秘境温泉 神秘の湯

トップ おんせん掲示板 教えて!温泉について 男鹿温泉雄山閣へ行かれた事があるかたいらっしゃいますか~?

おんせん掲示板

温泉を中心にから雑談まで取り扱っています。

全56件のトピック
掲示板の使い方、投稿のルール

男鹿温泉雄山閣へ行かれた事があるかたいらっしゃいますか~?

sakura-hanako
50代
女性
の投稿
  • 作成
    2016/01/29
    22:37
  • 3785

去年の冬にツアーで男鹿温泉へ行きました。冬は閉鎖している宿が多い中、営業していた雄山閣へ立ち寄り入浴で訪れました。
何とそこには、なまはげの口から”ゴッゴッブシュブシューッ”と間欠泉が横飛びに吹き出ていて、広い内湯の端までドバドバに吹き出していたのです。それは不規則ながら止まる事なく噴き出し続けていて、高温ならやけどしそうで恐る恐る手を伸ばしたけれど適温でした。
これは間欠泉を横に噴き出すように設置したものなのでしょうか?それとも人工的に間欠泉状態にして投入しているのでしょうか?ご存じのかた教えて下さい。とにかくその激しい横飛び状態の墳泉にびっくりしたのでした。
もうひとつ特筆すべきは露天風呂の美しさ。半露天風呂には間欠泉はなく、落ち着いた雰囲気の和の空間、その中にベージュの析出物が緩やかなカーブを描いた浴槽に、緑黄色の源泉が満たされておりその美しさに感動!真冬の静寂な男鹿温泉に、一人で貸し切りで入り続けとても贅沢でした。(写真はうまく撮れてません)

19件のコメント

1: 昔一応宿泊しました。

sakura-hanakoさんこんにちは!
雄山閣いいですよね。男鹿温泉は海もあっていいところだった印象があります。
私が行ったのはもう10年以上前ですが
源泉湯口からのブシュ―――!!はよく覚えています。
析出物も見事でインパクトのある温泉でした。

雄山閣へは宿泊をしたのですが、温泉は良かったと思ったけど
他食事などなどどうだったかなぁ~~っと記憶が曖昧になってしまった
のでレポートにならず、お蔵入りになってしまいました。
結構良かったような気がするのですが、、、。
という事なので間欠泉についてもわかりません。
全然答えになってなくてすいません(^^;)

しおり
2016/02/08
11:07

2: 共有できて嬉しいです

しおり様、お返事有難うございます。雄山閣のあの温泉の良さを共有して頂けた事が嬉しいです。もしかして東北地方のどなたかが、行かれてるかもとの期待で投稿させて頂きました。
もう一度ツアー利用で行って宿泊してこようかな・・なんて考えたりする位、良い温泉だったので。でも今年はツアー料金が上がっていた事や、他にまだ行きたい温泉が沢山あって見合わせたのですが、あの横飛びの間欠泉が気になって・・
また情報あれば教えて下さい。

sakura-hanako
(トピ主)
2016/02/08
23:00

3: 行きました~~

sakura-hanakoさん、こんにちは!
しばらくたちますけど行きました。
横向きに飛び出すのはビックリしました。
鬼首の縦型の間欠泉は何度も見てましたが、こんな方法もあるんだと感心しましたね。

外の露天?も良い風情でしたね。
是非またいってみたいと思ってます。

さくたろう
2016/06/27
15:53

4: やっぱり間欠泉ですよね!

さくたろう様教えて頂いて有難うございます。あれはやっぱりどうみても横に噴き出している間欠泉ですよね!宿の方が間欠泉を利用して、なまはげの口から噴き出すよう造られているとしか考えられないのですが・・全く自然のままなのかなあ?って。それだったら凄いなあって
珍しいのもあって感動的でした。露天風呂もベージュの析出物で、湯船が飾られていて柔らかいフォルムが箱庭的な半露天風呂にとても良い雰囲気で・・1人で入ったから見た瞬間ワアーって感じで喜んで入りました!私もまたいつか行けたらいいなあって思ってます。

sakura-hanako
(トピ主)
2016/06/27
19:04

5: まだまだありますよ

すごいですね、東北のほうへも結構いらっしゃってますね、自分なんかよりよっぽど詳しいと思いますが、今後も情報共有お願いします、

さくたろう
2016/06/28
07:50

6: 男鹿温泉ですか・・・気が付きませんでした。

Sakura-hanako様

いつもお世話になります、Eugeneです。貴重な情報ありがとうございます。

行ってきます!

