秘境温泉 神秘の湯

トップ 近畿 和歌山県 白浜・龍神 南紀白浜温泉 白浜温泉 崎の湯

白浜温泉 崎の湯

和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668 マップ

分類
  • 掛流
  • 絶景
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
白浜温泉 崎の湯

海からのシブきもなんのその!?豪快な海沿いの露天風呂

訪問日
2005/04/25
最終更新日
2014/04/22
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価

    (7件)
    4.4

    4.4




崎の湯の入口

万葉の時代、湯治場だった「湯崎七湯」の中で唯一残っているという「崎の湯」
その後白浜温泉は開発が進み、今では大型リゾートとして観光客が押し寄せる。

白浜温泉には6箇所の共同湯、5箇所の日帰り施設があり、共同湯へ置いてあるパンフレットを持ち、共同湯でスタンプを全て集めると記念品として湯の花や割引券がもらえるという嬉しい得点付き。

  • 駐車場
  • 浴室入り口

私が訪れたこの日は残念な事に勢いの良い雨。
ザーザー雨の降る中、もしかして空いているかも・・写真が撮れるかな、などと思いながら向かった。ところがどっこい到着してみると驚く事に駐車場は満杯。受付のおばちゃん曰く少し前はガラガラだったのよ、との事。タイミングが悪かったようだ。

波打ち際で潮風を肌で感じる 日本屈指の古湯

男性用露天風呂

湯船から海までは約10mほど、波の高い時には露天風呂に海水がかかる。04年1月のリニューアルに伴い今まで無料だったのが300円に変更された。その際湯船も大きくなったらしい。
上写真の浴槽は男性用だが、女性用の方はというと少々男性用の造りとは違うかな・・って程度の違い。湯船は3つあり一番上の湯船からは海が一望でき、木造となっていた。その他は男性用とほぼ同じ。私はその木造の湯船がお気に入り。豪快な海原を眺めながらの湯浴みは爽快そのものだ。
湯の味は海のそばという事もありしょっぱく、色は近くで見ると透明、少し離れると青みがかって見える。湯船や源泉の流れ落ちる場所は特に白い成分が綺麗に付着していた。

この日は雨がひどい上に波も高く、一番海よりの湯船には波がかかっていた。それでも海よりがいいのか波をかぶりながらもその湯船から動かない女性が一人。その他にも傘をさしながら入浴する女性が多数。
温泉とは一味違う雰囲気がなんとなく楽しい。

湯は雨で薄まっているにもかかわらず湯温が適温。
という事は普段もう少し熱い湯なのかもしれない。
私にとっては最高の温度で、湯も濃厚に感じた。(濃厚なのは雨が比較的かかっていない一番上にある木造の湯船)
白い砂浜が有名な白浜温泉らしく、温泉までも白い成分に青みがかった湯。
リゾートの温泉としては申し分なく、温泉マニアにも満足であろう温泉だ。

白浜温泉 崎の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    5
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.3
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(7件)7件中 1~7件 1ページ目

男性露天は外から丸見え。1350年の歴史ある古泉は豪快だった

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/01頃に訪問

南紀白浜は行ったことがなかったので、和歌山1周計画を立てている時にここには必ず行こうと計画。歴史上最も古くから文献に残っている温泉、マニアとしては行かない選択肢はありません。

実際に入浴して驚いたことは、こんなにも豪快な温泉が同じ形でずっと残っていることへのお退きです。湯船の向こうはすぐ海。訪問日は波が低かったですが、波しぶきがお風呂にかかるのもうなずけます。

泉質は塩化物泉らしいあったまるお湯。刺激が強すぎる塩泉とは違い、入りやすい印象。見た目も綺麗で、薄く青白いお湯は入っていて気持ちのいいものです。

湯温は天候などによって変わるかもしれませんが、私が訪れた日は41~42度程と僅かに熱めで、冬には最適でした。※夏は日光と相まって熱くて入れないかもしれません。

南紀白浜に来たときはここは絶対に欠かせませんね!

