秘境温泉 神秘の湯

トップ 九州 大分県 竹田・長湯 長湯温泉 長湯温泉 水神之森

長湯温泉 水神之森

大分県竹田市直入町長湯温泉2907 マップ

分類
  • 掛流
  • 露天
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
長湯温泉 水神之森

独特のコールタール臭がする極上炭酸泉

訪問日
2014/08/01
最終更新日
2014/10/27
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.7

  • ユーザーの評価

    (4件)
    4.0

    4.0

水神之森は、まだ13年と比較的新しい温泉宿です。
ご主人が高齢者が集まれて、終の棲家にできる所を探したいという事で長湯で温泉のボーリングを行い自分達で家を建て、少しずつ現在の形となった手作りのお宿だそうです。

集落から少し奥に入った高台に水神々森はあります。

  • 駐車場

中までは見ていませんが、沢山のコテージ風な建物が並んでいます。
これを自分達で建てたなんてすごいなぁ。

入口から入ったところのエントランスも雑多な感じの山小屋風です。
奥にはかわいらしい大きなワンちゃんが寝ていました。

独特なコールタール臭がする極上炭酸泉

男性用内湯(入替制) 源泉掛け流し 浴槽温度41.8度 pH6.8(中性) 鮮度:2~3で1回転★★★★

浴室の床は析出物で茶色く染まり、湯船は湯が冷めないように青い板で覆われています。
この板、とーっても重くて全部はずすのは厳しい・・・。
写真のためにはずそうと思ったけど断念し、温仙人にたくしました。。。

入る時は端っこだけ板をよけて入るのが少し残念な気がしますが、源泉温度が低いのでしかたがありません。
源泉は空気にふれないように投入されていてゴボッ、ゴボッとすごい勢い!湯使いがいいですね!

浴感はやわらかく、温度は女性の方は適温でしたが男性用(男女浴室は不定期で入替制)はぬるめだったようです。
味は炭酸+鉄味、わずかに塩分、炭酸はかなり強く感じました。

見た目からはあまりわかりませんが、独特のコールタール臭と土類がまざったような匂いがしていました。

  • 湯の表面には成分が浮いてます
  • 床が析出物で埋め尽くされています

湯の表面には成分が浮いていて、日にあたってキラキラしています。
右写真は床です。
このウネウネゴツゴツとした析出物はたまらないですね~。つい写真をバチバチと撮ってしまいます。

  • 源泉投入

源泉は500Mほど掘ってポンプアップしています。現在の温泉は2代目で初代が20度代に下がってしまった為2度目のボーリングをしたそうです。
男性浴槽(不定期で男女入替制)の方が源泉に近く鮮度がよくガスも多いとのことでした。

女性用露天風呂 源泉掛け流し/加温(冬のみ?) pH6.8(中性) 

女性用の方のみ内湯の外へ露天風呂がありました。

露天風呂はぬるめで景色も少し見え気持ちがいいです。

  • 洗い場はたくさんあります
  • 脱衣所

女将さんが新鮮な源泉をペットボトルへ入れて、目に見えない炭酸ガスを見る実験を見せてくれました。

源泉に酸性のレモン水やクエン酸を入れると泡が発生、この泡が溶け込んだ炭酸が抜けていく瞬間だそうです。

  • 手作りテラス

テラスからの景色は最高です。
夏、このテラスでビールが飲みたい!!

成分により配管がすぐに詰まってしまうらしく、排水管は2.3カ月で詰まって交換、飲泉用の管は1日3回は流さないとすぐに詰まってしまって大変だと言っていました。

長湯温泉は好きでよく来る方ですが、こちらのお宿は手作りである事もあるのでしょうが、あまりないような独特の雰囲気をもつお宿でした。

源泉も同じ長湯温泉でもこちらは少し変わった匂いがし、これまた独特です。

長湯温泉 水神之森の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.7
3.7
とさせていただきました。

クチコミ(4件)4件中 1~4件 1ページ目

長湯にあって濃厚なオイリー湯

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/11頃に訪問

濃厚なオイリー湯が長湯温泉に湧いていました。「ここの湯は全然違うでしょ」と水神の森の女将さんが言われるように、長湯にあって全く別物の温泉のように思いました。

湯口からシュワシュワと音がし出すとゴボゴボッと源泉が湧き上って来ます。10分程すると段々収まりピタッと止まり、そしてまた10分程すると○o。.が繰り返されるようでした。
湧きあがる湯は熱いですが湯船の湯はぬるく、厚い板で覆い冷めない様にされています。板を少しだけ外し入ります。体感的に内湯は42℃位、露天風呂は38℃位に感じました。

