秘境温泉 神秘の湯

トップ 甲信越 長野県 北信 加賀井温泉 加賀井温泉 一陽館

加賀井温泉 一陽館

長野県長野市松代町東条55 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
加賀井温泉 一陽館

「泉質・鮮度・湯づかい」なら絶対に外せない極上温泉

訪問日
2014/06/04
最終更新日
2015/02/28
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.7

  • ユーザーの評価

    (27件)
    4.3

    4.3



レトロな雰囲気

ドバドバの鉄系ぬるめ、B級鄙び感のあることから温泉マニアの間で名の知れている一陽館です。

私達も何度行ったか・・・?少なくても5回以上は通っている温泉です。
と、いうのもインターから近く寄りやすいという事も通っている一つの理由になりますね。
あとはなんといっても一番は温仙人の大好物な温泉と言う事が大きいです。

敷地は広い

「加賀井温泉」という名前は昔の名称で、正しくは「松代温泉」ではありますが慣れ親しんだ加賀井という名前で今も呼ばれているそうです。
ちなみに私達も加賀井温泉と呼んでいます。

周辺はのんびりした住宅外でおじいちゃんやおばあちゃんがお散歩している姿がホノボノします。

この写真の時は温泉のオフ会で訪れました。

浴舎は、どこかの古い体育館のような感じでドーンと大きいです。

  • 男性用内湯 加賀井温泉一陽館源泉 源泉掛け流し pH6.7(中性) 鮮度:1時間以内で1回転★★★★★
  • 左側の源泉口からすごい勢いで右の排水口にお湯が流れていきます。

内湯の写真が暗くてわかりにくいのですが、緑がかった鉄泉でものすごい勢いで源泉が注がれ、湯の鮮度は内湯の方がいいように感じました。

湯船は成分が固まりコッテッコテのツルツル陶器のようになっています。

成分はとにかく濃厚です。海沿いの塩分が入って濃くなった温泉とは違い、内陸部で成分総量13mg/kg以上という驚異の数値!!飲むとその濃厚さが良くわかります。

源泉は2種類あり、ブレンドで利用されています。内湯と露天風呂の1つの浴槽で使っているものが主に古い源泉(名称不明・自噴泉)、茶色が濃い温泉が主に新源泉(3号泉)となっています。

内湯で使用している源泉は、炭酸泉のような感じで、とにかくドバドバです。新鮮な炭酸のドバドバ湯に浸っていると、至福を感じます。これぞ極上!!タオルをつけるとあっという間に茶色に変色します。

内湯から露天風呂へ行くには、内湯の入口から靴をはいて出ていかなければなりません。
さらに露天風呂には脱衣所がないので男性は裸に小タオル1枚もって露天風呂まで歩いて行くので結構珍しい風景が^^;

女性もタオルを巻いたり湯着を着たりしたまま入口から出ていかなければならないのでかなり不便です。


どこもかしこもまっ茶色!炭酸カルシウムが固まった析出物だらけの露天風呂

混浴露天風呂 加賀井温泉一陽館3号源泉 源泉掛け流し pH6.7(中性) 

露天風呂は内湯とは別の源泉だからか少し濁る色合いも違います。

四角い浴槽が2つ並んでいて、右側の色が薄い方はぬるいのですが、左側の色が濃い方はもっとぬるく、寒い時期にはあがれないほどです。36~38度くらいだったと思います。

こちらは、一度温泉にタオルをつけてしまうと、もう戻れません。(^_^;)あっという間に茶色くなり、使用感抜群のベテランタオルに変身してしまいます。

味は苦まず~い鉄味といった感じでしょうか。
ここはなんといっても析出物が見もの。置いてあるケロリンも色を変えてしまい、元のケロリンが見る影もありません。

とにかくぬるくて、1時間くらいあっという間です。温度はぬるく、温泉も良いのでついつい長居してしまいます。

真ん中の源泉場所はこんもりと盛り上がり、見ているだけでも幸せを感じてしまいます。
ツルツルしているので何度も触ってしまいました。

源泉槽を見せていただきました。
ボコッボコッと源泉が今にもあふれそうな勢いで、炭酸もはじけてシュワシュワ!
源泉槽にこびりついた析出物も見事です。

恒例の管理人さんよりの洗礼(顔を源泉につける)というのがあるらしいのですが、残念ながら体験ならずでした。

一陽館は大好きな温泉です。
今後も長野の温泉へ行った帰りに何度となく訪れると思います。

ファミリーや綺麗な温泉施設好きの方にはちょっと向かないと思いますが、素晴らしい温泉です。

加賀井温泉 一陽館の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    4
  • また行きたい

    0
    5
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.7
4.7
とさせていただきました。

クチコミ(28件)28件中 1~10件 1ページ目

松代温泉初心者はまずここに行け!

