秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 栃木県 鬼怒川・川治・湯西川・川俣 奥鬼怒温泉郷 奥鬼怒温泉郷 日光澤温泉

奥鬼怒温泉郷 日光澤温泉

栃木県日光市川俣874 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
奥鬼怒温泉郷 日光澤温泉

まるで自分の田舎の郷愁感。2種の異なる源泉の鄙び宿

訪問日
2004/06/22
最終更新日
2014/04/22
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価

    (6件)
    3.8

    3.8



奥鬼怒温泉郷(八丁の湯・加仁湯・日光澤・手白沢)奥鬼怒4湯のなかのひとつです。関東最後の秘境といわれ、日光国立公園内に位置します。

私達は八丁湯へ宿泊をし、日光澤へは日帰り入浴として訪れました。

日光澤温泉のこの鄙びた感じはまるで宮崎駿の映画を思わせる世界で、大昔の学校を思わせ、ランニングシャツを着た子供達が走りまわっている姿が思い浮かびます。
一度泊まりに行ってみたい旅館です。

宿の中の鄙び具合も抜群!やさしい木の色が素敵です。

夜照らされる裸電球が見たくなりました。

上質な乳白色となめらかな透明お湯、選べない贅沢さ

下の乳白色の温泉は景色も良く、淵へ座ると近くの川が見え、岩肌の見える山と美しい緑を堪能できる温泉です。


こちらの温泉は近くの加仁湯とよくにていてとても上質な青みがかった乳白色でした。

旅館の脇より階段を下りていくと上の段には透明な温泉、下へは乳白色の温泉がある。
下はどちらかというとダイナミックさがあり上は癒しがある。上の温泉は見かけのパンチがないが長く浸かっていたいお気に入りの温泉となりました。交互に入ればなお満足感は増すでしょう。

上の温泉はなめらかで少しアルカリが強いように感じました。
景色は下の温泉よりは少し落ちますが庭園の中にあるような落ち着きを感じます。

この日は木漏れ日がキラキラと光ってとても綺麗でした。

夏に訪れた時はアブがはげしくてゆっくりできなかったのでアブがいない時期がお勧めです

上の温泉と下の温泉の間へ内湯が設置されています。ここは宿泊のみ使用可ですので今回は未入浴です。こんなに開放感のある内湯もなかなかないと思います。

山の中、本当の秘境にある温泉とはここ、日光澤温泉です。手つかずの大自然と上質な温泉、鄙びた宿と私にはたまらないものがあります。

今回は日帰りでこれだけ評価が高いので次回宿泊で行ったらもっと評価が上がると思います。
こういった宣伝もなくひっそりと営業している宿はとても惹かれます。また訪れたいです。

奥鬼怒温泉郷 日光澤温泉の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    5
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.3
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(6件)6件中 1~6件 1ページ目

気持ちの良いハイキング道を歩いて行く。無理せず訪問できる丁度良い秘湯

3.6
3.6
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
4
食事
3
2008/10頃に訪問

奥鬼怒温泉には、こちらの他に3軒ほど宿があるようですが、一番鄙びた感じがするのがこちらです。古い小学校のような長屋造りが良い味わいで3度ほどリピートしています。
随分前なので状況は変わっているかもしれませんが、看板犬がお出迎えしてくれました。
最後にお世話になった時は女性客が居なかったため、日帰り湯の時間が終わった後は露天も内湯もすべて開放していただけました。
白濁硫黄の湯は酸味の無い濃い湯。別に無色透明の優しい湯も共に露天で楽しめます。
川の音を聞きながら、満天の星空の下でゆっくりと過ごせます。
尾瀬に抜ける登山道の入り口になっているらしく、本格的な登山道が始まる手前までのハイキング道が、現実の日々から解放されてちょっとした秘湯気分を味わうにはちょうど良い感じ。
ここも含めて奥鬼怒温泉に行く場合は是非とも宿泊で。

17/03/26
22:24
に投稿

泉質の違う2種類の混浴露天風呂

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/05頃に訪問

泉質の違う2種類の露天風呂があるのを楽しみに行きました。
玄関は鍵がかかっていて、鐘を鳴らすと女将さんが出て来てくれました。
温泉は外にあります。階段を少し降りて行くとまず透明な湯が長方形の浴槽に満たされている露天風呂が目に入って来ました。脱衣所は簡易的でオープンな物が1つだけで慌てて着替えました。今は誰も入っていなくても混浴なので落ち着きません。
透明の湯の方は地震で泉質が変わり、色が少し茶色になってきたそうで、味も匂いも鉄臭かったです。湯底には飾り石のタイルが敷かれていて、そのため湯の色が蒼と茶色ぽく見えてます。
湯温は38~42度となっており、この時期ではややぬるく感じました。目の前には残念な事に新緑ではなく山肌が見えました。

