秘境温泉 神秘の湯

トップ 東北 青森県 下北・南部地方 十和田湖温泉郷 蔦温泉 蔦温泉旅館

蔦温泉 蔦温泉旅館

青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1 マップ

分類
  • 掛流
  • 加水
  • 足湧
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
蔦温泉 蔦温泉旅館

100年超の歴史を誇る建物と足元湧出の上質湯が魅力の宿

訪問日
2008/01/15
最終更新日
2014/09/19
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.2

  • ユーザーの評価

    (17件)
    4.3

    4.3

冬の青森県。
特に蔦温泉周辺は山となっており雪が多い。
冬季通行止めの道も多く、唯一の道も午後6時になると通行止めになる。
私達も安易な考えで向かい、まんまと冬季閉鎖の道へ向かって大変痛い目をみた。
冬はしっかり調べて向かう事をお勧めする。


蔦温泉の歴史は古く1174年に湯治小屋があり、その後1909年、旅館へと姿を変えた。
宿泊はもちろん歴史のある本館を指定し、蔦温泉の歴史の重みと湯の良さを存分に感じてきた。

道に迷ったせいで日が落ち、暗くなってからの到着となった。
到着すると宿の方が外までお出迎え。荷物を持ち部屋へ案内してくれる。

歴史を感じさせる木造の宿がボヤッとライトアップされ、周りは雪景色。
とても綺麗な景色だった。

宿の言い伝えは沢山あり、宿の周りに「ツタウルシ」が沢山あったから、また「わらび」が付近に沢山あり、それがアイヌ語で「ツタ」と云われることから、など宿の壁には様々な言い伝えが貼ってあり読むのも楽しい。

今回私達は「一番歴史がある部屋を希望」と本館を指定し宿泊。
その中でも一番いい部屋にしてくれと懇願した。

その結果、本館で一番奥の部屋へ通されたが、私的にとても満足。
ウネウネと曲がった質感のある木でつくたれた部屋の棚や歴史がありそうな窓に襖のような扉。
全てがすばらしく思えた。

綺麗で新しく、設備のととのった別館もいいのだろうが、やはりその宿の重みや歴史を感じたいと思ってしまう。

また、歴史を感じる部屋だけではなかなか満足はいかないのがわがままな人間の性。
冬は暖かくなければならない。プライベートを守ってほしい。そして本をゆっくり読める空間なんかがあったら最高だ。
といった要望がでる。

今回この部屋ではあらゆる要望が満たされ、とても居心地がよかった。ただ、トイレが1階まで降りないとならないというところは深夜トイレへ行きたい時、不便した。
本館へ泊まる場合は「景色の良い部屋でさらにトイレが近いところ」と指定すると良いかもしれない。

木造の温かみのある湯屋 芯から温まる足元湧出極上湯

到着早々に温泉へと思ったところ、メインの久安の湯はただ今男性の時間、との事でまずは男女で各1つ設けられている泉響の湯へと向かった。宿の方へ聞くと、久安の湯の方が歴史もあるしいいですよ、と聞いていたのでまったく期待せずに訪れたがこれが最高に良い。足元から流れ出る湯は湯量が多く良質。少しピリピリした感じの緊張感ある浴感だ。無色透明であまり特徴はないが、この寒い中熱めの湯へ入るのは気持ちがいい。

何もかもがとても綺麗で清潔。
全てが木を基調とした造りになっており温かみもある。

その後、待ちに待った久安の湯の女性タイムとなり、入ってみたが湯気でモウモウ。。。換気が悪く湯の質がどうこうというまでもなく退散。
やはり温泉は質がいくらよくても「換気」も重要だと思う。
こちらの温泉を早々に後にし、再度泉響の湯へ直行。
「やっぱりこっちがいいな~」と時間を忘れて1時間ほど涼んだり温まったりと楽しんだ。

泉響の湯へ浸かり、どこまでも高い屋根を見上げているとなんだかわからないが幸せを感じる。
とても静かな時が流れていた。

部屋の中で何処が気に入ったかというとゆったりした広縁。
私にとってこういった空間はとても大事。
今回の旅は特に「本を読む」がテーマであったこともあり、本が読める空間があることはポイントが高い。

古き良き、など畳を好む傾向もあるが、現実は畳のみという住宅は数少ない。緊張感がある和室とゆっくり腰を据えれる日常の延長戦であるイスの融合は重要だと思われる。

【朝食】
朝食は別館の1室へ案内された。
壁一面に大きな窓があり、外の雄大な雪景色を望みながらの朝食。
食事の内容はとてもおいしく身体にも良い。
とろろご飯はおかわりをしてしまったほどだ。