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/05頃に訪問

 新鮮な極上湯を堪能できると聞いて、戸隠の帰りに寄ってみました!
 番台のようなところで入浴料を支払うとなんと、管理人の方の温泉解説がついてきました!
温泉の泉質や効能、源泉などについてのアツい解説がありました。また源泉の中に手を入れさせていただき(入れるように言われましたw)、源泉の量や温度を直接楽しめました。このような経験はなかなかできないので実に貴重な経験でした。

 10分くらい温泉のお話しを伺ったのちに内湯へ入りました。鉄分とナトリウムが豊富で新鮮な温泉が惜しみなくドバドバ投入されていて、酸化して茶色になることはありませんでした。温度も熱くもなくて長湯向きの温泉でした。しかし熱くないとは言っても、湯上りしばらくは身体がぽかぽかです。高濃度の塩分が原因のようです。また飲泉所もあり、鉄分が豊富な温泉のため酸化して強い酸味を感じることができます。
 浴室は洗い場がなく湯治場のようで、薄暗さも相まって温泉に来たという雰囲気があります。

 温泉から出た後、管理人の方に話しかけられ、温泉の感想や戸隠のことなどに様々なことを伺うことができました。


松代温泉に来たらまずはここで温泉について知ってから入浴すると、一味違った楽しみがあります。まさに社会科見学のようです。

17/05/22
13:15
に投稿

オヤジが強烈❗

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/09頃に訪問

常連のお客さんに、胃腸によいと温泉のお湯を飲まされましたが、吐きました❗ちなみに常連のお客さんも吐いてました

17/05/12
23:12
に投稿

受付のおじさんが最低

2.3
2.3
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2017/05頃に訪問

シャンプー禁止のはずなのに、常連はつかってます。
それを受付のおじさんに言うと常連は仕方ないらしい
それっておかしいですよね。

17/05/07
22:50
に投稿

平日昼間は空いていた

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2017/04頃に訪問

 2015年以来の再訪.ホントはすぐ近傍の松代温泉寿楽苑に行ってみようと思ったものの,「不在にしています,用のある方は連絡して下さい」と携帯電話の番号が書かれた貼り紙があり,立ち寄り湯で呼び出すのはひどく気が引けたので遠慮して,加賀井温泉へ.
 土日と違い,平日の昼間は,男性用内風呂,露天ともに空き空きでゆっくり寛げました(女性用内風呂は声がだいぶ賑わっていましたが).前回よりも,内湯・露天ともに温度が下がった気がします.内湯は相変わらず流れるプールのごとく掛け流される灰白色の湯.露天は中央からの湧き出しがなく,細々と掛け流されていました.井戸からは炭酸分とともにごいごいと湧き出すのに,浸かっていても泡付きがないのは不思議.こってり析出物とともに素晴らしい湯です.

17/04/06
19:00
に投稿

東京にあったら通いたい温泉

4.3
4.3
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2017/01頃に訪問

内風呂は41度で露天風呂は38度で永遠に入って入られます。露天風呂は混浴で女性は水着かタオルを着用が必須です。

17/01/29
09:55
に投稿

名物おじさんはお節介で親切だった

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/12頃に訪問

「ちょっと、こっちこっち」と声がかかり、しまったと思う間もなくおじさんが現れた。
これが加賀井温泉かとあちこち見回し写真を撮っている私に「写真はダメだよ。色々あって」と一言いい、すぐ番台へと連れられ入浴料を納めるよう言われ、釣銭はすでに用意され並んでいる中から選び取った。
そして「こっち」と連れて行かれたのは浴室ではなく源泉タンクだった。露天風呂の横、通り道にあり裸の入浴客が見えてしまう。お構いなしに温泉の説明が始まり、泡一杯の源泉が渦巻くタンクに手を入れるよう言われ、その後も更に話が続く。実際時間が無い私は腕時計を見て急いでいる事を解って貰おうとした。何より早く温泉へ少しでも長く入りたい!帰りはタクシーありますか?も聞いた。余り時間が無いのを察してくれたようで早めに切り上げてくれたようだったが「露天風呂は入らない方がいいよ。ここを通って行くんだから」「中に入ったらすぐ靴下脱いで」といちいち心配してくれる。なるほど脱衣所の床板は濡れていた。
内湯には超長細い湯舟に沿って脱衣籠がズラリと並び、突き当りには開かない扉があった。おそらく以前はここから混浴露天風呂へと出入りをしていたのだろう。色々あって閉鎖して、今や混浴露天風呂に入るためには素裸では行けない状態にしたのだろうと思われる。
しかしここまで来てあの露天風呂に入らないのもなあ・・マトチャンから教えて貰って用意したバスタオルも持って来たんだから。おじさんの忠告は無視して入る事に決めた。