Eugene
2016/06/28
20:11

7: 行ってきました。男鹿温泉卿 雄山閣

内湯、露天共にナマハゲの横から吹き出る間欠泉。
見事でした。

Eugene
2016/06/30
20:09

8: 今回は若草色の間欠泉でした。

本当にナイス名情報・・・感謝です。
内風呂のなまはげさん露天のなまはげさん、(ブッシュッ!)と共に源泉横から噴出していました。実にk豪快でした。また楽しい情報お待ちしておりますね。
仕事の関係で7月からは、イングランドに行ってきます。
Eugene

Eugene
2016/06/30
21:48

9: 削除済み

この発言は削除されました

sakura-hanako
(トピ主)
2016/06/30
22:30

10: 元湯 雄山閣

sakura-hnako様

いつもお世話になります、Eugeneです。
源泉で間違いないです。看板に偽り無し!笑

Englandは、遺跡Bathの周辺にSpaが点在していた記憶があります。
情報少なくすみません。

Eugene
2016/07/02
12:16

11: 男鹿温泉郷、雄山閣情報 小職のトピに追加しておきました。

参考にして下さい。
また、東北方面で秘湯情報がございましたら、教えて下さい。
Englamdは仕事で2週間程、行ってきます。

ScotlandとEnglamdに行きます。

今回、EU脱退が決まり、忙しい仕事となるのでSpaには行けないかもです。

また、連絡します。

Eugene
2016/07/02
22:01

12: 2016年12月から、日本秘湯を守る会の会員宿になってます。

桜hanako様

こんにちは♪
以前から、こちらのトピの 男鹿温泉 元湯 雄山閣 気になっていました。

9月の旅行の際に行こうと思い、予約の手続きをしていたら、雄山閣が日本秘湯を守る会の会員宿になっていることを発見しました。
すでにご存じかもしれませんが…

さすが、温泉を愛する 桜hanakoさんのお眼鏡に適った温泉!と感心してしまいました。
どんな温泉か今から楽しみです。

男鹿温泉 元湯 雄山閣
http://www.yuuzankaku.co.jp/spa.php

maki♪
2017/08/30
14:06

13: maki様ありがとうございまーす!

えーっ!秘湯を守る会の宿ですか?知らない知らない全然知らなかったです。maki様情報有難う御座います!
これは私も俄然、旅行計画に組み入れなければ

桜hanako
(トピ主)
2017/08/30
19:48

14: 参考までにですが…

桜hanako様

情報、喜んで下さって良かったです(^^♪

参考までにですが、予約をする際は、秘湯の会のホームページからではなく、雄山閣の公式ホームページからWEB予約をした方が、プランもたくさんあり、かなりお得です。
秘湯の会のホームページには、高いプランが2つしかないので…

もちろん雄山閣の公式ホームページから予約しても、秘湯の会の宿のスタンプもついてもらえます。

maki♪
2017/08/31
09:19

15: 懐かしい男鹿半島!!

makiさんはじめまして。
高速道路も出来ていない40年以上前の晩秋に名古屋から友人と寒風山迄
地道をノンストップ行った思い出があります。
今となっては何処をどう走ったかなど詳細な記憶は有りませんが
深夜の小千谷辺りの国道では車で巻き上げた大量の落ち葉をバックミラー
で見ながら走ったことを思い出しました。
又、月山などは雪で登れなかった覚えが有りますが当時は温泉など利用せず
ただただ走りまわっていました。
今後はWEB予約なども利用したいです。

よっさん
2017/08/31
10:14

16: 黄金崎不老ふ死温泉~男鹿温泉~南郷温泉(横手市)の旅程です

よっさん様

私も男鹿温泉は20年ぶりくらいです。
当時は若く、子供も小さかったので、温泉の印象が全くありません(^^ゞ

今回の旅行では、念願の不老ふ死温泉、男鹿温泉、南郷温泉に宿泊して、ゆっくり温泉と旅を楽しんで来たいと思います。

私は温泉マニアではありませんが、南郷温泉はマニアの間では知る人ぞ知る名湯のようです。
料理もなかなかでコスパも良いとか。
楽しみです。

maki♪
2017/08/31
13:47

17: 自然のままの間歇泉ではないと思うが,敷地内の自家源泉

桜hanakoさま,

このトピックも知らず,過日,雄山閣に立ち寄ってきました.男鹿半島の海岸線の野湯,金ケ崎温泉に行ったところ,あまりに冷たく,冷えた体を温めるため,男鹿温泉郷に立ち寄りました.ほとんど全てのホテル・旅館が午後遅くからの立ち寄り湯の中,午前中から立ち寄りをさせてくれる雄山閣にほぼ強制的に立ち寄った次第です.午前中だったので他に湯客もなく,ゆっくり濃厚なお湯を満喫できました.

