした暖かい湯船があり、私が大好きな冷温浴を楽しめます。いいです。

17/07/05
11:37
に投稿

神様のいる不思議な温泉

4.6
4.6
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
4
2017/03頃に訪問

3月下旬の土曜日に宿泊しました。下の駐車場で御主人に待ち伏せされ、「明日は雪の予報なので、ここから宿までお連れします」とのことで、御主人運転の除雪車で急坂を登り宿に到着。お部屋は新館でトイレ付。外はかなり気温も下がっていたのですが、断熱もよく、寒さは感じませんでした。館内には至る所に大きな神様と小さな神様が居ます。雰囲気は北温泉旅館と少し似た感じ。温泉は何と言うか不思議な感じで表現しづらいのですが、皆さん仰るように重い感じは残りました。ただ、宿泊客数に対して浴槽が圧倒的に狭いのが難点です。私は早目に着いたので30分程は貸切りで入れたのですが、後の時間は満席状態。宿泊するなら絶対平日がお勧めです。
ちなみに翌日は御主人の仰った通り一面の銀世界でした。

17/04/09
21:41
に投稿

赤銅色の不思議な温泉

4.0
4.0
温泉
3
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2017/03頃に訪問

諏訪大社の春宮の近くの山の中にあり、町からは近くアクセスはよい場所にあります。ちょっと心配になる急勾配の坂を上ります。
とても雰囲気の良い古民家風の建物で、中に入るとお香の香り?がしてきます。ご主人はお坊さん??という風貌で、あまり喋らない人みたいです。

温泉は一度外に出る渡り廊下の先にあり、森林が心地いい癒しの空間になっていました。
温泉の中の写真は撮れませんでしたが、赤銅色のなんとも効きそうなお風呂。毒沢温泉というだけあって冷泉。源泉はこの季節とても浸かるには勇気のいる冷たさでした。加温した浴槽は赤銅色の濁り湯で源泉は透明?黄色味の透明でしょうか。
お風呂は木で作られた雰囲気あるこじんまりとしたお風呂でとても居心地が良かったです。しかし、この温泉、なんとも表現できませんが「ツルスベ」でもなく、「ツルヌル」でもなく、お肌への効能はあまり感じられませんでした。お湯はふんわりと鉄の味で、日本で初めてお薬として認められたと書いてあっただけあり、飲んだ方が効きそうに感じられました。
虫居ました。夏は怖いなと思いました。外の林にはムササビが住んでいるようで運が良ければ会えますよ、と。
アメニティは温泉宿にしては質素でしたが、脱衣所は清潔感があり、一通り揃っていました。

17/03/19
23:02
に投稿

類い稀な濃厚鉱泉

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/01頃に訪問

諏訪の山奥に位置する毒沢鉱泉神の湯。急な坂で行くのが大変ではあるが、入浴すると来たかいがあることを思い知らされる。

鉄分豊富な鉱泉は源泉温度が3℃(2017年1月22日現在)であった。毒沢鉱泉にはこの源泉に入れるのだ。ここで知り合った温泉マニアいわく、足を入れたらシュッと入れば良いらしかった。その通りにやろうとしても度胸が必要だったので、チキンな私は2度に分けて慣れていった。本当に冷たいが、慣れれば意外といけるもんだ。とはいえ1分も持たず、早々に加温された方に移動した。こちらは加温の影響なのか循環の影響なのか、赤茶色になっていた。おそらく酸化鉄になっていただろう。とはいえかなり濃く、身体に謎の重みがのしかかった感じだった。ただ冷鉱泉と交互に入ると、その温泉マニアがおっしゃってたように、身体でミントの刺激を味わえて気持ちよかった。単に、温度差の問題ではあるけどね。

またここは源泉を飲めることも特徴の1つである。レモンのように酸味が強く、最初はうろたえたが後味がさっぱりしていて意外と美味しかった。ただ飲み過ぎるとお手洗いに引きこもってしまうのでやめました。