≪蔦温泉旅館の良いところ≫

とにかく良い。本館の部屋もお湯も従業員の接客も。とてもよい旅館だと思った。
この趣はなかなか感じることはできないと思う。ぜひ一度足を運んでほしい。

≪蔦温泉旅館の良くなかったところ≫

何処もない。
温仙人は温泉が熱すぎると言っていたが、私にはちょうど良かった。

蔦温泉 蔦温泉旅館の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    3
    4
  • また行きたい

    3
    5
  • 部屋

    3
    4
  • 食事

    3
    3
管理人総合評価
4.2
4.2
とさせていただきました。

クチコミ(17件)17件中 1~10件 1ページ目

天井が高い!素晴らしい重厚感の中で綺麗なお湯に一安心。

3.3
3.3
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/08頃に訪問

ここのすばらしいところは何と言っても重厚な木造建築でしょう。
噂どおりの素晴らしさでした。
高い天井を見上げながら美しい湯船の中で一息つくと、時間がたつのを忘れます。
湯は無色透明でやわらかい。ほんのり甘い気がする優しくて美しい湯です。
湯めぐりでヒタヒタになった肌をゆっくり休めて次につなげる、そんな気持ちで安らぐことができました。

17/03/25
21:51
に投稿

自分の中で青森一番

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
-1/11頃に訪問

受付を済ませて入って右へ右へといったところにある(間違っていたらごめんなさい)足元湧出の湯が最高に気持ちいい。
調べてみたらいつの間にか男女別というか時間制になってしまった様子。
でもそれでも構わない、間に仕切りなどこのような風情のお湯にはもったいなすぎるから。
こういうところはお湯と風情を求めてくるものなのだ。
また行きたいなぁ。

16/12/27
15:58
に投稿

趣ある本館に宿泊し「生の湯」に浸かる

4.6
4.6
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
5
食事
4
2016/07頃に訪問

3月に日帰りで訪れ、ここは絶対に宿泊したい!と思い、7月に予約を入れた宿。
日帰りで満足する温泉が多い中、再訪して宿泊したい!と思う温泉旅館に巡り合うことは滅多にない。

訪れた日は7月下旬にもかかわらず気温13度!涼しいを通り越して寒いほど。足元湧出の温泉に浸かるには、最高のコンディション♪
チェックインの時間より早めに到着してしまったが、「お待ちしていました」と快く迎えて下さった。

通されたお部屋は、本館の10畳+3畳+広縁の、歴史を感じる趣のあるお部屋。築100年近いと説明されたが、使っている木が上質のせいか重厚感があり、素敵に歳を重ねているご老人のよう...
本館は雪崩の被害を受け、しばらく宿泊出来ない状態だったが、2014年にリニューアルして宿泊を再開したとのこと。その際、共同のトイレ・洗面所を新設。トイレだけが近代的で浮いている旅館が多い中、さすが蔦温泉!トイレ・洗面所まで趣がある造り。

足元湧出の温泉は、内湯だけでいい!いや内湯だけがいい!と思える最高の内湯。
宿泊客は多いのに、夜に入りに行くとほとんど貸切状態。温泉に浸かりながら静かにゆったりと流れる時間を過ごすことができた。

食事は、朝晩共に食事処で。夜は地の食材を使った会席料理、朝は郷土料理も並ぶバイキング。食事も美味しかったが、「蔦の森の湧水」は、今まで飲んだ水の中でNo.1の美味しさ。

歴史深さや鄙びを感じつつも、男女共に宿の浴衣&色浴衣が用意されていたり、アメニティも充実。鍵も2つと至れり尽くせりな2連泊だった。
やはり宿泊は、本館がおススメ☆

16/08/03
19:30
に投稿

ブナの森の恵み

4.4
4.4
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
4
2014/08頃に訪問

 十和田湖から奥入瀬川に沿って下り、緑の回廊のような国道103号線を進むと蔦温泉に着く。訪れた時はちょうど本館の改修中で宿の風情は味わえなかったが、2つの内湯、久安の湯と泉響の湯にはそれぞれ趣があった。とくに久安の湯の佇まいは美しく、あたたかみがあった。
 ブナ材の底板の間から湧き出るお湯は、抜群の透明感がある。ただ、魅力的なお湯はとても熱く、無理に入るのは諦めた。しかし浴槽から床には絶え間なくお湯が溢れだし、寝そべるとちょうどいい具合である。床のブナの感触もやさしい。これなら無理に熱いお湯に入らなくてもいい。他に客がいない深夜だったのでそのままトド寝。
 宿のまわりに広がる「蔦の森」を歩くと幾つもの湧水に出会う。宿で使う水は全てこの森の湧水だという。八甲田山の伏流水を彷彿させる清冽な水が、あの湧き出るお湯に繋がっていると感じた。ぜひまた季節を変えて訪れたい宿である。

