秘境温泉 神秘の湯

トップ 山陰・山陽 島根県 出雲 湯抱温泉(ゆがかえおんせん) 湯抱温泉 中村旅館

湯抱温泉 中村旅館

島根県邑智郡美郷町湯抱315-3 マップ

分類
  • 掛流
  • 加温
利用
  • 日帰り不可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
湯抱温泉 中村旅館

トリウム含有量日本一を誇る析出物こってり個性的な温泉

訪問日
2005/05/20
最終更新日
2014/04/24
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.4

  • ユーザーの評価

    (5件)
    4.1

    4.1



楓の木が生い茂るひっそりとした温泉街。
木々には苔が美しく生え、訪れるお客さんを異国へと誘います。
湯抱温泉へは6軒ほどの旅館があり何処も鄙びた旅館、温泉街は趣のある木造の建物が連なっている。
私たちが訪れた時は土曜日だというのに人影もなく、まるで廃墟が佇んでいる温泉街へ迷い込んだかのような錯覚に陥った。

ここ、湯抱温泉は湯抱温泉 中村旅館さんに宿泊しないと入れないよ、と教えていただき宿泊する事に。
貴重な情報に感謝します。

中村旅館は温泉街の中でも立派な建物。
敷地も広くどっしりとしている。
こんなに大きな旅館ではあるが家族経営。1階の1部分はご家族が生活をしている家のようだった。

  • 近くの川

近くには小さな川があり、人口の川ではあるが放置されすぎたせいかまるで自然のもののよう。
新緑の季節という事もあるが、楓の木が多く透けるような緑がとても綺麗に見えた。

1泊2食付 土曜日泊 13000円 12畳~15畳ほどの広い部屋

私たちが宿泊したのは中村旅館で最も広い部屋。
豪華で窓も二方向に有り明るい。
到着するとおばぁちゃんが入り口で正座をし挨拶をしていただいた。
初めての対応に戸惑う私・・・。温仙人は外の雰囲気に魅力を感じ、写真を撮りに向かう。とりあえず私だけ部屋へと案内していただいた。
部屋では抹茶と茶菓子のwelcomeドリンクが出され、しばらくボーっと過ごしおそいなぁ・・・(温仙人)と待ちくたびれて外を見に行こうと1階へ降りる。
すると温仙人を待ち、おばぁちゃんがまだ入り口で正座を!
これには驚き、恐縮しつつ温仙人を呼びに外へ。おばぁちゃんには申し訳ない事をしてしまった。
  • welcomeドリンク 抹茶と茶菓子
  • テレビ
  • 浴衣・タオル(大・小)

部屋へはテレビ、浴衣にタオル、鏡が備え付けられている。部屋はとても綺麗に見えるがそんなに綺麗なわけではない。ピンク色の絨毯はシミが目立ち、少しほこりっぽい。
トイレは結構歩いて行かなければならない。

おばあちゃんが作ったとは思えない豪華な食事

食事は全ておばあちゃんが作っていると言うが、これがおばあちゃんの作ったもの??というほど豪華。

天ぷらは油っぽいものの他は全てがおいしい。
とてもめずらしい香茸という保存食も食べさせていただいた。

三瓶蕎麦もおばあちゃんの手作り。そば粉の香りが強いなかなかのお味の蕎麦だった。
お肉もやわらかくて美味。これが特別においしい、という物はないが全体的においしいものが多かった。豪華な食事に驚いた。

  • 食事全体
  • 食事何処

食事何処はものすごく広い。広すぎてどうも落ち着かないし寒い。
食事はおいしいのだがどうも二人とも落ち着かなく会話が弾まずに食事を終了した。

食事の後、部屋へビールを運んでいただいた。
おかしなども見繕って持ってきていただき、夜のビールの確認も。
こちらでは1階の入り口近くに冷蔵庫があり、そこから夜は勝手に取り朝自己申告、という方法らしい。
先に伝えておく事をお勧めする。

見事な千枚田の析出物 カルシウムいっぱいの個性湯

湯は土類系の温泉。カルシウムがものすごく多く、析出物は宮崎県にある城山温泉のようだ。湯船の端の方へは沸かした熱い温泉が出てきて危ない為に作られた蓋がある。この蓋はなんと析出物を削ったもので作られている。そんな事が出来るのも析出物がどんどん溜まる湯抱温泉ならでは。

  • 鉱泉をお好みで
  • 異様な析出物

鉱泉は好きなだけ出す事ができる。ただ冷たい鉱泉が出てくる為あまり入れるとぬるくなってしまう。
味は塩気のある土類系独特の味がする。

  • 朝、湯面にはカルシウムが・・。

朝ごはんも保存食が多い。朝ごはんはパッとしないが満足のいく量ではあった。

毎回の事ながらこちらでもコーヒーをお願いした。朝、窓辺で飲むコーヒーはおいしく感じた。

≪中村旅館の良かったところ≫

温泉が珍品である事、食事が思ったより良かった。
宿の雰囲気、部屋の雰囲気はかなり良い。

≪中村旅館のよくなかったところ≫

トイレのそうじを自分でしなければならなかった事が少々嫌だった。
エアコンが掃除されていなかったのかしばらく喉の調子が悪かったこと。

湯抱温泉 中村旅館の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    4
    3
  • また行きたい