トータルとして毒沢鉱泉神の湯は実に素晴らしい鉱泉だった。武田信玄にまつわる湯でもあるので、繰り返し行く価値はあるであろうか。

17/01/22
23:42
に投稿

すっぱい

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/07頃に訪問

今まで飲んだ温泉にないあじです。
思いっきりすっぱいです。源泉に入り口に入れたので吐き出さなくやっと飲みました、
さび臭かったり、ゆで卵、苦いのいろいろあったけどすっぱいのは初めてでした。
おどろいた。
源泉風呂は冷たくても入れました。じわじわ温まります。

16/07/31
20:53
に投稿

凛とした雰囲気の宿

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/07頃に訪問

住宅地をぬけ、山道を少し走ると、森林に囲まれた「神の湯」が現れます。宿の周辺は緑に囲まれて、とても綺麗で神秘的でした。まるでお寺か神社のような、凛とした空気が漂っています。

3連休の中日のせいか日帰り入浴に訪れる人が多く、混雑しないように順番待ちの状態でした。でも、浴室が混雑しないように人数制限をして、順番に案内するというシステムは、良心的で好感がもてました。そんな状態でも入浴時間に制限がない事にも感心。

10分ほど待って、浴室へ。鉱泉は、真夏の家の水道水より冷たい!でも、せっかく来て源泉に入らないのでは意味がない!と思い身を沈めました。入ってしまえば意外と大丈夫。
飲泉もしましたが、私はレモン水に粉の胃腸薬を混ぜたような味に感じました。夫は美味しかったと言っていたので、体調等によって味の感じ方が違うのかも知れませんね。
源泉と加温されたお湯に、交互に入るのは気持ちがよく、ついつい長湯をしてしまいました。

入っている時は、あまり鉄臭さを感じませんでしたが、湯上り後、時間が経つにつれて、体にしみ込んだ鉄の匂いが増しました。ガツンとくる疲れも感じ、成分の濃厚さも実感。いつもながら車の助手席で、帰りは爆睡でした(^^;) 夫よ、いつもすまんm(__)m

土曜・休前日は、日帰り入浴が15:00までなので、ご注意を!やはり朝イチ10:00の訪問をおススメします♪

16/07/20
19:26
に投稿

味濃い温泉

3.3
3.3
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/05頃に訪問

軽自動車が唸るほどの坂道を登り
日帰り1番風呂に入りました( ^ω^ )

1度飲泉してみてください。
強烈です☆
源泉浴槽は冷たいですが
お好きな方は是非入ってください‼︎
上がった後でも
皮膚表面に香りが残るほど。

源泉浴槽は投入量が多くない上に
1人はいれば満員御礼です。
誰とも重ならない時間に、是非。

16/06/17
00:53
に投稿

清々しい空気感に満ちている温泉

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/08頃に訪問

行きたかった日が諏訪湖の花火大会のため日帰りはやっていない・・・
けど、どうしても行きたいということで翌日10時半くらいに訪問。
先客が3~4名ほど。

宿の周りが森林に囲まれているせいか、とても清々しい空気をまとった
宿です。湯が鏡のようになって、その森林が写っていて綺麗でした。
源泉は冷たすぎて私は腰くらいまでしか浸かれませんでしたが、
全身つかって温冷浴した彼は最高に気持ちよかったと言ってました。

出るときには玄関に、人数が多いので順番にお呼びしていますというような看板が出ていました。

人の多い休日には午前一番に行くのがいいかもしれません。

15/08/23
23:26
に投稿

温泉・冷泉を交互に

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2013/10頃に訪問

夏に日帰り訪問しました。

宿の雰囲気もなかなか風情がありました。
温泉の泉質ももちろん、特に冷泉が気持ちいいです。
冷泉部門では、十勝岳温泉と並んでトップです。
夏だったので温泉で暖まり、冷泉で冷やすを繰り返すだけで気持ち良く長湯できてしまいます

15/08/17
20:32
に投稿

クチコミの平均評価

3.8
5
2
4
7
3
3
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る