秘境温泉 神秘の湯

トップ 四国 愛媛県 松山・道後 道後温泉郷 道後温泉 道後温泉 本館

道後温泉 本館

愛媛県松山市道後湯之町5-6 マップ

分類
  • 掛流
  • 塩素
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
道後温泉 本館

現存する日本最古の温泉で古代のロマンに思いを馳せる

訪問日
2005/04/14
最終更新日
2014/04/23
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    2.7

  • ユーザーの評価

    (16件)
    2.7

    2.7



3000年の歴史を誇る日本最古の道後温泉。
「坊っちゃんの間」は漱石の娘婿松岡譲氏の命名で漱石をしのんで作られたものとして有名。

最近には道後温泉が「掛け流しの温泉へ塩素を入れた」と耳を疑うような話が流れてきた。

愛媛県条例「公衆浴場設置等の基準等に関する条例」(平成15年10月1日施行)により塩素投入が定められ、今では質のよい湯が死んでいる。

禁忌症及び適応症決定年月日
平成16年3月1日

道後温泉 本館へはひっきりなしに観光客が訪れ常にいっぱい。
周辺の旅館へ宿泊している人達が浴衣のまま手ぬぐいをぶら下げ訪れる姿は情緒溢れる風景である。

道後温泉のノレンをくぐると夏目漱石の世界へタイムスリップ。
濃く黒い木造のどっしりとした建物は風格がある。
浴室は2種類あり、大浴場を神の湯、小浴場を霊の湯といい、浴槽は花崗岩でできている。

湯は掛け流しではあるが塩素臭がプンプン。それを知らない観光客のおばちゃんは源泉を顔に浴びていた。
『しかしこれだけの観光客の数。塩素を入れなかったら危ないのはたしかだ。』
ただ、やり方を間違えているのではないかと感じてならない。商売目的として営業をするとしたら塩素投入は致し方ないとは思うが「湯を大事に思うのだったら、入場制限をするべきだ。」

掛け流しの温泉へ塩素を入れるのはもちろん反対だが、塩素を入れないと危ない温泉は多数ある。「湯量に対する人数を割り出して入場制限をする」難しい事ではあるが湯を大事に思うのであったらそこまでしてほしいものだ。

道後 地ビール「道後 麦酒館」

道後温泉 本館のすぐ横へは道後 地ビールのお店がある。
地ビール好きの私たちは道後温泉を眺めながら早速地ビールの味見へ。味はというとまぁまぁだったが道後温泉を眺めながらソーセージに舌鼓を打ち、豪快に飲む地ビールは最高であった。

道後温泉 商店街「もち焼きせんべい 寺子屋」

道後温泉目の前には長い商店街が続く。私たちは道後温泉本館より椿の湯へ向かう際、もちせんべいを食べながら周辺を歩いた。
このせんべい、もちもちしていてなかなかのお味。食べたのはたしか七味せんべい。

道後温泉 本館の評価はこちら!

  • 温泉

    2
    2

    ソコソコ湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
2.7
2.7
とさせていただきました。

クチコミ(17件)17件中 1~10件 1ページ目

最古の共同浴場!

2.0
2.0
温泉
2
温泉の雰囲気
3
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2016/05頃に訪問

GWだった事もあり、完全に芋洗状態でした。
タオルを買いましたが、なかなか良いデザインでした。

低評価ではありますが温泉好きには一見の価値あり!

17/05/17
00:12
に投稿

霊の湯三階個室を利用しました。

2.8
2.8
温泉
3
温泉の雰囲気
2
また行きたい
1
部屋
5
食事
0
2016/11頃に訪問

朝イチで霊の湯三階個室を利用しました。
部屋は広々して贅沢な時間でしたが、浴室が利用客に対して狭く厳しかったです。
1回行けばいいかなって感じでした。

16/11/07
18:44
に投稿

有名なだけ

2.3
2.3
温泉
2
温泉の雰囲気
3
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2015/07頃に訪問

温泉の外観や、温泉街の雰囲気は最高ですが、肝心の湯が銭湯っぽい、観光客で芋煮状態。

16/07/21
11:07
に投稿

観光街の大銭湯

2.3
2.3
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2016/06頃に訪問

観光街の大銭湯と言ったイメージでした。湯快リゾートの往復バス無料を利用して、一度見物に行って来ましたが、日曜日だったためアーケードの商店街は大賑わいで、久々に観光名所に来ているのだなあと言った気がしました。一体松山のどこを見物にこんなに人が集まっているのかが良く解りませんでしたが、私もその1人だったのだろうと思います。

取りあえず1階にある神の湯に入ってみると、4×10メートル程の楕円形の浴槽に10人と、洗い場は全て埋まっていて20人の計30人浴室にいたわけです。
15年から塩素消毒が取り入れられており、予想していたよりは軽めの塩素臭がありましたが、それよりも私には人工的な匂いの方が不快でした。
恐る恐る湯に浸かりながら、湯気と人の熱気の中で、子供の頃連れて行かれていた田舎町の銭湯を思い出していました。比べものにならない石造りの大きな浴槽や、壁には立派なタイル絵が描かれていますが、このギュウギュウ詰めの人人人・・好きではなかった銭湯を思い出し少し懐かしくもありました。
47度源泉、浴槽42度の無色透明単純アルカリ泉でPH.9.2となっていましたが、それ程のヌルツキは感じられませんでした。
なかでもレトロでいいなあと感じたのは、更衣室の中に雰囲気のある階段があり、興味深々で上がってみたら和室の無料休憩所で、へぇーなかなかいいんじゃないと思いましたが誰も使っていませんでした。皆観光客ばかりでゆっくり温泉に来ている訳ではないのですね。

