秘境温泉 神秘の湯

トップ 九州 鹿児島県 九州本島 新川渓谷温泉郷 妙見温泉 田島本館

妙見温泉 田島本館

鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4236 マップ

分類
  • 掛流
  • 足湧
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊可
宿情報を編集する
妙見温泉 田島本館

妙見温泉 田島本館

訪問日
2015/03/08
最終更新日
2015/03/08
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    4.3

  • ユーザーの評価

    (8件)
    3.9

    3.9



この記事は簡易的な記事と写真のレポートです。日帰りレポート 250円(訪問時)

霧島温泉郷の南側の天降川沿いに建つ、大型旅館の妙見温泉 田島本館。

アワアワのぬる湯をドバドバで楽しめる温泉です。

妙見温泉は泉質も素晴らしい温泉が多く、温泉ファンならずとも訪れたい地域です。

約130年前に開業した温泉宿として、妙見でも最も古い部類の宿のようです。また、妙見温泉は国民保養温泉地にも指定されていて、泉質、湯量ともに折り紙つきの温泉地であることは間違いありません。

男性用内湯(半露天)1

男性用半露天風呂 源泉かけ流し 浴槽温度:胃腸の湯:約43度 傷の湯:約40度 

男性用内湯。源泉掛け流し。

せっかくの川沿いの素晴らしい景色ですが、こちらでは半露天のような形になっています。
赤茶色に一面が染まっていて、鄙び感と相まってなんともたまらない雰囲気を醸し出している浴室です。

浴槽には元気よく源泉がドバドバと投入されていて、浴槽に入る前からワクワクしてしまいます。

訪問した冬場は湯気がけっこう出ていましたが、半露天のためモワモワではなかったのです。

入り口手前の胃腸の湯の浴槽。
大きさは大人が2,3人くらいで一杯かなという程度。

浴槽はやや熱めの43度くらい。源泉の投入は50L/分くらいはありそうです。加水用と思われる水道が源泉投入口の近くにあります。

お湯は透明ですが、酸化すると茶色くなる泉質のようです。浴槽のお湯はほぼ透明で鮮度は抜群。

源泉投入口。

至る所真っ茶色。源泉は至る所に溢れ返っていました。

こちらは温めのキズ湯。

ドドドッと源泉が勢いよく投入されております。

浴槽の温度は40度かもうちょっと低かった?くらいで温めした。源泉は隣の浴槽とは別のようで、泡付きがあるお湯です。鉄味がしっかりして、炭酸も少し感じられました。

浴感はフワフワとした感じで、本当に気持ちいい!!しかもドバドバ。

もちろん長湯できます。こんな素晴らしい源泉が大量に投入されるのは、嬉しい限りです。

田島本館の湯で一番気に入りました。いつまでも入っていたい。。。

見てください、この色。もう芸術の域ですね。

イスもこんな姿に、、、。

キズ湯は源泉の投入が激しすぎるためか、跳ね返った源泉の成分が大量に壁に付着して、独特の景色を織りなしていました。

もうちょっと本当は付いていたと思いますが、一応泡付き写真です。

女性用内湯1

女性用は周囲からの視線を遮るために、ほぼいわゆる内湯の感じの造りでした。

源泉投入口。

溢れだしたお湯が床一面を流れている感じです。

景色はこの通り、見えません。モウモウ感はさすがにあまりなかったと思います。

神経痛の湯 男女別内湯 男性用内湯2

何とも素朴な感じの木造建築の神経痛の湯です。

ねむの湯から少し離れたところにあります。
脱衣所なども広くて使いやすいあたり、こちらがメインで入るお風呂のようです。

何ともいえない、哀愁漂う浴室です。

木造のシンプルな建物に真四角の浴槽。大きさこそそこそこありますが、まさに昔ながらの共同湯そのものの雰囲気です。

温度は42度くらいで適温でした。

浴槽は7,8人くらいは入れそうなサイズ。

お湯はやや黄色みかかった色をしており、鉄味でツルツル感のあるお湯。

水風呂?も用意されています。

いかにも湯治宿という雰囲気の建物。

源泉が飲める湯口を見つけました。

特徴のある源泉が複数あり、特にキズ湯はフワフワでいつまでも入っていたいお湯でした。妙見に来た際は、ぜひ一度キズ湯に入ってはいかがでしょうか。

また、この田島本館の経営者の方は、1泊20万円という「天空の森」を創った方と兄弟だそうです。全く対極の温泉宿をよくつくったなぁと感心するやら、行ってみたいやら。

妙見温泉 田島本館の評価はこちら!

  • 温泉

    5
    5

    極上湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    4
  • また行きたい

    0
    4
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
4.3
4.3
とさせていただきました。

クチコミ(8件)8件中 1~8件 1ページ目

静かな湯治場

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2017/03頃に訪問

近くを深緑色の川が流れていて、とにかく静かで心地よい湯治場という感じでした。
神経痛の風呂だけを立ち寄りで入ったのですが、泉質も温度も良いものでした。
ここ数年は小さな子供がいるのでここのような湯治部があるような
玄人系の宿には宿泊しないことが多いですが、もう少ししたら宿泊したいと思いました。
看板猫がいるそうでしたが、ちょうど外出中だったようで会えませんでした。

17/03/10
01:39
に投稿

ここは最高

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/01頃に訪問

まっとうな温泉でタダで入ったか普通に入ったか覚えていないが、温泉巡りの楽しさを再認識させてくれた温泉。もう暗くなってからの入浴だったが、ここに入れたおかげで明日からまた頑張ろうという気になれた。
入ったのは目の湯と傷の湯だけだったが、誰も邪魔が入らないので30分以上のんびりさせてもらった。湯治場みたいな雰囲気もお湯もすごくよかった。
こう言うところなら素泊まりで来るのも悪くないなと思う。

