秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 栃木県 塩原・矢板・大田原・西那須野 塩原温泉郷 新湯温泉(あらゆおんせん) 新湯温泉 寺の湯

新湯温泉 寺の湯

栃木県那須塩原市湯本塩原新湯温泉 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
新湯温泉 寺の湯

訪問された方、口コミの投稿をお待ちしております!!

訪問日
2013/12/01
最終更新日
2014/05/07
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    0.0

  • ユーザーの評価

    (9件)
    3.8

    3.8

この記事は簡易版のレポートです。(管理人評価と詳細はありません)

建物外観。背後には地獄が見えて、いい源泉を引いているっていうのが一目でわかりますね。これは、濃厚な温泉を堪能できそうです。入り口で300円払って入ります。

脱衣所。シンプルなつくり。貴重品は持っていかない方がいいですね。混浴ですが、ちょっと女性は入りにくそう。。。

浴室。2つ浴槽があるのみの共同湯らしい雰囲気。向かって右側が、熱い浴槽で左側がぬるめ。交互に入って楽しめます。

風情を感じながら、のんびり入れる。いや~この鄙び感、いいですね~。なぜか、すごい落ち着きます。

皮膚病に効くと言われている、強酸性のお湯。ピリピリ感はなく、良く温まる。常連の方たちなどもいて、地元で愛されている温泉。

このお湯を求めて、遠方から来る人もいるようです。

新湯温泉 寺の湯には日帰り入浴で訪れました。しかし詳しい内容が分からなくなり、簡易レポートという形にしております。もし、訪問された方がいらっしゃいましたら、ぜひクチコミを投稿いただけると、嬉しいです!!

新湯温泉 寺の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    0

  • 温泉の雰囲気

    評価せず
  • また行きたい

    評価せず
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
管理人総合評価
0.0
0.0
とさせていただきました。

クチコミ(9件)9件中 1~9件 1ページ目

とりあえず入ってみたが…!

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2017/05頃に訪問

那須旅行終盤での温泉はこちら。湯荘白樺さんへお邪魔する予定でしたが、さすがはGW、人数制限がかかって入れず、寺の湯さんにお邪魔しました。

白樺さんのお隣にあるけど異なる源泉を引いている寺の湯ですが、裏山にある源泉から直接引いているため新鮮な温泉を楽しめました。お湯はぬるめと熱めがあり、熱めの方は入れず、ぬるい方だけ入っていました。もちろんどちらも源泉は変わらないので同じお湯を楽しめますが、投入量が異なるため、新鮮さには多少差異が出ていました。とはいえ濃厚とろとろで白濁とした刺激的な硫黄泉は気持ちのいいもので、のぼせないように出たり入ったりの繰り返しをしていました。木製の湯船のため角ばっていることはなく、木のぬくもりとお湯のコントラストがまた風情あるものになっていました。
今回白樺さんにの代わりに寺の湯さんにお邪魔しましたが、新たな源泉を経験出来てむしろ良かったなと思います。

最後に脱衣場などについてですが、ここは非常に狭いので持っていく荷物の量は最小限に減らして訪問する方がよろしいと思われます。また混浴ということが意外と周知されておらず、そのような周知は必要だと感じました。ただそれでも軽く除きに若者が来るのを見て、このまま温泉文化、混浴文化が続く可能性が見えて、それはそれで良かったと言えます。

17/05/06
17:24
に投稿

外湯の混浴内湯

2.7
2.7
温泉
3
温泉の雰囲気
4
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2016/05頃に訪問

裏手に地獄の寺の湯は、木造の浴槽が2つ並んでおり、左側が辛うじてぬるめとなっており、浸かる事ができましたが、右側は全く無理だったのでかけ湯だけしてきました。
左と右ではなぜだか湯の透明さが違っていました。泉質は白樺荘と似た感じはしましたが、違う源泉だそうです。味は酸っぱかったです。

混浴なので、オープンの朝7時を狙って行ったら、既に地元のおじいちゃんが出てきたところで「鍵持ってる?」と聞いて開けてくれました。そして「中から鍵かけといたほうがいいよ」と言って下さったので、お言葉に甘えそのようにさせて貰ったのですが、それはそれで気をつかってしまい5分程で退散してきました。まあ熱くてゆっくりも浸かっていられませんでしたし・・雰囲気だけで終わりました。混浴なのにこのオープンな脱衣所にはちょっとびっくりでした。女性は入れないですよね・・
男女別のむじなの湯と中の湯以外に3つある混浴の外湯は、いずれも女性用更衣室は無く、現実的には女性はほぼ入浴無理!といった状態です。どの外湯も非常に雰囲気の良い環境にあるだけに、入ってみたくても入れないという女性にはとても残念な外湯になっています。

寺の湯前の道路から階段を下って行くむじなの湯は、足元湧出泉で激熱のため加水して入りました。中の湯は白樺荘の横手を入った所にある白樺荘と同源泉の湯で、こちらも激熱のため加水しながらかぶり湯のみにしました。源泉はそれぞれ違うそうですが、いずれも木造の湯舟に薄く白濁した湯という鄙びた良い雰囲気の外湯でした。

16/05/31
22:45
に投稿

少し入りづらい

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/10頃に訪問

道路近くで混浴いもあらいちょっと入りづらいかな
階段下りた ムジナの湯のほうが自分は好きです。

15/11/10
15:29
に投稿

硫黄臭が好きだーっ!!

