秘境温泉 神秘の湯

トップ 北関東 栃木県 塩原・矢板・大田原・西那須野 塩原温泉郷 福渡温泉 塩原温泉郷 福渡温泉 岩の湯

塩原温泉郷 福渡温泉 岩の湯

栃木県那須塩原市塩原福渡温泉 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
塩原温泉郷 福渡温泉 岩の湯

訪問された方、口コミの投稿をお待ちしております!!

訪問日
2014/10/11
最終更新日
2014/10/11
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    0.0

  • ユーザーの評価

    (4件)
    3.5

    3.5

この記事は写真レポートです。(管理人評価はありません。レポートは簡易のものです)

塩原温泉郷の福渡・古町地区にある岩の湯は、地元の方が管理している混浴露天風呂の共同浴場です。このような素晴らしい温泉を開放して下さっていることに感謝ですね。

この岩の湯は源泉の湧出場所が浴槽のすぐそばにあり、そこから源泉が投入されており、まさに湧きたてを堪能することができます。

また、大きな岩と木で作られた屋根、川沿いということで雰囲気は抜群です。温泉もいかにも塩原という感じの温泉らしい温泉です。

訪問時は1名先に入っている方がいて、その方も途中で出たのであまり人がいた印象はありませんが、混浴といっても女性はなかなか厳しそうな感じもします。

入浴料ではなく、清掃・管理協力金として、200円で入浴できます。

このロケーションでこのお湯で200円。贅沢ですね。

バス通りから、脇道に入って進んでいきます。車の場合は福渡橋の先の川沿いに無料の駐車場があるので、そこで駐車できます。

川に出たら左に曲がると、橋が見えます。岩の湯は川を渡って右手すぐのところにあります。

料金案内の看板

川沿いの景色のいい場所にある福渡温泉 岩の湯の露天風呂

岩の湯は脱衣所もなく、簡易的な目隠しがあるのみです。混浴ではありますが、女性は人がいないタイミングでないと、厳しそうです。

岩の湯の全景。浴槽は2つあります。源泉は別だったような。。。

背後にすぐに橋が見えます。いいロケーションです。夏場は川にも入れそうですね。

手前がコンクリートで固められた長方形の浴槽、奥は石を積んだ浴槽です。なぜ、作りが違うんでしょうか、、、

手前の浴槽と、奥の浴槽では色が少し違いますね。

奥の浴槽の方が濁りが濃いようです。色は薄緑かかっており、泉質の良さを物語っています。

たまらず、奥の浴槽から入浴しました。源泉投入量はそれほど多くないですが、結構濃い感じの鉄っぽい香りのする温泉です。

岩肌を撮ってみました。いかにも濃い温泉が湧きそうです。

手前の浴槽を夕方少し薄暗くなってから再度撮影したところ、青っぽく写っていますが、実際こんなに青いわけではありません。

温泉が豊富に湧く塩原だからこその贅沢な共同湯です。お近くに行った際は、ぜひ一度訪問されてはどうでしょう。

塩原温泉郷 福渡温泉 岩の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    0

  • 温泉の雰囲気

    評価せず
  • また行きたい

    評価せず
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
管理人総合評価
0.0
0.0
とさせていただきました。

クチコミ(4件)4件中 1~4件 1ページ目

まさに天然温泉!

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/12頃に訪問

那須・塩原と温泉ドライブの2軒目として入浴しました。不動の湯に行く予定でしたが冬季はやっていないので岩の湯に急遽変更しました。

川の傍なのでロケーションとしては最高でした。しかし初の混浴露天風呂でしたので、なかなか緊張しました。しかし入ってみるとまず深い!大人でも座ることはできないくらいの深さでした!その上岩と泥で足元がぬるぬるしていて出る時が大変でした。湯は濃厚な鉄分多めの湯で、非常に入り甲斐のある温泉でした。温度もぬるめでちょうど良く、ついつい長湯してしまうところでした。