16/12/28
06:23
に投稿

温泉が二つあった

2.7
2.7
温泉
4
温泉の雰囲気
2
また行きたい
2
部屋
0
食事
0
2016/10頃に訪問

受付で神経痛の湯とキズ湯と2つのお湯があるのを知った。それぞれに一人250円、こんかは神経痛の湯に入った。泉質はまあまあかな
キズ湯も気になるけど、また来るかはわからない。
250円でどちらも入れればいいんだけど

16/10/03
08:49
に投稿

泉質抜群

3.6
3.6
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
3
食事
1
2014/08頃に訪問

大好きな妙見温泉
1泊2食のプランで宿泊しました。

お風呂は2ヶ所、4種類の温泉を楽しめました。
湯治宿に泊まって、じっくりのんびり温泉に浸かるのが最高です。
立ち寄り客の居ない深夜に、自分で電気を付けて入る温泉がちょっぴり怖いですが、至福の時間でした。

食事は不味いです。
塩を食べているようなお味でした。かまどご飯はホクホクで美味しかったです。

16/07/31
09:52
に投稿

天降川沿いの新緑と温泉に癒される

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/04頃に訪問

天降川沿いに妙見温泉郷の旅館が立ち並び、田島本館は妙見温泉のシンボルマークのような大きな鉄橋を渡ってから左に曲がって行きます。鉄橋から右手、おりはし旅館等の新緑がとっても綺麗な4月下旬。天降川のゆったりとした流れに新緑と川沿いの宿、そして多量の温泉が各旅館から川に排水されているのを眺めながら、その湧出量の多さに感激しながら歩きます。

日帰り入浴代250円と言われ支払い、風呂はどこか尋ねました。「あの黒い小屋ともう一つは降りて行って川沿い」と教えて貰いまずその上にある湯小屋の方をのぞいてみました。
平日でしたが2,3人入っておられ「こっちがいいよー」と誘って頂きましたが写真を撮りたいので下の川沿いの湯へ。湯小屋がありこちらには誰も入っておられませんでした。

ねむの湯と名付けられたその湯小屋には、2つ連なった湯船と奥には打たせ湯がありました。手前は胃腸の湯だそうですが、飲んでも美味しくない味で飲めなかったです。
もう1つはキズ湯でぬるい湯です。飲んでみると鉄の味がしました。
ねむの湯は簡易的な細長い湯小屋で、川沿いにあるのに全く景色が見えないので半露天とまでも言えない感じですが、陽射しは入るので明るいです。
濁り緑茶色の温泉と鄙びた木造感がとても良い雰囲気を醸し出していました。
時間がなかったので慌てて出ましたが、もっとゆっくり雰囲気を楽しみながら入りたい温泉でした。私的にはこちらの方が好みでした。

神経痛の湯と呼ばれている上の湯小屋には、いついっても誰か入っておられ、こちらの方が地元の方や宿泊されている方達には人気なのだそうです。良く温まり痛みに良く効くというのが好まれているようです。
こちらはほの暗い内湯で湯船はやや大きめ、源泉温度が49度という熱めの湯で、重炭酸土類泉となっていました。色はどの湯も差ほど変わりはないのですが、この温泉の味は何とも言えない変わった味でした。こちらの湯小屋も良い雰囲気でした。

「時間開けて入ったら、またお金いるんよ」と教えられ、もしかしてどちらか一方選んで入らなければならなかったのかしら?とも思いましたが、下の湯から上の湯に移る時、ゆで卵買っ
た際に何も言われなかったから良かったのかな?なんて、料金体系が良く判りませんでした。
温泉から出た後は風が心地良かったです。やっぱり妙見温泉いいなあ~。


16/04/30
20:08
に投稿

安くて上質な泉質の温泉

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/04頃に訪問

妙見温泉にある田島本館にやって来ました。
こちらは神経に効能があるとされる温泉と、キズなどに効能があるとされる温泉の2種類があります。
金額は両方とも250円

神経系の方が広めの湯船ということで、そちらに入りました。

特にロッカーなどもない簡素な脱衣所です。

湯船は、温泉の成分で茶色く変色しています。
ぬるめの湯なのでゆっくりと浸かることができ、水風呂もあるので温冷浴もできました。

身体の芯まで温まりますし、成分も良さそうです。

高齢の常連さんが多く、皆さんこんにちわ〜と挨拶していました。

16/04/13
03:36
に投稿

湯治場が残る宿

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
5
部屋
0
食事
0
2013/10頃に訪問

宿の入り口にはモダンな喫茶コーナーもありますが、旅館部とは別に湯治部が残る良い旅館でした。お湯は三種類あり、ねむの湯と神経痛の湯は脱衣所が別になりますので、両方入る場合は着替えて移動する必要があります。

ねむの湯のお湯もいいのですが、神経痛の湯の湯小屋が旅館とは思えない作りでとても雰囲気があり個人的はこの湯船が一押しです。

今度訪問する時はぜひ宿泊して、湯治気分を堪能したいと思っています。

15/07/22
20:35
に投稿

鄙びた良いお湯だ

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2014/11頃に訪問

昨秋11月に管理人さんからの推薦(詳しくは掲示板)で訪れました。
妙見温泉は,雅叙園・石原荘など凝った造りの宿がありますが,お湯の泉質ではここ田島館の方が良かったと思います。温めの炭酸泉(そんなに強くはありません)に長湯をするのがお薦めです。
次に九州に行くときは必ず宿泊しようと決めています。

15/03/10
09:48
に投稿

クチコミの平均評価

3.9
5
2
4
5
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

  
スマートフォン版に戻る