秘境温泉 神秘の湯

トップ 山陰・山陽 島根県 石見 木部谷温泉 赤来温泉 加田の湯

赤来温泉 加田の湯

島根県飯石郡飯南町下来島707-2 マップ

分類
  • 掛流
  • 加温
  • 塩素
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
赤来温泉 加田の湯

加田の湯 源泉掛け流し・塩素・加温/日帰りレポート

訪問日
2015/03/11
最終更新日
2015/03/11
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    2.7

  • ユーザーの評価

    (0件)
    0.0

    0.0

この記事は簡易的な記事と写真のレポートです。日帰りレポート 1人400円

田園風景に囲まれ、のんびりとした雰囲気が楽しめる加田の湯。

三瓶系の温泉の特徴の炭酸・鉄分の成分を持った冷鉱泉を加温した温泉です。

主に地元の方に利用されていて、ごんべい茶屋という食堂で地元の素材を使った料理を出しているのも人気だとか。

遊離二酸化炭素の成分をできるだけ残すためか、加温でありながらぬるめ温泉となっており、こだわりを感じる温泉です。(塩素だけはどうにかしてほしい!!)

休憩スペース

建物内は木目調を前面に出して小奇麗な雰囲気です。

男性用脱衣所

鍵付ロッカーも完備。

檜風呂内湯1(入替制)

室内はそれほど広くありませんが、開口が大きく採られているため広々とした印象です。
源泉を加温した浴槽と、水の浴槽の2つがあります。

お湯は茶色く濁っていて、透明度は10-20cmくらいとなかなか濃厚です。浴感は特筆すべきものはありませんでした。

匂いは鉄系をほのかに感じ、飲んでみるとわずかな炭酸味がありました。

加温の源泉掛け流しですが、20L/分以上と結構な量が投入されています。

飲用には適さないそうです。。。

浴槽の縁に付着した析出物。少し千枚田状になっていました。

シャンプー、ボディーソープ完備。カランは7つ。

サウナに入った人のための水の浴槽。源泉じゃないと思ったため、入浴せず。

岩呂内湯1(入替制)

こちらは浴槽の縁が石でできています。

サイズ的にも男性用とほぼ同じ7~8人は入れそうです。

源泉湯口

コチラの方が少なく見えますが、たまたまかもしれませんね。

水の浴槽。こちらもサウナ用。

源泉湧出場所

川のすぐ横に源泉が湧いています。

鉄のノズルの先端から源泉が。。。思わず飲んでみると、炭酸がかなり含まれているのが分かりました。

立派な千枚田になっています。こんな浴槽で入りたいですよねー。

ここ、加田の湯は2004年のリニューアル以前とは別の源泉になり塩素投入となってしまった点は残念ですが、ぬるめでゆったり入れるのもなかなかの印象でした。

温泉らしさは十分に感じられるので、一度訪問してみるのも良いと思います。

赤来温泉 加田の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    3

    ナカナカ湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    3
  • また行きたい

    0
    2
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
2.7
2.7
とさせていただきました。

クチコミ(0件)

まだクチコミ投稿はありません^^;管理人と違う感想も大歓迎です!!

クチコミの平均評価

0.0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る