秘境温泉 神秘の湯

トップ 北陸 富山県 立山・黒部・宇奈月 みくりが池温泉 みくりが池温泉

みくりが池温泉

富山県中新川郡立山町室堂平 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
みくりが池温泉

日本最高所の温泉と雪の大谷で有名。温泉も上質で大満足

訪問日
2006/07/17
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.3

  • ユーザーの評価

    (5件)
    3.7

    3.7



みくりが池温泉の外観

日本一高い場所にあると言われるみくりが池温泉へ行ってきました。
立山からケーブルカー、高原バスへ乗り雪の大谷を眺め室堂へ到着。
雪の大谷は彼が昔から見たかったものの一つ。
感動しすぎてバスの運転手さんに頼み運転手さんの横の席を無理やりゲット。
今年の壁は10mとそこそこの高さではあったがそれでも迫力の壁だった。

見所満載の高原バスにケーブルカー、さらにその先にはみくりが池温泉があるのだから満足度は高い。

  • ケーブルカー
  • 室堂駅

立山→室堂 往復4190円

ケーブルカーで約7分、高原バスで約1時間15分、「室堂駅」へ到着。駅は大きくお土産屋さんも並んでいる。雪が降っている事に驚きお土産屋さんで雨具を買い込む。

駅から外へ出て一面白銀の世界にボーゼン。
標高2400m、少し動くと息があがる。
ターミナルからは歩いて約10分。
本当だったらみくりが池が見え、地獄谷から湯煙があがっている雄大な風景を眺めながら歩けるのだが真っ白で何も見えない。残念。。

  • みくりが池温泉 外観
  • 食事何処

秘境にある宿としてはとても立派な雰囲気。
小さめのホテルといった感じで食事何処も木で統一された暖かみのある造りになっている。

日本最高所の温泉 地獄から汲み上げた天然湯

雲上の温泉 内湯 男女各1

みくりが池温泉はみくりが池の湖畔にあり、目の前にある地獄谷の湯を引いている。地獄から近い事もあり酸が強いかと思われるが意外にまろやか。灰白濁したお湯からは硫化水素臭が香り温度も適温。

  • 木造の浴室は雰囲気が良い。

湯量はそこそこ、あまり人が入っていないせいもあり湯の質は良かった。
窓は全てくもり、外の景色が何も見えないのが残念。
カランも温泉で、温泉熱を利用して沸かしている。

  • 衣類乾燥室・ロッカー
  • スキー板などの乾燥室
  • 喫茶店 営業時間9時~21時

立山駅の中で買った牛乳とマス寿司。
牛乳はそんなにおいしいわけではなかったがマス寿司は最高においしい。
小腹が空いた時にはお勧め。

みくりが池温泉 の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.3
3.3
とさせていただきました。

クチコミ(5件)5件中 1~5件 1ページ目

立山は夏も秋も雄大な絶景が待ってます

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

立山は夏も秋も雄大な絶景が待っていてくれます。夏は下界が36℃の頃室堂は17℃で約半分の気温。長袖服にジャケットでもガスが出ていれば寒い位でした。眼下にはグリーングリーンの中に所々輝く池、高山植物が出迎えてくれます。雷鳥にも出会う事ができました。
秋は9月末から紅葉の見頃。まだ緑が残る中に鮮やかな黄や赤が混ざります。
いずれの季節もその雄大さに感動します。室堂駅を出ると迎えてくれるのは、立山玉殿の湧水。美味しい水で、ペットボトルに入れて持ち歩いても美味しいままですよ。

名の通りみくりが池の前にあるのがみくりが池温泉(写真はみくりが池)シーズン中は個室利用ができず相部屋になるため、雷鳥温泉に宿泊して、みくりが池温泉は日帰り利用にしています。入湯記念に特製のコースターをもらい、いざ硫黄泉へ。脱衣所はせまく日帰り客でごった返してました。内湯も比較的狭く、熱湯と温湯の浴槽がありますが、熱い方はとても入れないので、加水が多いけどぬるい方に入る人ばかりで足は伸ばせません。シーズン中はとてもじゃないけどゆっくり入ってられない温泉ですが、地獄に近いので硫黄の香りも濃く好きな温泉です。露天風呂があれば最高なのになあ~