そして,仰るとおり,内湯のなまはげのお面からの湯口,間歇泉のごとくびゅーっと勢いよく,むらっけありながら噴き出す源泉に驚いてしまいました.もともと析出物こってりの湯なのに,むらっけありながら勢いよく噴き出すその先は,益々析出物が発達しこんもりとしているほど.愛でたくなります.

さて,このむらっけのある間歇泉のような噴き出しですが,私の見立ては間歇泉ではありません.理由は次の通りです.湯室は崖の上にあって眺めがよいですが,この直下に小屋があってどうやらここが源泉の様です.男鹿温泉郷は共同配湯ですが,温泉成分表の標記でも,こちらは敷地内の自家源泉であって,見立て通りのようです.この湯小屋から風呂まで写真の様にパイプが延びています.崖の比高は10mほどあります.
 さて,この10mの崖をどうやって湯を揚げるかです.いくら間歇泉だとしても,10mの崖を湯は揚がってくれません.下で,動力噴霧器で湯を加圧して,その圧力で10mの崖を揚げる仕組みです.加圧するため,湯は一旦ピットに張る必要があります.したがって,仮に間歇泉だったとしても,この時点でむらっけのある湯の噴き出しは殺されることになります.
 さて,湯に圧力を加え,10m上に揚水する際,パイプに空気が入ってしまうことがあります.そうするとその空気がパイプ内で目詰まりを起こします.この空気が抜けきらないと,湯が揚がりません.結果,湯口ででは湯が出る際に,その量が一定せず,むらっけがあり,時に勢いよく噴き出す,ということになるのです.勿論,私の見立てですが,理論的には合理性があると思います.或いは,析出物のとおり,また成分総量5gを越える濃厚泉で,揚水パイプが目詰まりを起こしていて,一定量で揚水できない面もあるのかもしれません.

 また午前中で,露天風呂はまさに湯を張り始めたところでした.露天の湯口もまた,間歇泉の様に,勢いよく,ビューっと噴き出していました.同じように揚水しているので,同様になると考えられます.もし共同配湯だった場合ですが,パイプに空気が入ってしまうと,揚水の効率が著しく悪く,燃費もかかってしまいますから,空気が入らないよう細心の注意をすることになります.敷地内自家源泉故の鷹揚さが,この独特の湯口に繋がっているのだとも思えます.

 成分総量5g超の濃厚泉.男鹿温泉郷にあって独自源泉の素晴らしい湯に邂逅できました.

写真1枚目:敷地内の源泉小屋と,そこからの揚水パイプ

surya
2017/11/01
21:02

18: surya様ご回答有難うございます

初めましてsurya様、雄山閣謎の間欠泉についての詳しく納得のいくご説明有難う御座いました。
私と同じで偶然行かれ、そしてこの間欠泉にご興味を抱いて頂いた事、嬉しく思います。
そういう事だったんですね。色々分析して頂いて私の疑問も解けた感じがいたしました。
この温泉が気にいり2月に宿泊予約入れたのですが、冬季は客が少なく日により休館となるかも・・という事でまだ宿泊できるかどうかは未決定の状態です。たしかに男鹿温泉郷ガラガラ状態ですものね。
行けたらsurya様のご回答、宿の方に確認して来ますね。
有難う御座いました。また色々他の温泉の事も教えて下さいませ。

桜hanako
(トピ主)
2017/11/04
19:28

19: 見立てに裏取りは出来ていないのですが・・・

桜hanakoさま,

さっそくお返事ありがとうございます.びゅーの噴き出しの湯口のこと,敷地内自家源泉のことなど,帰り際にホテルの方に伺う機満々で湯室を後にしたのですが,たまたま退館するタイミングはフロントの方がアルバイト然とした方だったので,ややこしくなるかな,と思って控えた次第です.ということで,私の見立ては残念ながら裏は取れていません.
 湯室からたまたま外を眺めていたら,ここまで続く揚水パイプが見えて,敷地内の小屋からだったので湯小屋だな,と思えたのと,成分表でも源泉が「自家源泉」とのことだったので,そんなところだろうな,と思った次第です.あと揚水の仕組みについては,過去にそんな業種に従事していたので,まぁ外れてはいないでしょう.男湯の脱衣場には,析出物で詰まって取り替えたパイプが展示してもありました.

 共同配湯の温泉場にあって,唯一自家源泉を維持するのは,メンテナンスもさることながら,あれこれしがらみもあって大変なことと拝察されます.こういう宿を私たちも大切にして行きたいですね.
 続報,お待ちしております.

surya
2017/11/05
00:41



スマートフォン版に戻る