上の湯からフェイスタオルを当てて階段を更に降りると白濁した湯舟が待っています。
コンクリート造りの浴槽で、2つつながり源泉投入口がある手前の浴槽の方が暖かいのでそちらに入っていました。新緑もあるのですが鉄柵が雰囲気を壊し残念な気がします。
硫黄泉の湯の色は薄青く白濁していて、湯面には種子の綿毛が浮かびメルヘンチックなような・・なんて思いながら入っていたら男女の声がしてきて、入浴客だと思い慌てて出ようと立ち上がったところに、カメラを手にした洋服姿のオジサンが立っており鉢合わせ!
慌てて脱衣所まで駆け上がりました。「あらごめんなさい。バスが10時出発なので・・」と奥さんの声。加仁湯のツアー客の高齢のご夫婦が散歩に来て、ヅカヅカと温泉を覗きに来たのでした。露天風呂入り口には入浴者以外立ち入り禁止の小さな立て札がありましたが、知ってか知らずかツアー客のマナーの悪さに呆れ、一言宿の女将さんにも報告しておきました。

1度はこの宿に宿泊しようと予約を入れていたのですが、土砂崩れで行けなかった経緯があります。奥鬼怒4湯の中で日光澤にしようと思った理由の1つが、予約を入れた際の女将さんの親切な電話対応にあったのです。建物の鄙び感と共にある温かそうなこじんまりとした雰囲気が伝わって来て、あの露天風呂にゆっくりと浸かりたいと思っていたのでした。
今回は日帰り入浴で入ってみたわけですが、ちょっと予想外の部分で残念な事がいくつかありました。あの造りでは女性はどうしたらいいの?って感じです。温泉へのアプローチには花が咲いていたりで、自然の優しさが露天風呂を引き立てていたのですが・・う~ん。

16/06/04
21:20
に投稿

登山、温泉、食事を楽しめる最高の宿

4.6
4.6
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
4
食事
4
2015/10頃に訪問

紅葉も終わり頃に鬼怒沼山登山を兼ねて伺いました!
登山の後の温泉をいつも楽しみに日本あちこちの山&温泉&ちょっと土地の食事の組み合わせで、今回は日光澤温泉さんに泊まらせて頂きました。

何とも言えない大人心を唆る温泉宿です♡

登山で冷えた身体を柔らかいぬるっとしたお湯で包んでくれて、本当に何とも言えない至福の時間を過ごさせて頂けました。

下界の荒波に揉まられて、身体中緩むことがなかった私をゆるゆるに子供時代に戻させてくれる宿。

また、絶対必ず伺います!

15/10/26
18:28
に投稿

アブが居る時は気を付けましょう。

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2012/08頃に訪問

駅から山道をひたすら走り、駐車場から1時間半かけてやっと着くという秘境です。
泊まりの場合は迎えが来てくれるそうです。私はひたすら歩きました。

宿の造りはとても趣深く、可愛らしい犬もいます。
温泉は二種類あり、日帰り客は露天風呂を楽しめます。
しかし、8月はアブ?ブヨ?がひどくていけません。露天に浸かっているところを襲われます。1時間半歩いてきて、たったの10分くらいで入浴を終えました。そして1時間半かけて帰路に…。

ここに来るときは虫に気を付けてください。

14/10/25
21:54
に投稿

脱衣所!

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/09頃に訪問

田舎の学校を連想させる佇まい。雰囲気が良い。玄関の軒先に吊るされた大きな鐘を鳴らすのが来訪の合図。それもまた良い。お湯は白濁と透明の二種類。にごり湯が好きなため迷わずそちらへ。左右両側に壁が迫っているためやや圧迫感がある。前方は緑が広がるがどうしても目の前の鉄板が気になる。目隠しかと思われるが向こう側に人の通り道はなく目的は不明。温度もぬるめで居心地が良く、あとは景色さえ良ければ最高なのだが。一方透明なお湯はにごり湯に比べると印象が薄いが、これは好みによるだろう。しかし問題は脱衣所である。男女共有でしかも2人入ればもう満員。湯船のすぐ脇にあるのだが、湯船側にすだれがあるだけで基本的には丸見えだと思って良い。貸切状態でないと非常に厳しい環境だ。私たちが服を着るタイミングで他のカップルが新たに来てしまったが、彼らの視線を気にしながら着替える方も、また待つ方も気まずさが半端ではない。結局彼らは下のにごり湯まで行き、陰で服を脱ぎ始めた。その勇気には恐れ入る。手前の加仁湯や八丁湯に比べると利用者は少なそうだが、それでもこの環境は辛い。妻曰く、お湯はまた利用したいがこの脱衣所はさすがに二の足を踏むとのこと。女性にはかなり高いハードルのようだ。

14/09/25
23:08
に投稿

関東最後の秘境「奥鬼怒川温泉」の中でもイチオシ

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2012/12頃に訪問

関東最後の秘境とも称される奥鬼怒川温泉の奥の方。近づくと可愛いワンちゃんたちが出迎えてくれる(というか吠えられる)。ビビらずにちゃんとご挨拶しよう。
泉質の異なる2つのお風呂はいつまでも飽きずに楽しめる。個人的には上にある露天風呂のほうが好み。ちなみに私が訪問したのは年末のため雪見風呂となった。雪に囲まれて大自然の中温泉に入れるのは最高!

14/04/30
03:22
に投稿

クチコミの平均評価

3.8
5
1
4
5
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る