秘境温泉 神秘の湯

トップ 近畿 和歌山県 白浜・龍神 龍神温泉 龍神温泉 下御殿

龍神温泉 下御殿

和歌山県日高郡龍神村龍神38  マップ

分類
  • 循環
  • 加温
  • 塩素
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
龍神温泉 下御殿

内湯は浴室に畳!?日本三大美人湯の川沿い露天風呂

訪問日
2005/05/09
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    2.7

  • ユーザーの評価

    (3件)
    3.5

    3.5

下御殿の外観

日本三大美人湯として名を知られている龍神温泉。
その他、三大美人湯には群馬県 川中温泉、島根県 湯の川温泉が挙げられる。

小さい温泉街ながら趣のある町並みが続く龍神温泉。
特に町の中心へ位置する上御殿は濃く黒いどっしりとした風格のある建物が印象的で旅館前で記念撮影をする観光客が目につく。

その奥へ進むと一際大きいホテルのような下御殿が見える。

建物自体の風情はあまり感じられないが階段を下りた入り口付近の雰囲気はなかなかのもの。
入り口へは提灯が下げられ、植物には綺麗に手を入れてある。小さな川沿いは石畳となっており、ちょっとした庭園風なのが良い。

  • 女性用内湯(入替え制)

【女性用 内湯(入替え制)】
源泉投入量は少なく、循環式。湯の色は無色透明、美人湯というからにはヌルヌルが強いのかと思いきや、多少ヌルっとする程度。
檜と光のコントラストが綺麗ではあるが湯の質はあまり良くはない。

【男性用 内湯(入替え制)】
全床が畳張りとなっている非常に珍しい浴室。畳は科学繊維を使用した水に強いもので湯船の底までも畳が張られている。

【露天風呂 混浴】

川へ迫出した岩作りの露天風呂は展望がよく、開放感満点。
ただ、内湯以上に源泉投入量は少なく、湯の質はとてもいいものとは言えないだろう。
露天風呂へ行くには一度着替えて外へ出ないとならないというのも難点。

龍神温泉はここのところ湯量が減り、ほとんどの旅館が掛け流しから循環へと変化したという。
日本三大美人湯と名が売れた頃の湯とは落差がありすぎる今現在。とても残念な事実だ。

龍神温泉 下御殿の評価はこちら!

  • 温泉

    2
    2

    ソコソコ湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    4
  • また行きたい

    0
    2
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
2.7
2.7
とさせていただきました。

クチコミ(3件)3件中 1~3件 1ページ目

渓谷沿いの露天風呂はまずまずの雰囲気ですが・・

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
2
部屋
3
食事
3
2002/04頃に訪問

渓谷沿いの露天風呂はまずまずの景観で、夜は星空も見たりできます。
石段を下りて行った川沿いにあるので、どんなのかなあ?という楽しみがありました。雰囲気もまずまずですが、割に小さめな混浴ですので、入る時間が限られるかも知れませんね。
ヌルツキは露天の方が感じられたように思います。 循環湯なのが残念ですね。

15/11/04
19:23
に投稿

救急車手配!!

3.8
3.8
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
4
食事
4
2010/10頃に訪問

午前六時、下御殿への往路にて尿管結石発症。最寄りのパーキングに
急遽停車し救急車にて最寄りの病院に緊急搬送。
鎮痛剤を処方して暫く様子見。実は過去12年間で四回目の発症。
そうこうしてる間に結石は尿管を通過して激痛は解消。
医師曰く今から帰宅してかかりつけの病院へ行くように!
(痛みは解消したので鎮痛剤を準備して三時間のロスにて旅行を続行
二泊して無事帰宅)
精密検査をするも結石は見当たらず旅行を無駄にせず正解でした。
早朝のタイムロスが響き高野山観光は消滅。
● 風呂
川縁の露天風呂は眺めがよくて開放的。
混浴なのに先客のおばさんに入浴を断られ?暫し待機!!
● 建物
川沿いに立つ建物入口は壁湯温泉福元屋同様に階段下の入口となっている。
●食事
地元食材を使ったオーソドックスな料理でした。
●環境
周りには何もない自然いっぱいの環境です。
温泉街には趣のある上御殿も並ぶが宿泊者曰く『冬は寒いです。』
● 従業員は皆さんフランクです。

15/10/29
16:35
に投稿

いい湯ですよ

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/04頃に訪問

立ち寄り湯で毎年2回。
湯量は季節に寄りますね。
梅雨明け辺り 秋雨終了辺りに行くのがいいと
思います。紀伊山地の地震の影響で
沢山の湯量出たり出なかったりと
博打な面もありますが最初は 高野山観光とセットで
行くのが宜しいかと思います。
私の場合 湯治で酷い腰痛がしばらく治りました。
それから毎年この時期は行くようにしとります。

15/06/17
07:30
に投稿

クチコミの平均評価

3.5
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る