秘境温泉 神秘の湯

トップ 東海 岐阜県 飛騨・高山 奥飛騨温泉郷 平湯温泉 平湯温泉 平湯民族館 平湯の湯

平湯温泉 平湯民族館 平湯の湯

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯 マップ

分類
  • 掛流
利用
  • 日帰り可
  • 宿泊不可
宿情報を編集する
平湯温泉 平湯民族館 平湯の湯

合掌造りの民俗館にある鉄系黄土色の激熱新鮮湯

訪問日
2015/05/11
最終更新日
2015/05/11
投稿者
しおり
  • 管理人総合評価

    4.0

    3.3

  • ユーザーの評価

    (6件)
    3.7

    3.7

平湯温泉の温泉街にある合掌造りの民俗館です。
館内には昔の生活を再現した囲炉裏や農機具などの展示もあるそうです。

残念な事に、私たちが訪れた時は屋根が崩れてしまっていて修繕している最中でした。
もちろん中の資料館も軽食なんかもまったくやっていなくてお腹がすいてたのでちょっと残念。

  • 平湯温泉は大きな旅館が多いですね
  • 7~8台停めれそうな駐車場があります

平湯温泉の街中に民俗館はありました。結構広い駐車場に車を停めて、民俗館への道を歩きます。
駐車場の雪をとかすために流している温泉で、床が茶色に染まっています。
なんだか期待できる気がしてきましたね~。

  • 足湯
  • 足湯

入口には足湯がありました。やっぱり赤茶けた温泉が張られていて良い感じです。


民俗館への道の途中には茅葺屋根の建物があり、軒先には大根が沢山干してありました。
これが看板メニューの寒干大根のカレーになるんですね。う~んますます残念。

茅葺屋根に大根が干されている雰囲気ってなんか素敵です。

それにしてももう3月だというのに雪が1M以上積もったままでした。

合掌造りの資料館はこんな感じで修復中。
お忙しそうな茅葺屋根の職人さんたち。

民俗館の横に平湯の湯があります。
男湯と女湯の分かれ道には寸志箱がありますので寸志300円を忘れずに。

江戸時代を思わせる木造の湯小屋はランプなども演出されていて良い雰囲気です。
脱衣所はそこそこ広く、有料でロッカーもありました。

茶色く染まった岩や床 こんもり析出物の激熱湯

露天風呂は寸志で入れるとは思えないような立派な作りで男性用は10人ぐらいは入れそうな大きさ、女性用は7~8人ほど入れそうな大きさです。

岩造りの露天風呂には黄土色の湯が張られ、足湯で見ていた色よりはだいぶ薄い色で鮮度が高い感じです。

早速かけ湯をしてみると「あっつ~~~~ぅぅっ!!」

目が飛び出るほど熱くて驚いてしまいました。
かけ湯を何十回したでしょうか、、、。いつまでたっても入れずしかたがないので足先と手先を出したままおしりから入る事に成功。

すっごく熱いのですが浴感は熱いわりにはマイルド。甘い鉄の香りのする良い湯でした。
女湯はこんな感じでしたが男湯は45度程度で熱いけどそこまででは、、という感じのようでしたよ。うらやましい。。

男性用の方で温仙人はおじさんと一緒になったそうですが、
「無料で入れる温泉ばっかり入ってるんだよ~」と言っていた。

いやいや、ここ無料じゃないんですけど・・・・

寸志の300円は必ず入れましょうね(^^;)

露天風呂からの景色は絶景というわけではありませんが綺麗です。

男性用の湯口です。女性用と同じぐらいの投入量でしょうか。
けっこう入っています。

女性用の露天風呂です。51.3度の源泉が勢いよく投入されています。
そりゃ熱くなりますよね。

その熱さのせいかあまり入浴客はいないようでした。
この熱さでは入れないよな~~・・。あまり管理されていないのかな?