道後温泉と同じ湯で地元の人が行くという椿の湯というのにも行ってみました。浴室は更に大きく長方形の浴槽に小さなぬるめの浴槽もあり、塩素臭は本館と比べかなり軽いものでした。地元の方と判る80歳位の方達が数名入られていましたが、他はおそらく私を含めほとんどの方が観光客ではと思うような人の多さでした。
道後温泉本館は来年秋の国体後から7年かけて少しずつ耐震工事を行って行くそうです。

16/07/04
22:54
に投稿

日本風土記にも紹介された名湯。2階で良く寝ていました。I'm Only Sleeping

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2006/04頃に訪問

朝一番温泉の開始を伝える、拍子木の音、まさしく日本の文化ですね。

地元に根付いています。松山には出張で一時頻繁に行っていました。

身体が疲れた時、2階で浴衣になり疲れを癒していました。仮眠もできますので、リフレッシュ効果抜群です。

人に優しく、伝統のある場所です。温泉自体は単純泉。ここち良かったです。

16/06/04
13:25
に投稿

歴史を感じる重要文化財の温泉

2.7
2.7
温泉
2
温泉の雰囲気
5
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2016/05頃に訪問

松山市にある道後温泉にやってきました。
道後温泉駅からアーケードを抜けて行くと、歴史を感じる古い建物があります。

初めてなので雑誌とかでお勧めされている、神の湯二階840円にしました。
二階に上がると大広間があり、浴衣を渡され案内を受けます。

まずは一階の神の湯に入ります。
入り口が別の同じ浴槽が2つありました。
泉質は透明で少しだけ滑りがあります。
神の湯というだけあって独特の雰囲気を持っていますが、温泉というよりはお湯に近い感じがします。

温度は体感的に42〜3度くらいでしょうか?
熱めなのですぐに温まります。
浴衣に着替えて二階に上がってもすぐには汗が引きません。
お茶と菓子をいただけるので、休んでいると涼しい風が外から吹いてくるのでゆっくり涼めました。

本館の建物の雰囲気はいいですが、周りの景観との調和や温泉の泉質には難があるのではないかと思いました。

16/05/17
18:00
に投稿

お遍路で唯一楽しみにしていた温泉

3.3
3.3
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2008/09頃に訪問

なんといっても、この外観が素晴らしいです。

脱衣所は、木の感じといい。明かりのぐあいといい。
良い雰囲気

お湯自体は、なんてことないのだけれども。
外見的には、不思議な湯殿で、やっぱり雰囲気があります。

400円プラスするからと、上の休憩所へ行ける。
というこれまた不思議なシステム

道後温泉は、お遍路中、唯一無二の温泉街でしたー。

16/03/18
16:10
に投稿

無色透明なあったまるお湯 一度は入ってもいいんじゃない?

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/01頃に訪問

一度目はGWともあって激混み過ぎて入るのを辞め、2度目行ったときは平日3時頃行きましたがそこまで混んでいなかったので入浴。雰囲気はとてもいいのですが、それでも日帰り入浴の数が多いのでゆっくりお湯を楽しむことは出来ません。これだけ有名になるとしょうがないですよね。
しかしながら、お湯は無色透明で湯あたりしにくく、よ〜くあったまり、長湯に向くさら〜っとしたいいお湯です。地元の方は拝んでおりました。建物も素敵ですし、歴史があるので、一度は入ってみてもいいのではないでしょうか?ちなみに道後の宿は掛け流しではない宿ばかりですが、ここは掛け流しです。道後のお湯めぐりをすればここがどれだけいいお湯なのかがわかります。道後で一番です。

16/01/12
14:10
に投稿

ネタとして

2.7
2.7
温泉
2
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/01頃に訪問

四国で一番有名な温泉ですので、ネタとして宿泊・訪問しました。

街並みは趣があって、にぎやかで楽しいし、温泉の建物も歴史ある感じで良いです。

しかし、ここは温泉好きが温泉を期待するところではない、と知りました。
入口から内湯まで人人人。。温泉も端っこにちょこんと座るだけ。カルキの臭い。。
まぁ友達どおしでネタとして訪問する感じならOKでしょう。

15/10/12
12:40
に投稿

風情ありますが

2.3
2.3
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2010/10頃に訪問

建物内は全て赴きがあります。

人はめちゃくちゃ多いですが、風呂場の人は入替が激しく
いっぱいで入れないということはないですが、
浴槽が思ってた以上に深く、湯温が熱いです。
地元の友人に聞くと、観光客を効率よくさばくために
わざと熱めに設定しているのだそうです。
有名温泉街特有ですね。
温泉というより銭湯という感じで入られる方がいいですね。

つぎ行くときは、休憩室付きのちょっとだけ高いグレードの
風呂へいってみたいです。

15/10/02
12:15
に投稿

クチコミの平均評価

2.7
5
0
4
1
3
8
2
7
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る