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/11頃に訪問

平成27年11月5日訪問
午前中に到着、先客がいない! ということで湯船を撮影。 右がぬるめ(普通か?)左が熱め、硫黄好きにはたまらんお湯ですよ。 20分位は誰も来ませんでしたが、やはり紅葉シーズン!次々にお客さんが入って来ます。 40分位であがりました。 個人的に露天好きでして、壁が無ければ5点評価なんですが・・・国道沿いだし無理か。

余談ですが、気になってたこばや食堂は12時半頃通り掛かりましたが、かなりの行列で諦めて帰宅しました。 目当ての方は早めに行くべきですね。

15/11/05
18:14
に投稿

新湯の共同浴場で唯一混浴

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2013/02頃に訪問

塩原新湯には3つ共同浴場(寺の湯、中の湯、むじなの湯)がありますが、この寺の湯だけ混浴になっています。
入口は一つで中に入ると左右に更衣場所に分かれる様になっていますが、写真の通りそれほど湯小屋が広くないのと湯船が入口より低いため、女性にはかなり難易度が高い浴場です。

国道沿いにあるため一番見つけやすい共同浴場ですが、こだわりが無ければ中の湯やむじなの湯の方がのんびりと浸かれると思います。

15/06/15
20:31
に投稿

アウェー感満載

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/11頃に訪問

湯荘白樺の隣ということで泉質も似たものかと思っていたが白樺の肌に良さそうな優しい感じとは少し異なる印象。むしろ鹿の湯と非常に近いものを感じた。投入量が非常に少ないのは残念だが湯上りは白樺のお湯ほどではないにしても肌にしっとり感が残っていた。
人がひっきりなしに訪れるもそのほとんどが地元や常連でしかも顔馴染みなのだろう、皆挨拶を交わしていた。
情報にもある通り混浴ではあるのだが女性が入るにはハードルが高すぎる。というか絶対無理だ。男女で隔てのない脱衣所は風呂からも丸見えで、入れるものなら入ってみろという女性に対しての挑戦状とも受け取れる、そんな過酷な環境だ。と思っていたらおもむろに一人の女性が。清掃か何かかと思ったが親しげな挨拶をしながらあっさりとハードルを超えて来た。齢50代ぐらいだろうか。おそるべし。

14/11/27
14:11
に投稿

一番風呂のススメ

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/08頃に訪問

寺の湯は塩原温泉郷の人気の温泉のひとつです。
平日でも入浴客が入れ替わり立ち代わりきます。
休日はイモ洗い状態なので、
混浴初心者の女性にはハードルが高いです。

源泉は50℃以上の激熱なので、
加水するのは仕方がありませんが、
加水する場合は周りの方の許可をもらい、
加水しすぎないように気を付けて下さい。

自分は浴槽脇でかけ湯しながらごろ寝するのが好きなので、
もっぱら空いている平日に行きます。

休日ならあさイチ(7:00)の一番風呂がおススメです。
写真のような白濁した湯ではなく、
単純泉のように透き通るような新鮮なお湯です。

もし鍵が開いてない場合は、
お隣の湯荘白樺さんのフロントに行けば、
開けてもらえます。

14/09/07
08:15
に投稿

管理者の心遣い1つで・・・

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2008/10頃に訪問

本来なら☆5つ付いても良いが・・・
共同浴場管理者(寺の湯・混浴)に、理解してもらえたら、幸いである。

改善提案があります。
○寺の湯で地元民(山菜狩りの方)と話をしながら、2~3時間経っていただろうか。その間、寺の湯のドアを開ける女性の数10名はいたかな。だが、誰も入らない。

なぜなら、極めて着替えづらく、風呂には男性が多いからである。足が重くなるのも分かる。

そこで、時間帯を区切ってみたらどうだろうか。
混浴の時間・女性のみの時間を交互に。管理は女性が良いだろう。安心感が得られる為。

または、完全予約制(45分・1時間など)で、月の何日かは、貸切風呂にするなど、工夫も面白いと思う。

素晴らしく良い湯だけに、老若男女皆に入るチャンスが与えられても良いのではないだろうか。

○追伸 湯加減で水を入れない湯守りも検討してもらいたいですね(^O^)




14/06/29
21:54
に投稿

新湯温泉の共同湯3つのうちの1つです。

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2014/05頃に訪問

私は幼少の頃から伯父に連れられこんな感じの(混浴は勿論)共同湯に慣れているので,違和感は全くありません。奥さんとか子供たちを連れて行くとドン引きされます(笑)
何度か元湯温泉に宿泊したとき,ここと「むじなの湯」に寄りました。「寺の湯」は混浴で脱衣所が丸見えなので,女性にはちょっと厳しいと思います。2つの湯船はそれぞれ「とても熱め」と「熱め」でした。白濁の硫黄泉で成分はとても濃いと思います。
cf. 「むじなの湯」は男女別です。お湯は澄んでいたと思いました。念のためネットで検索したら白濁でした。私の勘違いだったようです。仲間数人と立ち寄ったときは真冬でしたが,地元の方たちが4人ほど入っていて,私は足首までもう一人は膝までしか入れずほぼ掛け湯のみで退散しました。おじいさんに「おめぇら,男じゃねぇよ!」と笑われましたが,私と仲間3人が見事な呼吸で声を合わせ「男じゃなくていいもん!!」.... 
当然,お湯の感想は書けません(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

14/05/06
10:15
に投稿

クチコミの平均評価

3.8
5
1
4
5
3
3
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る