15/11/03
20:10
に投稿

ちゃんとした山小屋

3.6
3.6
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
4
食事
3
2014/10頃に訪問

10月の中旬に宿泊。
行きは大町から帰りは、富山に抜けるアルペンルートで行きました。
宿泊者のほどんどが登山客でした。

黒部ダム辺りは紅葉中でしたが、室堂まで行くと雪。
うっすら積もる雪道を歩いて、到着。
室堂駅から道は整備されているので、特に困難でもなく到着。

部屋は相部屋でしたが、その日は宿泊者も少なく私たち(4人)で部屋を使えました。
相部屋だけではなく個室もあります。

温泉は、みくりが池過ぎたくらいから硫黄臭が漂ってきます。
ちょっとにごった乳白色のお湯で温度も適温でした。
露天風呂はないです。
山小屋に温泉がついてるといった感じです。

周りに明かりもないので、夜は満天の星空が広がります。
朝やけも雲海と共に楽しめました。
朝、昼、晩、違った景色が見られて最高!

立山に行き機会があれば、また行きたいです。

15/09/16
18:11
に投稿

室堂散策の定番としたい

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/08頃に訪問

ハイシーズンの立山は観光客や登山客で賑わう。必然的にここも賑わう。利用客はひっきりなしに訪れるが散策途中での立寄りが多く、皆温泉目的ではないので回転は早い。そのため投入口付近を確保しやすく、人が多く鮮度が落ち気味の環境にあって新鮮なお湯を得ることは難しくない。泉質はほんのり硫黄臭の白濁が特長で、その味は非常に酸味が効いている。
脱衣所は狭いので譲り合いながら利用しなければならないこととトイレは男女兼用がひとつだけというのが設備的に気になるところだが、ここは山小屋。贅沢は言えない。
素晴らしい自然を目の当たりにしそこで源泉掛け流しを味わうことそれだけで幸せなひと時だと思う。立山観光の際は是非ともセットで利用したい温泉だ。

15/08/10
19:58
に投稿

窓からの景色が絶景

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/05頃に訪問

GWに大町から立山黒部アルペンルートを通って訪問しました。室堂への目的は雪の大谷とみくりが池温泉。日帰りは9時から入る事が可能です。
扇沢からだと室堂まではトロリーバス、黒部ダムを徒歩、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスとたくさんの乗り物を乗り換えていく必要があります。今回は朝6時半の始発でスタートしましたが、室堂には8時半と2時間近く移動に掛りました。いろんな乗り物に乗れたので楽しかったですけどね。

今年のGWは晴天続きだったので、みくりが池温泉までの往復だけで雪焼けしてしまいました。女性の方は日焼け止め必須です。登山靴は不要ですが、雪の上を歩くことになりますので、歩きやすい靴で。

温泉は内湯だけですが、白濁した硫化水素臭のするとても良いお湯。天気が良かったので風呂場の窓から大日連山と弥陀ヶ原の雪景色、遠くに富山の町並みを眺めることが出来き絶景。次は秋の紅葉を眺めてみたいなと思ってます。

高所の温泉ではもっとも気軽に寄れる温泉だと思いますので、みんなにお勧め出来ます。

15/05/08
14:38
に投稿

立派な山小屋

3.6
3.6
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
3
食事
3
2011/09頃に訪問

アルペンルート観光で宿泊。

室堂から徒歩10分くらい。

その日は雷雨で雷に打たれるのではないかとビクビクしながら

早歩きで到着。

館内はいでたちからして登山客の方が多い。

部屋はいたって普通だが外からの景色は抜群(雨でしたが)。

温泉。わくわくする硫黄臭。浴場も木造りでわくわくする。

露天風呂は無いがこの内湯で十分。外の景色も大日連山が望め

て満足。私が入った時間に雨が止み太陽が沈む景色が見られた。

食事は山小屋の食事といった内容だが美味しかった。

追加で白エビの天ぷらを注文したがこれも美味。

みくりが池温泉と弥陀ヶ原ホテルと黒薙温泉3泊でまた行きたい。

14/06/21
08:00
に投稿

クチコミの平均評価

3.7
5
0
4
5
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る