    4
    3
  • 部屋

    4
    3
  • 食事

    4
    4
管理人総合評価
3.4
3.4
とさせていただきました。

クチコミ(5件)5件中 1~5件 1ページ目

食事付き日帰り入浴可能。宿泊1日1~2組の温かいおもてなし宿

4.4
4.4
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
3
食事
4
2018/01頃に訪問

‟雪起こし”の雷が夜中に鳴り響き雨音が止んだ。朝、目覚めて障子を開けると雪景色に変わっていた。やった~これでイメージ通り雪景色の三江線に乗れる!
4月1日で廃線になる三江線と合わせ、湯抱温泉中村屋への宿泊を楽しみに計画した旅だった。

前日、江津から三江線で粕淵駅へ。1時間程待ち路線バスで湯抱え温泉口まだ。中村旅館へはそこから徒歩数分であるにもかかわらず、女将さんがバス停まで車で迎えに来て下さっていた。
玄関では優しそうな息子さんも出迎えてくれ、ご家族経営での丁寧なもてなしが嬉しくもあり、大切にされる気恥ずかしさもあった。
通された部屋は広く、コタツと布団が敷かれ、部屋は暖かくされ、既に温められていたコタツに足を入れるとホッとする。テーブルにはお抹茶と茶菓子が置かれ、ポットには野草茶という焼きトウモロコシと枝豆のような、ほんのり香ばしく甘いような味がする、黄色いお茶が用意されていた。ねむの木?の葉だとか。

「お風呂すぐ用意しますから」と到着や否や言って下さり恐縮。だって薪で沸かしてくれるって・・「いえそんな。ゆっくりでいいです。ちょっと外へ・・」と共同湯でもあれば先に入って来ると伝えたが、何十年も前に無くなり、昔は5軒あった宿も今はここだけになってしまったそうだ。それでも何だか散策してみたい雰囲気がある。
宿の斜め前に大きな古木の枝垂れ桜の木があった。宿の周りには結構桜の木があり、是非あの古木の大枝垂れが花を咲かせている時にまた訪れたいと強く思わせられた。冬枯れの時期に。

「どうですか?もう少し沸かしましょうか?」外から女将さんの声がする。いえいえ十分気持ち良い湯温に沸かして下さっている。湯面には油膜が薄っすらと見られ、湯の上部はやや透明感もあるが、全体には黄色と鶯色を合わせたような濁り湯だ。
温泉の香りと言うより薪で焚かれた香りが浴室に微かに広がり、湯はそのためか柔らかく感じる。ゆっくり身を沈めると、う~んじわーっと何とも気持ちいいの一言。
唇に付いた湯の味は旨塩だった。 
加温されている場合、湯船の中で冷めて冷たい部分があったりし、不快な温泉もあるのだが、この湯舟はどの部分もしっかり温かく気持ちが良い。もてなしの気持ちが伝わってくる。
明日の朝は立つのが早いため温泉には入れない。今日2回しか入れない温泉は、24時間いつでも入れる温泉とは違い逆に大切に感じ、上がるのが惜しくなってしまう。
「もう一度10時頃入られますか?」と尋ねて下さったが、20時までが通常なので遠慮する。

湯舟は瓢箪型とでも言おうか柔らかい曲線フォルムの小さな物だが、元の素材が石なのかコンクリートなのか判らない位に析出物が蓄積しており、それをノミで削ったように彫刻化した、何とも味わい深い湯舟だ。更に湯舟の淵から床へは流れ出た温泉が蓄積し、くっきりと見事な棚田を描いている。見とれながら湯に浸かっているとピション、ボチャッとコンクリートの天井から水滴が落ちてくるのだけには当たりたくない。 洗い場は別に設けられていた。
含弱放射能・ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩泉で源泉温度30.6℃、使用位置24.1℃となっている。源泉は宿から数メートル離れた所にあるそうだ。湯舟は1つしかなく、昔からこの1つの湯船で客を賄って来たそうである。

夕食は別室のテーブル席に用意されていた。料理担当は‟おばあちゃんの味”を受け継ぐ調理師学校を卒業したばかりらしい息子さんだ。流石に味も良く、宿泊代(税別12000円)にしっかり見合った料理だと思った。
朝食は、日本の朝ご飯の見本と言う様な品が一通り揃っていて微笑ましかった。
大正時代に建てられた宿を、こうして守り継いで行ってくれる息子さんがいらっしゃるというのは本当に嬉しい事だと感じる。

1つだけ残念な事があった。それは部屋に入った瞬間カビ臭かった事だ。もしかしたらエアコンからのカビ臭さだったかも知れないが・・それだけがちょっと嫌だった(トイレはウォシュレットではないがリフォーム済みで清潔)
今は要望に応じ、食事付き日帰り入浴を予約制で受け付けているとの嬉しい情報。
宿泊は、家族経営のため1日1組か2組の客しかとっていないそうだが、全国から温泉好きの方が来られるそうで、リピーターも多いようだ。
確かにそれは解る。人には教えたくないような、MY温泉宿にしておきたいような宿だ。
疲れた時、静かに過ごしたい時、癒されに来たいと思わせる宿が三瓶山の麓にあった。
島根は素朴で優しい、良い温泉が多いなあと感じる。

