秘境温泉 神秘の湯

トップ 東海 静岡県 南伊豆 谷津温泉 谷津温泉 薬師の湯

谷津温泉 薬師の湯

静岡県賀茂郡河津町谷津171-1 マップ

分類
  • 掛流
  • 加水
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
谷津温泉 薬師の湯

独自の噴泉塔を持ちモクモクが雰囲気抜群の温泉

訪問日
2013/12/02
最終更新日
2014/06/12
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.0

  • ユーザーの評価

    (2件)
    2.5

    2.5



谷津温泉 薬師の湯の外観

敷地内に噴泉を持つお宿 谷津温泉 薬師の湯。

吹上は30mほどに上がるらしく、しかも源泉温度は100度と驚くほど高い温度の温泉だ。

湧出量が400L/分と多く、使いきれずに捨てていたり、周辺へ温泉を売ったりしている。

  • ペンションのような外観
  • 茶色の建物の中には岩盤浴がある

入口の建物は20~30年前のもので風情などはなく一見ペンションのような作り。

駐車場横にある茶色の建物は駐車場から見ると奥に大きな露天風呂があるのではないか、などと期待するが実際は岩盤浴の建物になっている。

  • 温泉を利用した大きなプール
  • エントランスはスッキリとしている

外には温泉を利用したプールもあり、温泉の豊富さが伺える。
夏にはきっと子供達が遊びにくるのだろう。

館内に入ると温泉?岩盤浴?と聞かれ、温泉の方で、、と答える。
岩盤浴は別料金かな?

  • 大迫力の噴泉 30Mも噴きあげるらしい 源泉温度はなんと100度!

岩盤浴の入口から入っていくと奥に噴泉があるから見れるよ、とご主人に教えてもらい、早速見に行くと、大迫力の噴泉があった。先ほど峰温泉の大噴湯公園で同じような噴泉を見てきたばっかりだが負けず劣らずでビックリ。これを一つの旅館が持っているとは、、贅沢!

露天風呂から電車が見える珍しい景色の温泉

露天風呂 男性用

建物の割には露天風呂は緑があり雰囲気もある。入っていると電車音が鳴り響き、目の前を電車が通って行く。とはいっても座っていれば見えないと思うのでご安心を。

激熱の湯がチョロチョロと投入。投入量は少ないかな。ただあまり人が入っていないので人体脂の濁りなんかもなく綺麗。匂いもなく味は少し塩分を感じる。小さな白い湯の花を確認できる。
入っていた方が、ここの温泉は硫酸が入っているからキズがよく治るんだよーと言っていた。

温泉の雰囲気、悪くはないんだけど、あんまり落ち着く感じではなく早々に退散。

  • 内湯 女性用
  • わかりにくいけど湯口
  • 洗い場 シャンプー、リンス、ボディシャンプーあり
  • 脱衣所 アメニティはドライヤーのみ

洗い場は2つ。アメニティもあり。
脱衣所は広めでこちらは化粧水等のアメニティはなくドライヤーのみ。

  • ここで造っている塩
  • 女将さんがちょうど塩を袋に詰めてました

かわづの天然塩、峰温泉の大噴湯公園で買ってきたものがここで作られていると知ってちょっとショック。
買った料金が150円も違うんです。

ちょうど袋詰めをしていた女将さんに、この塩さっき買ってきたんですけどここで作っていたんですね~と声をかけると、あまりしゃべりたくないのか、人みしりなのかなんなのか、、、こちらを見もせずにちょっと迷惑そうな雰囲気で ここで買えば500円だったのにね。と言っていた。

谷津温泉 薬師の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    3

    ナカナカ湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.0
3.0
とさせていただきました。

クチコミ(2件)2件中 1~2件 1ページ目

ふんだんの湯量の自噴井自家源泉なのだが・・・

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2017/11頃に訪問

 河津の街中から僅かに西に入った集落にある温泉宿.温泉宿といっても古風ではなくてペンション風.25mプール(温泉水)やダイビング用の深いプールもあり,シーズンなどはダイバーで賑わうのであろうか.
 隣接する峰温泉同様,河津地区は地下の地温が高く,これが熱源になっている.井戸自体も深くはないので,海水が煮詰まっているのであろうか,塩化物イオンが多めのナトリウムー塩化物・硫酸塩泉である.

 訪問するとフロントのご主人が,「温泉ですね,800円で〜す」とのこと.岩盤浴も所望し,1600円を支払う.岩盤浴用の湯浴み着,敷タオルに岩盤浴での飲水用にペットボトル(中身は空であとで自身で入れる),これにバスタオルと持ち帰りできる手ぬぐいタオル.

 まずは浴室へ.脱衣所はきれいに整理されている.内湯は岩風呂の浴槽が1つ.そんなに大きくない.熱々というより激熱の源泉が一旦小さなピットに投入され,冷やされてオーバーフローが浴槽に流れ込む仕組み.ピット廻りには塩化物が析出している.源泉は激熱なのだが湯量を絞りすぎの様な.結構な微温湯である.湯自体は無味無臭無色透明で,特段の湯感はない.塩味もしない.内湯から外に出ると隣接して露天風呂.こちらも小さめの湯舟.源泉湯量はさらに絞られておりちょろちょろ投入にも満たないほどである.掛け流し,ということにはなるのだが,「溜め湯」という表現が適当であろうか.ということで,自噴井からは99度の湯が毎分392ℓの湧出だそうであるが,この湯使いはなんとかならないものであろうか.熱すぎることは重々承知ではあるのだが.

 湯室を出て隣接の岩盤浴棟.目の前に源泉井とそのやぐらがある.100度の源泉温度を利用して,湯を煮詰めるピットがあり,塩が大量に析出している.なるほど,まごうことなく塩化物泉なのである.湯けむりがやぐら付近に立ちこめている.峰温泉の大憤湯同様と思われ,井戸のパイプが析出物で詰まるのであろう,1週間に1度金曜日,パイプ掃除をするそうで,その際は30mに達する自噴の噴泉が見られるそうである.自家源泉の自噴泉は全国的にも珍しかろう.マニア向けには金曜日訪問をオススメしたい.で,その岩盤浴.床は砂利が敷き詰められており,どうやらその下を源泉がパイプから熱湯が噴き出しているらしい.相当熱かろうと恐る恐る砂利に足を踏み入れるが,別段熱々という訳でもない.湯室の温度は41度,湿度は82%くらいなので,サウナの様な蒸し蒸しではまったくない.過剰に負荷がかかることもなくよかろう.横になると,時間を掛けてジワジワと砂利からの赤外線で温まる.気がつくと汗まみれ.水を補給しつつ,誰も来ないのをいいことに長々と居座ってしまう.

 ということで,豊富な湯量と100度の源泉の自家源泉自噴井という申し分ない環境.それを活用した岩盤浴(砂利浴?)もあったりするのだが,資源を存分に活用できているとは思えないのが惜しむらくは.なお,女将さんは会釈をする程度で愛想がある風ではないが,客あしらいが悪い,というほどでもなさそうである.空き空きの温泉でもあるのでゆっくり出来ること請け合いである.

17/11/27
05:51
に投稿

覚悟して行って下さい

1.6
1.6
温泉
1
温泉の雰囲気
1
また行きたい
1
部屋
4
食事
1
2015/06頃に訪問

旅館の方の対応が異様に悪いだけでなく、温泉への道のりには 呼び出さない限り案内役すらおらず、素通り状態です。そのため変質者が侵入しても誰も気が付きませんので、自分の責任で入浴してください。

15/10/01
16:39
に投稿

クチコミの平均評価

2.5
5
0
4
0
3
1
2
1
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る