16/04/17
10:31
に投稿

いまだに、ボクにとって最高の風呂

4.2
4.2
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
3
食事
3
2009/11頃に訪問

何百という風呂に入ったが
いまだ、ボクにとっては、最高の風呂である。
正確には、露天を除く。だ。

なにしろ、
湯船底の板の間から、ぶつぶつとお湯が湧き出てくるのだ。足元自噴!
防水デジカメ オリンパスのμ1030SW(当時、5万円近くした)を使って、湯船の中で撮影したぐらいだ(笑)

メイン風呂の「久安の湯」
この写真だと狭く見えるけど、けっこう広いです。
高い天井、木の香りと、まったりとした風景
客も少なくて、ボクの貸切だったし。

湯船と洗い場に段差がなく。お湯がこんこんと溢れ、床に注いでいく。
湯船に浸かっていなくても、溢れるお湯のおかげで、何処にいてもお湯を感じられる。

風呂には蛇口がひとつも無い
写真にある「田」の木枠に、桶を入れて、湯を汲んで体を流す。
お湯は、汲んでも汲んでも減らない仕組み。
後で宿の人に「なんで田なのか聞いてみたら」
子供が落ちないようらしい。結構深いそうだ。

いまは経営が変わってしまったようが、当時の宿泊料金は、平日1部屋2名で1人8,550円!
とてつもないコストパフォーマンスであった。

16/03/18
16:56
に投稿

青森に泊まって良かったと言える宿

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
5
食事
0
1998/07頃に訪問

20年近く前に仕事で泊まりました
仕事を忘れるほどの雰囲気が最高でした!
お風呂に向かうアプローチ、たどり着いたお風呂の檜の作り、泊まった部屋が昔ながらの襖だけの仕切りで鍵がない
最高でした
周辺の景色も良かった

16/01/30
12:29
に投稿

宿泊1組、贅沢過ぎて・・

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
4
食事
5
2010/02頃に訪問

宿泊1組という何とも贅沢な時間を過ごさせて頂いたのは、5年前の2月でした。
蔦沼という観光名所が敷地内にあるなんて事は全く知らず、冬の酸ヶ湯温泉とのセットのためにここを選んだのでした。
広い旅館に1組だけとは、当然予想もしていなかった事で「いつでも貸し切り状態で温泉に入れる!」まずこれが1番先に頭に浮かんだことでした。勿論シーンとした環境、部屋食・・

ところがこれがまた、貧乏性の悪い癖で「自分達のためだけにわざわざ料理を作ってくれている」「わざわざ運んでもらってる」「宿も休暇をとりたいのではないだろうか」等など色々よけいな気を使ってしまう・・夜中じゅう、廊下や広い館内のあちこちに明るく電気が点けられているのを見て、申し訳なく思ってしまいました。 ダメですねぇ~。

女性タイムになり、メインの足元湧出泉の大きな木造の浴槽に1人っきりでつかりました。
なんとこれがまた落ち着かない。ガランとした浴場に大きな湯舟。なんだか1人では大きすぎるのと、湯が熱かったのとで、折角だから何回か出入りはしたものの、結局ゆっくり入れずという事で終わってしまいました。 なんだか善し悪しですよねぇ~。

たった1組なのに宿の方はとても気持ち良く対応して下さってました。名旅館なのですね。

15/11/14
20:33
に投稿

静かにゆっくりと時が過ぎる

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/09頃に訪問

日帰りで泉響の湯を利用。この地域ではがっつり硫黄系の温泉が多い中、このような優しいお湯は珍しい。足元湧出で透き通った美しいお湯は法師温泉長寿館と通じるものがある。四方を壁に囲まれ窓は無いが、天井が高く上部では自然光を取り入れているため閉塞感はない。照明は電球色の淡い光で空間の美しさを演出している。つまり雰囲気が素晴らしい。
施設は大変きれいで清潔感もあり、古いながらも内装設備の整った環境はやはり嬉しい。
久安の湯がここを象徴するものらしく、利用できなかったのは残念だが、それでも十分に心を満たされるものだった。

15/10/15
17:37
に投稿

自然に囲まれた、雰囲気最高の秘湯

4.5
4.5
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
3
食事
0
2012/05頃に訪問

先ずロケーションが素晴らしいです、時間的に遅くなってしまい、真っ暗な沢沿いの道をグングン進むと、突如森が開けた先に秘湯宿が拡がっておりました。秘湯感がバツグンですし、建物も雰囲気を醸しております。

宿の入口では天然の狸がお出迎えしてくれました、可愛い。

素泊まりだったので、料理は味わえませんでした。
温泉は足下自噴泉が良いし、風呂場の木造的な雰囲気がまた良い。優しいトロトロ湯でした。

とにかく宿の雰囲気とロケーションは最高で、是非また訪問したいと思う温泉でした、次回は泊まりで料理も味わいたいです。

15/09/13
18:12
に投稿

ひばの香りが最高

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2010/05頃に訪問

特徴はあまりありませんがひの香りに癒やされました。

15/09/12
10:10
に投稿

クチコミの平均評価

4.3
5
6
4
10
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る