男性用の方は熱いけど気持ちのいいぐらいの熱さだったらしく温仙人はお気に入りになったそうです。

食事もサイドメニューも豊富です。
こんな素敵な雰囲気の中で食べれたら楽しそうだな~と思いました。
今回は残念でしたら次回はそれも含めて来れたらいいなと思います。

軒先に干してあった寒干大根のカレー食べるぞ!(笑)

民俗館の入口横には神社もあります。
帰りに少しだけ寄ってみましたがこじんまりして雰囲気もありよかったです。

温泉の激熱がもう少し軽減されればもう一度再訪したい良質で新鮮な好みの湯だなと思いました。

平湯温泉 平湯民族館 平湯の湯の評価はこちら!

  • 温泉

    3
    3

    ナカナカ湯

  • 温泉の雰囲気

    0
    4
  • また行きたい

    0
    3
  • 部屋

    評価せず
  • 食事

    評価せず
    0
管理人総合評価
3.3
3.3
とさせていただきました。

クチコミ(6件)6件中 1~6件 1ページ目

雪見温泉でした。

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2016/12頃に訪問

ツーリングや観光での安房峠近辺は度々訪れていましたが、温泉入浴はなく、
いつかは…と思っていました。番組名は覚えていませんが、大鶴義丹さんが
平湯温泉の観光スポットを紹介していたのを思い出し、山梨から日帰りの強行軍で
行ってきました。
本来なら寄り道せず、温泉まっしぐらと考えてましたが、誘惑は多く、山形村の
農産物直売所、唐沢そば集落でランチ。と寄り道に時間をとられながら昼ごろ
平湯温泉に到着。平湯の森温泉と平湯の湯の二つを狙って、先ずは番組紹介の
あった平湯の湯へ。
白川郷から移設した家屋とつい先ほどまで降っていたと思われる雪が秘湯感を演出して
否応無しに期待が高まりました。
脱衣所から出ると雪と温泉の景色に更に感動。
鉄泉の濁り湯に入ってまた感動。少し熱めのお湯でしたが、雪の降った直後で
ちょうどこの時期には良い感じでした。
入っている時のツルツルさはありませんでしたが、いつまでもポカポカ暖かく、
入浴後は肌のスベスベ感肌高く、良いお湯でした。
夏場はちょと熱いつまでかもしれません。

その後、平湯の森へ。あら?年中無休だったはず⁈

16/12/02
19:09
に投稿

ゆったりと時間が流れています

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2015/07頃に訪問

静かな、いい雰囲気でした。

当初は神の湯に行く予定で向かったのですが、平成26年6月に対岸法面崩壊!で当分の間、営業停止という看板があり、第二候補だった「平湯の湯」へ。
合掌造りの平湯民俗館さんも、営業されていました。

寸志を箱に入れて、まずは温泉へ・・・午前中の早い時間のせいか、貸し切り♪
それに、脱衣所もしかっりした建物で、とても清潔。お湯は朝日を浴びて黄緑色のような、うまく言い表せない綺麗な新鮮湯にうっとり(^.^)/~~~

入浴後は、と~っても雰囲気のいい民俗館さんで、のんびり休憩させて頂き、昼食にお蕎麦を食べました。美味しかったですよ)^o^(
食事をしなくても≪ご自由にお休みください≫と書いてあり、気軽に利用することが来ます。

奥飛騨に行った際に、立ち寄りたい温泉の一つになりました☆

♡~グルメ情報~♡
平湯名物の温泉卵『はんたい玉子』は、つるや商店さんの店先で作りたてを売っています。
一個50円です。その場で食べることも出来ますよ~。
名前の通り、黄身が固く白身が柔らかい、ちょっと変わった温泉たまごです。

16/06/07
17:47
に投稿

予想以上に良いお湯!