含鉄・ナトリウム・マグネシウム・炭酸水素塩泉ですが、溶存物質が4,659mgもある濃厚な温泉で、清涼感もあるがオイル湯でもあるという変り者です。更にメタケイ酸222mgもありしっとり保湿感もある優れ湯でした。
湯舟から出て少しの時間置いただけでも、湯面には油膜ができており、肌は油を塗ったかのように湯がはじきます。更に匂いも油臭。匂いは東鳴子程の強烈な油臭ではありませんが、というか露天風呂と、内湯といっても通気性抜群だったからでしょうか、たまらないような匂いではありませんでした。湯の色はうぐいす色で、泉質共に東鳴子温泉高友旅館の混浴風呂を思い起こしました。
湯に浸かっているとまるで泥水のように濃く、そしてまるでフケのように細かな白い湯花が沢山舞い上がって来ます。浴槽はよく見てみると木造でしたが、まるでコンクリートの様に析出物でコーティングされていました。そして湯口付近は温泉成分で、まるできのこか樹氷のように飾られており、床は勿論のこと芸術的に千枚田状態となりゴツゴツしていました。
とにかく成分が濃くこの日もパイプ掃除が終わるのを待っての日帰り入浴でしたので、入れるかどうかの日時は要確認必須です。

湯の色は長湯温泉らしい色ですが、泉質は全く違っていて、こんな濃厚なオイリー湯が長湯温泉郷の森の中に湧いているとは不思議な感じもあり、なかなか出会えない珍品湯でもあったと思いました。
長湯の道の駅(観光協会)で電動自転車を4時間無料で借りる事ができ、それを利用して長湯温泉巡りをするととても便利にできます。

16/12/22
01:24
に投稿

ある日突然

4.8
4.8
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
5
食事
5
2016/09頃に訪問

色々と有難うございました。
本当に出会いは大切!だと思います!!
みんなで一緒に写真を撮れば良かったと後悔してます。
また温泉に入りたいな~と痛感してます。

16/09/20
00:40
に投稿

東鳴子温泉の高友旅館を彷彿とさせる強烈パワーの温泉

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/10頃に訪問

長湯温泉は炭酸泉で有名ですが、少し外れにあるこの水神之森はちょっと違います。
とにかく非常に濃い温泉です。匂いも強烈、色も茶色で濁っています。お湯はポンプからゴボゴボ音を立てて注がれており、壮絶です。大量の析出物が、この温泉の成分の凄さを物語っているようです。

お風呂自体は少し熱めなので、長湯したければぬるめの浴槽に入りましょう。
ただ、当然ですが直接注がれている熱めの浴槽のほうが泉質は良好です。

湯上りの後、クエン酸を入れて炭酸ジュースを作る実験をしました。私の場合はメロンシロップも同時に入れてグイっと一飲み。

美味しい・・・かな?うーん。

良く分かりませんが、酸に反応して炭酸ガスが発生するのはとても珍しい!
温泉マニアなら長湯へ!そして長湯へ来たらぜひ水神之森にも挑戦してください!

14/10/31
00:32
に投稿

空のペッドボトルを持っていくと・・・

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/09頃に訪問

訪問前に電話で日帰り入浴可能か確認すると、「空のペッドボトルを持ってきてください、炭酸ジュースが作れますよ。」と言われ、とてもワクワクしながら向かった。

郷の湯旅館から歩くこと30分、かじか庵を越えたあたりから樹海のような山道になり、さらに20分くらい歩いた先にある。

まず目に入ってきたのが、きのこの形をしたあやしげ~なドーム、そしてロッジ風のロビーとコテージ。白色の毛が綺麗な大型犬が温泉への通路に居座っている。

温泉は奥の内湯と露天風呂共に数分おきにホースからゴボゴボとすごい勢いで源泉が投入される。湯船にふたは敷かれておらず、そのまま入れた。
炭酸泉にアブラ臭がただよう面白いお湯。

温泉をペッドボトルにくみ、女将さんが用意したクエン酸を入れるとあら不思議、シュワシュワと激しく泡立つ。さらにシロップを入れて飲むと確かに炭酸ジュースだった。理科の実験みたいで楽しかった。

女将さんいわく、昔は長湯じゅうでアブラ臭がしたと聞いたことがあるとか。
そういう意味では、ここは本当の長湯温泉なのかもしれない。

14/09/09
22:08
に投稿

クチコミの平均評価

4.0
5
1
4
3
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る