露天風呂には常連さんのご夫婦がいて、この温泉の効能や、大正に建てられ長野オリンピックまでは宿もしていた事など聞いた。冬はぬるい方には入っていられないと、40度位の温かい方に長~く浸かられているそうだが、私はぬるい方でも38℃位あるように感じ、寒いまでは思わず浸かっていられた。露天風呂と内湯では湯の色が違い、それは内湯の方が新鮮だからだと教えてくれた。内湯を気に入っていたので露天風呂は体験だけで上がったら、またおじさんがいて「あー サンダル置いてるから履かないと足の皮がめくれるよ。うちの湯は成分が濃いんだから」と~ハイハイ・・。

内湯の温泉が素晴らしい。うぐいす色のその湯は浸かるととても気持ち良く、新鮮さが解る。
析出物で固まった細い湯口を通り流れ落ちてくる湯は、湯口で細かな泡となり湯面を弾けて踊る。その湯舟の淵に頭を預けると、シュワシュワパチパチと泡が弾けている音が、優しくリズミカルに途絶えることなく耳元に心地良く響き続ける。う~ん・・こんな温泉は無かったな。
濃厚な炭酸泉だ。ずっと1人で静かに浸かっていたい温泉であった。

心惹かれながら出たらまたおじさんがいるではないか・・大阪から来たので記念にとお願いしたら宿の写真だけは撮らせてくれたが、浴室入り口はダメだった。
どうして帰るのか色々心配してくれるが、バス停まで歩いて行く事を言うと「送ってやる訳にもいかんからな」と。「うちの湯はじっくり入らんといかん」「はい、とってもいい湯でした」と挨拶し歩いていると、後ろからブーッと車が追いかけて来て止まった。
「送ってくれるんですか?おじさん優しい!有難うございます!」ブスッとした固い顔のままで「駅までと言う訳にはいかんけどな」「人は色々いうけど本当は神経痛に一番効くんだ」「うちの温泉は何十年も通って来てくれる人ばっかりだ」と自慢げに話していたおじさん。
バス停で私を降ろすとブスッとした顔のまま無言で走り去って行った。

湘南ナンバーの軽自動車だった。てやんでえ、江戸前気質?のようなおじさんは、本当はお節介で優しく親切なおじさんだった。本当は宿も続けたかったのではないだろうか?そして宿があったら間違いなく泊まっていただろう。
表情を変えない頑ななおじさんと、変わらず頑なに湧き出ている良泉は、共にあるようで素晴らしかった。加賀井の名物おじさんと名湯に感謝。


16/12/15
17:20
に投稿

風呂周りと料金が値上がり

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2010/04頃に訪問

露天風呂の外周りは整理整頓が行き届いて無く本館側は特に雑多な感じを受ける。温かめの湯に浸かる風景は少し減滅
2016.10に行った時には400円に値上がりしていました。

16/12/07
08:36
に投稿

海の香り

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/04頃に訪問

露天の色が濃い方の温泉は長野県にありながら
海の香りがする不思議な温泉でお勧めです
ただ洗い場が無いので注意です

16/11/10
21:17
に投稿

これぞ

5.0
5.0
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2015/10頃に訪問

穴場的温泉。
という説明に尽きる。
入る前に露天と室内の違い、温泉の色の違いのレクチャーを店主から受ける。
沸々と湧き出るちょうどいい加減の温度。
いつまでも入っていたいという感じではあったが、日帰りなのでバスの時刻表の最終で帰る。
このスケール間こそ、わざわざ遠出の価値あり。

16/10/12
17:06
に投稿

爆睡しちゃいました(-。-)y-゜゜゜

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/04頃に訪問

温泉マニアの仲間入りをしたく、行ってきました。

源泉の説明は、館主様の奥様?だったので、皆さんの口コミにあるような洗礼は残念ながら、ありませんでした(*^^)v

内湯は、まるで川のように新鮮な源泉が注がれ、常連のおばあちゃんが肩をつけたながら、「この温泉は効くよ~」と言っていました。

湯あみ着を着て外の露天風呂へ・・・小赤沢温泉の『楽養館』に似ているなぁと思いました。
温いお湯につかりながら、2時間ほど爆睡してしまいした!お陰でブヨの餌食となり、刺されまくりました(>_<)

帰りに館主さんが、近くで『あんずの花祭り』をやっているから、行ってごらんと行き方を教えてくれました。

16/06/08
15:01
に投稿

クチコミの平均評価

4.3
5
13
4
11
3
2
2
1
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る