4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/02頃に訪問

奥飛騨に泊まりに行くと、帰りにどの温泉に寄って帰ろうか、と毎回悩むのですが、今回は当たり!と思いました。平湯に、こんな鉄系の温泉があったなんて知りませんでした。暖冬でありえないくらい雪がなかったのですが、ちらちらと雪が舞う中、気持ちよく入浴できました。私たちが訪問した時は、女湯のほうが熱目だけど気持ちよく入浴できる温度、男湯がありえないくらいの激熱だったらしく、男性陣の声が女湯まで響いていました(笑)
ただ、日曜日だったにもかかわらず、みなさんが書いていらっしゃるように、やっぱり民俗館も食事処もやってなくて、いったいいつ開いているんだろうと…
ここでご飯が食べられなかったので、新平湯まで戻り、名物のホルモンうどんを食べました。奈賀勢さん、むちゃくちゃ美味しかったです!有名店らしく色紙もいっぱい!オススメです(^^)

16/05/30
01:28
に投稿

バイクで一人旅

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/04頃に訪問

平成28年4月23日に入りました。
乗鞍高原→白骨温泉 泡の湯→平湯の湯と来ました。
とにかく熱い!
ホースで水を足すも全く追いつかず!
一応、肩まで浸かりましたが、長湯はできそうになく
早々に退散しました~

16/04/29
10:51
に投稿

真冬は超気持ち良い湯に感激

4.3
4.3
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0
2016/02頃に訪問

真冬は超気持ち良い湯に感激しました。レポートでは激熱となっていたので、服を脱ぐ前に足を入れ、いけるとなってから入湯しました。周りは雪が沢山積もっていた2月上旬には調度良い湯温、まるで調整されたかのような最高の湯加減でした。
バシャバシャと投入されている源泉は、鉄臭く、若干の硫黄臭を含みますが、飲んでみるとかなり金臭かったです。源泉は透明でしたが、給湯口の石は広範囲に赤茶色に染まっており、湯船では緑黄色の濁り湯となり、渋温泉の大湯に良く似た色でした。
温泉分析表では単純泉となっていたので、これでも単純泉になるとは、単純泉にも色々あるもんだとちょっと驚きでしたが、新鮮なキリッとした気持ちの良い温泉に1人浸かり、ひっそりとした雪見露天風呂に大満足でした。
平湯の湯は、平湯民俗館に併設されている屋根付きの6メートル径程の大きさの石造りの露天風呂で、300円程度の寸志を箱に入れ入ります。私が行ったのは夕方だったので、民俗館はもう閉館しており寒干し大根カレーは食べる事ができませんでしたが、茅葺屋根の軒先に輪切りの大根が干されていて風情がありました。
真冬、特にお薦めの立ち寄り湯でしょうか。宿泊には私はリーズナブルさと、硫黄の香りの露天風呂がとても気に入っているひらゆの森を利用してますが、雪のシーズンには奥飛騨へ雪見露天に毎年のように訪れています。奥飛騨~新穂高温泉郷には広範囲に沢山の温泉宿がありますので、皆さんのお気に入りの宿を見つけて頂ければ良いなと思います。

16/02/11
23:38
に投稿

平湯の穴場的存在

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0
2015/05頃に訪問

「ひらゆの森」や「神の湯」「アルプス街道平湯」など近隣に日帰り入浴できる場所がいくつかあるためここに来る人はあまりいなく平日のせいもあるがほとんどの確率で貸切状態が多い。

新緑の季節や雪見風呂など四季を通じて楽しめる。
泉質は鉄系の黄土色で湯口付近はやや熱めだが場所を選べば自分の好みの温度の場所があるので熱めが苦手な人も大丈夫だと思います。

15/09/16
14:40
に投稿

クチコミの平均評価

3.7
5
0
4
5
3
1
2
0
1
0

マイリスト

※クチコミは、実際に利用した会員の方の投稿ですが、投稿内容には、個人的趣味や主観的な表現を含むことがあります。また、クチコミ投稿ルールに反するものは掲載いたしません。

この記事を見た人は以下の記事も見ています

このエリアで評価が高い宿・温泉

エリアから探す

スマートフォン版に戻る