朝7時でもこの辺りの冬の朝はまだ暗い。雪が舞う中、予約しておいてくれたタクシー(1460円)で粕淵駅へ向かった。雪が積もった無人駅のホームには「ありがとうJR三江線」の幟が立つ。レールの向こうには雪椿が闇に浮かぶ。まだ暗い中をボオーッという音と共に、列車のライトが近づいて来た。

アクセス例:JR粕淵駅もしくは大田市駅から路線バス(石見交通、粕淵線)で湯抱温泉口下車
徒歩数分。もしくは上記駅よりタクシーで。

18/01/12
23:24
に投稿

女将さんが薪で沸かす、おもてなし郷愁旅館

4.6
4.6
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
4
2016/05頃に訪問

湯抱温泉は最近出来たバイパスにより、最寄りの道路が迂回路になってしまい、少し寂れた雰囲気で、今は旅館は二つのみになってしまいました。
しかしその歴史は長く、中村旅館は開業100年だそうです。

何より驚いたのは、予め宿泊客が温泉に入る時間になると、女将さんが風呂の裏側で、薪で湯を沸かしてくれるのです。窓越しに「お湯加減はいかがでしょうか~?」と聞いてくれるのです。若輩者が申し訳ないような、贅沢な。
薪で沸かした温泉はとても軟らかく、焚き火のような匂いがはっきりとお湯に染みており、中村旅館の醍醐味の一つです。源泉は鉄っぽい赤茶色ですが、出し汁のように美味しい味です。
湯舟及び床も析出物で波打つように固まっており、正にマニア垂涎です。床をあるくと痛いので一部マットが敷いてあります。

部屋に着くとお菓子と手作りの抹茶(久し振り) を頂きました。
食事も特別な物ではないですが、地元の食材や「香茸」という漢方素材の少し癖のある天婦羅など、手作りで美味しかったです。デザートの苺も部屋まで持ってきてくれましました。

島根県はたくさんの名湯があり、湯抱は知名度・ロケーション的になかなかマニアックな部類かもしれませんが、コスパは良く、泉質は濃厚、風情と人情味があり、接客も丁寧で、出発時は車が見えなくなるまで外で頭を下げてくれたくらいでした。
こういう地方の良い温泉宿が無くなってしまうのは本当に寂しいので、必ずまた訪問することで応援したいです。

16/05/08
13:54
に投稿

寂れた集落の名湯

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2008/01頃に訪問

こちらの旅館は幼少期から20歳くらいまで
通わせていただいておりました。

風呂場の析出物でできた床は素足で歩くと非常に痛く
ウレタンの板が置いてあるのは非常に助かります。
ってか、無いと無理!

旅館までのアクセスが悪すぎて、ここだけを目指して
行かれるのは、けっこうしんどいと思います。
山菜や鮎などを使ったヘルシーな料理はけっこう
ボリュームもあり満足いくと思います。
建物はそれなりに年季が入ってますので、
設備や周辺施設を楽しみにされる方は向いてません。

15/09/25
19:56
に投稿

源泉をドバドバしたかった

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
5
食事
4
2014/07頃に訪問

良い宿だった。おかみさんがとても良い人。食事、雰囲気も良い。泉質も濃い感じでよかった。ただ、源泉がぬるく、温度調節のために宿の方が薪で沸かさないといけないので、源泉をドバドバかけ流せないというのが唯一ひっかかった。

14/07/17
03:03
に投稿

堆積物の凄さに感動

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2011/11頃に訪問

自分は秘湯温泉神秘の湯のサイトで初めてこの温泉の存在を知りました。管理人さんには本当に感謝です。
この温泉は立寄りが出来ないため宿泊するしかなかったのですが、日帰り昼食プランも出来た模様です。前よりも訪れやすくなりましたね。

湯船は内湯だけで1つしかありませんが、温泉成分が長年体積したおかげで、湯船の周りが千枚田のようになっています。お湯は鉱泉のため、薪で加熱しています。自分は温めが好きなので源泉を注ぎながらゆっくりと浸かりました。
お湯は黄緑色に近い濁り湯で、しばらく置いておくと表面に成分の結晶のまくが出来るくらい成分の濃厚なお湯です。

食事も地の物を加えた十分な量で美味しく頂くことができましたし、部屋も大広間に宿泊できたおかげで贅沢な一晩を過ごすことができました。

山奥の旅館なので周辺には何もありません。旅館自体は老朽化も目立つため、綺麗さを求める人にも向きません。が、サービスとお湯はとても素晴らしい旅館です。また行きたいなぁ。

ちなみにトイレは管理人さんが訪問された後改修されたようでとても綺麗になってます。

14/07/12
18:11
に投稿

クチコミの平均評価

4.1
5
2
4
3
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る