余談ですが、近くに猿軍団がいました。特に物を取られたなどの被害はありませんでしたが持ち物の管理は各自でしっかりやっておいた方がよろしいかと思います。

16/12/20
19:23
に投稿

6月初旬(平日)に行きました

2.3
2.3
温泉
3
温泉の雰囲気
2
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2016/06頃に訪問

那須の某秘湯に行った後、直帰するにしては早かったので寄ってきました。
不動の湯に立ち寄りたかったのですが、今の時期は土日しかやっていないようなので岩の湯へ。

ビジターセンターに車を止め歩くこと数十分。
遊歩道を歩き、川のほとりにあります。
※吊り橋を渡って右が岩の湯、左に暫く歩くと不動の湯があります。

湯船は2つ。(思ったより深い)
天気は良かったのですが、季節性につき虫がいっぱい居て少し落ち着かなかった感じです。
露天風呂というより野天風呂な感じでした。また槽はヌルヌルしており、温泉の濃度を感じました。
(硫黄系が少し強く感じられるような湯ではありましたが、強烈って程ではありません)

平日行ったせいか人影は全くなかったです。
(車道からは離れていますが、川に沿う遊歩道、近くの旅館からは丸見えです)
ただ、ヘビが現れたのにはビビりましたっw

16/06/11
02:22
に投稿

岩壁と岩底、ダブルの涌出泉掛け流し

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/05頃に訪問

岩壁と岩底の両方から激熱の湧出泉が湧き出て来ていました。
岩風呂の入り口辺りから、ブクブクと多数の水泡が複数か所より上がって来ています。
入れる温度か手を入れて確かめ「ヨッシャイケる」と思い切って入ることにしました。
どうしても入ってみたいと思わせる温泉でもあったのです。
というのも、横にあるもう一つのぬるめだという湯舟には先客の男性が入浴されており、川向うには温泉ホテルや旅館がズラリと並んでおり、目隠しになっている脱衣所は男性の目の前。岩に身を寄せ男性からは辛うじて見えにくいものの、対岸の宿に客がいれば丸見えという状態の中での更衣・・
意を決して入ってみたら、随分深くかなりの激熱だったのです。
笹濁色の湯舟は湯底が岩と泥のようになっており、見えないだけに気持ち悪く、そして深さが1m近くありました。あちこちから無数の水泡が湧き出てきて熱くて浸かっていられず、奥の岩肌から出て来ている源泉の温度や味を確かめてみるほど奥へは進めませんでした。
浴感は熱かったためかきりっとした爽快感のある濃い温泉のように感じました。
しかし足元湧出泉というのは本当に熱いもので、しかも岩壁からも熱そうな源泉が流れ出ているという、珍しいダブルの湧出泉でしたので、熱くても気持ち良くない筈はないと思います。
箒川の眺めが良く、寒い時期は出たり入ったりで気持ちが良いのではと思いました。

もう一つの混浴露天の共同湯、不動の湯で事件があったそうで、現在不動の湯は土日のみで警備員がおり、岩の湯は平日のみの入浴許可となっているそうです。女性は湯あみ着かバスタオル着用となっています。

16/05/30
21:41
に投稿

解放感に溢れた川沿いの露天風呂

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2013/02頃に訪問

朝の6時半から入ることが出来るので、塩原の温泉巡りの最初に入ることが多いですが、夏場になると早朝から結構混雑します。
脱衣所は対岸からは目隠しされていますが、風呂場からは丸見えという女性にとってはほぼ不可能な状態です。
手前の四角い湯船は目の前が脱衣所のため、ほとんど景観がありませんが、奥の岩風呂は目の前を流れる箒川を眺めながら浸かると夏場は気持ちがいいです。

お風呂はとてもいいのですが、多少マナーの無い常連が居座っていることがあるので、個人的には混雑しない早朝をお勧めします。

14/12/01
11:53
に投稿

クチコミの平均評価

3.5
5
0
4
3
3
0
2
1
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る