秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 栃木県 日光・霧降高原・奥日光・中禅寺湖・今市 上栗山温泉 上栗山温泉 開運の湯

上栗山温泉 開運の湯

栃木県日光市上栗山179-31 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
上栗山温泉 開運の湯

訪問された方、口コミの投稿をお待ちしております!!

訪問日
2014/09/24
最終更新日
2014/09/25
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    0.0

  • ユーザーの評価

    (3件)
    3.3

    3.3



この記事は写真レポートです。(管理人評価と詳細はありません)

この日光界隈では、珍しい赤茶色のにごり湯の共同浴場の上栗山温泉 開運の湯。

日光市といっても元は市区町村合併で吸収された別の町で、山奥にあり秘湯感もなかなかのものです。

2000年頃の温泉ブームに乗って、観光の目玉として町が掘り当てた温泉のようですので、それほど歴史は長くありません。主に地元民の方の利用が多く、あまり外部の人は来ていないようでした。

施設は小奇麗で、決していわゆる共同浴場という古めかしい感じではありませんので、どなたでも楽しんで入浴できるのではないかと思います。

ローカル感にのんびりと浸り、日ごろの疲れをいやすのにいいのではないでしょうか。



建物外観。共同湯といっても立派な建物です。

脱衣所です。大きくて綺麗な鏡や体重計、ドライヤーなど設備は十分です。鍵付ロッカーはなかったと思いますので、貴重品だけはご注意を。

カランは2つ設置。温泉ではありませんが、温度調整機能もついていて、快適です。

塩素463.3、ナトリウム555.1が中心ですが、特筆すべきは硫酸404.5、炭酸水素354.9となかなか豪華な成分となっています。ただし、源泉温度が高いため、炭酸水素はあまり感じられませんでした。

これ、旅館の内湯みたいですよね^^ 景色もなかなかのものです。

赤茶色の温泉がなみなみと注がれています。タイル張りですが、気持ちの良いお風呂でした。

投入量は10L/分もないでしょうか?源泉温度が高いためだと思いますが、この浴槽のサイズだと、1日で1回転するかしないかもしれません。その点は少し残念ではあります。

日光で500円で入れる日帰り温泉としては、十分価値はあると思います。訪問時は空いておりましたが、地元の方の利用が多いため、曜日、時間帯によっては混雑している可能性もありますので、ご了承下さい。(写真の雰囲気だとまるで旅館のお風呂のようで、優雅でいいんですが)

上栗山温泉 開運の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    0

  • 温泉の雰囲気

    評価せず
  • また行きたい

    評価せず
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
管理人総合評価
0.0
0.0
とさせていただきました。

クチコミ(4件)4件中 1~4件 1ページ目

湯が無い!

4.3
4.3
温泉
3
温泉の雰囲気
5
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2016/12頃に訪問

3年前までは新緑の季節に八丁湯へ行った際の立ち寄りで、それ以外に毎年12月に一年の締めくくりとして川俣温泉へ行っていますが、その時も必ず立ち寄っています。最初に行ったのは5年前くらい、山崎まゆみさんが訪問した時の様子を温泉番組でみて行ってみたい!と思いました。5年前に行った時はその成分の濃さに特に夫が感動し腰痛が良くなった!と大喜び。他の方も書いているように、番台を務める地元のオバちゃん手作りのお惣菜を戴きながらいろいろな話をうかがえます。が、2016年5月に訪問した時は、夫いわく「成分が以前に比べて薄くなっている」。また、手作りお惣菜も、オバちゃんいわく「食べてもらいたいけれど体調を崩したとか言われると責任をもてないから」という理由で振舞うのはやめたとの事でした。それでも冷えた麦茶を戴きながら東京へ行った時の事、温泉の事などを聞いて交流できます。さてタイトルの湯が無い!ですが、2016年12月に行った時の事、時間は昼前、のれんがさがっていましたが駐車場には車は無く、貸切かな〜などと言いながら引き戸を引き中に入りましたが番台にはどなたもいません。「不在時にはこの中にお金を入れてください」と張り紙のある箱へ二人分の1000円を投入。男女別の湯へ向かい着替えている時に男湯から夫の声が。「湯がないぞ!」私も慌ててみましたが確かに湯は一滴もありません。小さな休憩所をみても特に何も書いておらず、玄関を出て掲示板には張り紙が。「ボイラー故障によりお湯が出ません」入いれないのは残念ですが、それなら仕方ないという事で、事情を説明するため連絡帳にあった管理人さんへ電話をかけ、そうこうするうちにオバちゃんがやってきました。「あれ?中に入れたの?」と聞かれ「鍵は開いていたしのれんも下がっていたのでてっきり営業中かと」「それは悪い事したね〜」と笑いながら返金してもらったのは良い思い出です。2017年はまだこちら方面へ行っていないので今でもボイラー故障中かは不明です。

17/08/05
10:45
に投稿

あまり

1.0
1.0
温泉
1
温泉の雰囲気
1
また行きたい
1
部屋
0
食事
0
2016/10頃に訪問

あまり良い所とは思いません、休憩所は無いし、温泉からでたら、早く帰ってくれと言うし、客なんか居ないのに、また来ようとは思いません

16/10/11
09:52
に投稿

当番の婆ちゃんと話し込む

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2014/03頃に訪問

小さな湯船がひとつあるだけの小さい共同浴場ですが、新しいのでとても清潔です。
自分が初めて訪問したのは、雪が降る2月でしたが、窓から見える雪景色を眺めながらの温泉は風情がありました。お湯の雰囲気は伊香保温泉と同じ雰囲気で金気臭が湯口のお湯からはします。一応飲泉も出来るようにマスが置いてありました。

お風呂を出ると休憩所に地元のお婆ちゃんがいて、炬燵の上にお婆ちゃんが作った煮豆や煮物、漬物が一杯に広げられています。お茶とお茶受けを頂きながら、いろんな話をしました。
地元の方が当番で管理人をしていること。漬物の作り方、都会にでた娘さんの話…
気付くと1時間は経ってました。

何回も訪問してますが、毎回同じ展開となり、ついつい長居をしてしまうのが、難点かな。
ばあちゃんまた行きます。

14/09/28
11:37
に投稿

奥鬼怒への道の途中にある共同浴場

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/01頃に訪問

八丁の湯に向かう際、たまたま立ち寄った山小屋の食堂で
「この近くに開運の湯といういい湯があるよー」と教えてもらい、向かいました。
鬼怒川を渡り進むこと数分、開運の湯と書かれた幕がある綺麗な建物を発見。

中も共同浴場らしからぬ綺麗な造りでとても快適な空間。
内湯が男女一つずつで、お湯は熱め。数分入っているとのぼせてしまいそう。
茶褐色で鉄臭のするなかなかいいお湯だった。

教えて下さった食堂の方、ありがとうございました。
すいとんと熊の肉と焼餅、どれもとてもおいしかったです。

次回奥鬼怒に行く時も、開運の湯と食堂のセットを満喫したいと思います。

14/09/25
18:27
に投稿

クチコミの平均評価

3.3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
1

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る