16/01/24
01:17
に投稿

これぞ大自然の温泉

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2012/11頃に訪問

太平洋の荒波と温泉が渾然一体となった満足の温泉です。ただ、男湯の方は実際に波が温泉に打ち寄せたりもするらしく、羨ましいことこの上ない!男女入れ換え制にしてほしいです。庶民的な銭湯という立ち位置なので、脱衣場とかはとつて狭く、着の身着のままで行くのがいいでしょう。

15/11/24
02:26
に投稿

まさに海直結温泉!!

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/11頃に訪問

2015年11月に訪れました!!まさにワイルドで男湯の一番海側の浴槽は満潮時はお湯と混ざってぬる湯から波がバサーで海の水に!!ひき潮で背中から流れるお湯までぎゅーーっと引かれる海直結です。一番手前のお湯は中大兄皇子(天智天皇)もはいったといわれるそうですよ!ちなみに料金は420円でした。

15/11/21
20:10
に投稿

海好きにはたまらない海の露天風呂

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

白良浜から歩いても10分程で行ける白浜温泉崎の湯。海好きにはたまらない海にある露天風呂です。
何が良いかって、まずロケーション。波がかかるほど海に近く、男性用露天風呂より女性用の方がより海のすぐ近く、岩にぶつかる波が迫力満点で見られる位置に、3つめの湯舟が作られています(波の高い時は立ち入り禁止になりますが)
あまりに海に間近な位置に立つと、あちらのホテル側から見えちゃう距離にありますので、ずっとは景色を見ていられませんが、1つめの高台にある木の浴槽ではゆっくりと、2つめの源泉がそのまま注がれている浴槽では、腰かけながら海を眺めていられます。
そして、全体が自然の岩造りの露天風呂になっており、その湯舟には熱めですが非常に気持ちの良いナトリウム泉がかけ流しであふれており、湯口は真っ白になっていて、かすかに硫黄の香りがします。
この青い海を見ながら、源泉かけ流しの露天風呂に入るという爽快さは癖になります。

共同浴場の露天風呂でありながら、海と空と温泉という自然のマッチングが素晴らしいです。 近くにある、真っ白な砂浜に映る青い海の白良浜(白浜として有名)は、眺めているだけでも飽きず、カップルはもちろん子供連れからお年寄りまでが立ち寄って行く、とても素敵なビーチなので、崎の湯とともに楽しんで下さいね。

2枚目の写真は崎の湯を外側から撮ってます。まさに真っ黒い岩そのものの中が温泉です。
3枚目は湯船からも見える岩に砕ける波。後は大好きな白良浜です。

15/11/05
00:21
に投稿

まだ無料だった時に立ち寄った絶景の露天温泉

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2003/08頃に訪問

家族旅行で白浜のサファリワールドに泊まった時に立ち寄った温泉。空と海との対比が素晴らしい露天の温泉。入り口で湯の華を販売していた。

15/10/10
14:15
に投稿

無題

0.0
0.0
温泉
0
温泉の雰囲気
0
また行きたい
0
部屋
0
食事
0
2014/05頃に訪問

白浜に行く時はほぼ必ず寄る温泉。
景色は抜群にいいし、波の音を聞きながらゆったりと入れます。
男湯は丸見えなのは注意しましょう。

14/05/09
09:33
に投稿

海が一望できます。

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/05頃に訪問

JRが白浜駅から先、勝浦方面への運転を荒天のため取りやめたので白浜駅でレンタカーを急遽借りて訪れました。
白浜に夏以外に来るのは初めてでしたが、混雑も夏に比べると格段にしていなかったので、崎の湯にもゆっくりと入浴できました。雨は降っていなかったものの風が非常に強い日でしたので、一番海に近い浴槽は入っている人はいなかったような気がします。その分、ダイナミックな景観を楽しめましたので良かったかな。

14/05/02
09:19
に投稿

クチコミの平均評価

4.4
5
4
4
2
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

   
スマートフォン版に戻る