秘境温泉 神秘の湯

トップ 甲信越 長野県 北信 切明温泉 切明温泉 保養センター湯元雄川閣

切明温泉 保養センター湯元雄川閣

長野県下水内郡栄村大字堺17878-3 マップ

分類
  • 掛流
  • 絶景
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
切明温泉 保養センター湯元雄川閣

信濃三大秘境最深部の絶景露天風呂があるお宿

訪問日
2004/10/28
最終更新日
2014/06/06
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.7

  • ユーザーの評価

    (3件)
    3.4

    3.4



秋山郷は信濃三大秘境といわれ一昔前は陸の孤島だった。

その秋山郷で最奥の地にあるのが切明温泉である。

細く長い道を延々と車を走らせると秘境にあるには立派な建物が見える。駐車場も広く一瞬道の駅にも見えるような宿。

訪れたのは4月末と通常桜には遅い時期だったが、山奥なだけにちょうど満開をむかえていた。

  • 雄川閣 表
  • 雄川閣 裏

宿の中は山の宿といった内装で囲炉裏を囲んで椅子が並んでいた。
飾り気はなく、鄙びた雰囲気もなくどちらかというと昔の宿といった感じだったが素朴な造りは私にはいい印象を与えた。

宿泊客があまりいないのかシーンとした館内を宿のおじいちゃんに案内され露天風呂へと向かった。

露天風呂へは一度外へ出て、階段を下って行く。
行く際、ゾウリかワラジが用意されているので選んで歩く。
思わずワラジをつかんだ温仙人は、少し歩くと不良品ワラジだという事に気づく・・。履く時に気づきなさい(笑)

やさしいお湯にやさしい風邪、心も和む露天風呂

【露天風呂 混】
露天風呂は秋山郷の中にある和山温泉の絶景とは種類が違うがこちらも負けずに絶景だった。
お湯はやさしく弱アルカリ性。湯船の底は成分で綺麗な緑色に変色している。
露天風呂からの景色は左は川、右は桜が見渡せ最高の気分!
温度は少し高めだが、この大きな湯船の左側に大きな湯船からチョロチョロと湯が流れ込む小さな湯船があり、そちらへ入ると温めで丁度よい。2つの湯船を行き来しながらのんびりゆっくり湯浴みを楽しんだ。

湯量はドバドバ、惜しみなく掛け流されている。
ただ、温度が高めの為、気温によっては加水しないと熱すぎるかもしれない。

【脱衣所】
湯船の横へ男女別の簡単な脱衣所がある。

切明温泉 保養センター湯元雄川閣の評価はこちら!

  • 温泉

    4
    4

    上質湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    4
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.7
3.7
とさせていただきました。

クチコミ(3件)3件中 1~3件 1ページ目

切明河原の湯の宿

3.3
3.3
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2017/07頃に訪問

日帰りで伺ったのですが、宿泊予定先の宿とにトラブルがあり、こちらの宿の方々には送迎始め、色々親切にして頂きまして大変有難う御座いました。

日帰り入浴時間終了間際に着き、慌ててまず河原の湯へ。「掘りますか?」と大きなスコップを差し出しても下さったのですが、いえいえもうそんな時間もない「昨日川の清掃をし、ショベルカーで大きな湯舟を造ってます。なかなか掘るのが大変なので」その湯船で十分ですわ。
入っていると小雨が降りだしその内大雨に~雄川閣の方がわざわざ傘を届けに来てくれました。感謝です。

ヌレネズミで館内へ「ゆっくり温まって行って下さい」ここでも温かいお言葉を頂いて早速内湯へ。大岩の湯という内湯は、大岩から源泉が投入されていて、その辺りの岩には塩の固まりのような析出物が付着し、コーティングされていました。ナトリウム・カルシウム・硫酸塩泉成分の濃さが表れているようでした。飲むとわずかに塩味という程度でした。
切明温泉は高温泉で、源泉は全て河原の湯から湧出しているため、3軒の宿は全て同じ温泉だそうです。熱めの適温に調整されていたので浸かる事もでき、気持ち良かったです。

時間が無く露天風呂は見せて貰っただけでしたが、コンクリート造りの丸型の浴槽が、河原に少しせり出しているように、河原の湯に面して造られていました。どちらからも見えてしまうようですね・・差ほど大きくない露天風呂が1つしかないというのが残念で、湯量豊富なのだから女性用も造って欲しいなあと思ってしまいました。
源泉湯小屋が横にあり、ドロドロとした析出物が川に流れ込んでいました。

信州3大秘境と言われる秋山郷。その最終集落和山温泉より(車でなら10分もかかりませんが)更に奥に入った切明温泉にあるのは大自然の河原の湯と3軒の宿だけ。
山また山を越える道中では、信州の観光ポスターに載っている鳥甲山の景色も見え、秋はきっと素晴らしいだろうなあと思わずにはいられませんでした。
「ぼろ宿ですが、良かったらウチにも泊まりに来てください」とおっしゃってくれた支配人さん。今度来れる時は是非宿泊で宿の方々とお会いしたいと思います。

アクセス例:JR飯山線森宮野原駅より路線バスで津南 乗り換えて和山温泉行き終点和山温泉下車。宿泊時、和山温泉まで宿の送迎あり

17/08/29
21:31
に投稿

広い露天風呂と景色を一人占め

3.3
3.3
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/10頃に訪問

河原の湯が入れなかったためここで日帰り入浴で寄りました。

受付で「露天風呂は30分の貸切だよ。露天行く出入り口のドアにあるカードが利用中なら誰かはいってるから」といわれ露天風呂へ行こうとしたら先客がいたため少し待つことに。 10分程で先客が出てきたので露天風呂へ。。。

お湯は柔らかくぬるめ。周りの山肌は紅葉していて落葉した葉が湯船に浮かんでいる。聞こえるのは鳥の鳴き声と川の音のみ。30分という時間なではあったが贅沢な時間を過ごすことができた。

夕方近かったため河原の湯にも人はいなかったが人がいたらきっと丸見えだと思うが逆に言えば遮るものが何もないので自然を満喫しながら入浴できる。

15/10/13
13:22
に投稿

秘境サイコー

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
4
食事
4
2014/07頃に訪問

★アクセス:オイラは千葉県から行ったのですが、下道だと国道17号で一旦新潟まで上って、十日町市で国道117号で長野県栄村に入るのですが、途中土砂崩れで道路が寸断されていたりでガチヤバです。栄村内でも所々道路に石が転がっていたり、倒木が有ったりでアドベンチャーです。
★露天風呂:露天風呂から見える川では、観光客が河原の温泉を掘っていたりしてまして、丸見えです。オイラ カップルに裸を晒してしまいました><
しかしながら、陽が落ちたあとや、明け方なんかは誰もおらず、気持ちよく入れます。
様々な虫さんが入浴しておりまして、虫さんが苦手な人は結構ホラーかもしれませぬ。
★宿の雰囲気:割と小奇麗で部屋は天井が高く、立派な梁が丸見えでイイ感じです。
お手頃宿の多くは、夜になると館内が暗くすることが多いですが、ここは一部を除いて割と明るめ。夜中に風呂に入りに行くのに怖い思いはしません。
★料理:高級旅館のような凝った作りの料理ではありませんが、地のものを生かした山菜、川魚を楽しむことができます。特に岩魚はサイコウです。

昼間はとても暑かったのですが、夜になれば涼しいわけではありませんが、快適に過ごせますよ。
お手軽な秘境体験 いかがですか?

14/07/25
17:37
に投稿

クチコミの平均評価

3.4
5
0
4
1
3
2
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る