秘境温泉 神秘の湯

トップ maki♪クチコミ投稿

maki♪

温泉達人
女性
40代
横浜市在住

クチコミ投稿

118件中 1~10件を表示/1ページ目
並び替え

まさに黄金色に輝く湯

松代温泉 松代荘(長野県)
3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0

松代温泉は、川中島の合戦の時に武田信玄が入った温泉だとも言われているそうです。

瓦屋根の立派な平屋の建物を入ると、正面のロビー越しに趣のある日本庭園が目にとびこみます。

フロント横の自動販売機で入浴券を購入。ソフトクリーム付きの入浴券もあり、30円お得になります。ソフトクリーム好きの方は、是非(^^♪

温泉は、まさに黄金色!まっ茶色。どこに段差があるのかわからない程です。舐めると鉄としょっぱさが混じった味でした。
今まで入った茶色いお湯の中では、同じ長野の小赤沢温泉「楽養館」の次に濃く、インパクトのある温泉。
高張性の温泉のせいか、長くは入っていられず、入浴後も汗がひきませんでした。

近所には「一陽館」もありますが、混浴だったりするので準備と勇気が必要!こちらだったら女性も安心して入浴できますね(^.^)

この日は「松代藩真田十万石祭り」の開催日だったので、昼間から温泉に入りに来る人は少ない方だったと思います。
それでも、入浴料¥510で利用できる大広間の休憩室は満員でした。

宿泊者専用の浴室もあるとのことなので、一度宿泊してゆっくりしてみたいと思わせる宿でした。

訪問
2017/10
投稿
2017/10/11
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい12

ノスタルジックな湯殿

3.7
3.7
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0

管理人様のレポートや「まっとうな温泉」の本の、美しい緑の温泉の写真を見て、ぜひ行きたかった温泉。

当日は志賀草津道路を草津方面から行きました。この日は秋晴れで絶好の行楽日和♪高所は紅葉しており、アルプスの山々がはっきり見え、富士山の山頂も見ることができました。

12:30の日帰り入浴開始時間ぴったりに入館し、一番風呂をget!
近代的なホテルの外観からは想像もつかないような風情ある湯殿には、写真通りの綺麗な緑の温泉が… 一目見て「綺麗~」と声が出てしまいました。

内湯は温泉の注ぎ口に柄杓があり、飲泉ができます。胃十二指腸潰瘍・逆流性食道炎・糖尿病・痛風・高コレステロール血症・便秘などに効くとのこと。胃腸の弱い私は、もちろん飲みました。

温泉成分には美肌効果が期待できるメタケイ酸が多く含まれているそうです。女性には嬉しい効果ですね(^^♪

内湯は文句のつけどころがないのですが、露天は内湯のこぼれ湯のようで鮮度に欠け、浴槽の底がヌルヌルしていた点が少し残念でした。

あと入浴料がフェイスタオル付きで¥1,000というのもちょっとお高い!もっと安ければリピートしたい温泉なのですが…

スキーをした後にこの温泉に入れるのであれば、宿泊して久々のスキーを楽しむのも良いなぁと思いました。

訪問
2017/10
投稿
2017/10/11
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい13

含よう素の珍しい療養泉

子安温泉(長野県)
4.0
4.0
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
4
部屋
0
食事
0

信州高山温泉郷は、毎年のように訪れていますが、子安温泉は初めて。
内湯のみの綺麗な日帰り入浴施設でした。

浴室にはカランもシャワーもなく、もちろんアメニティも一切ないのに、500円の入浴料は高いかな…と思ったのですが、お湯の良さと、湯上りに美味しいコーヒーをサービスしてくれるので、そんな思いは間違いだったと思わせてくれる温泉です。

源泉は温度が低いので加温かけ流しです。こちらは黄褐色のお湯で、口に含むと鉄と強い塩味。一方、源泉は苦みと酸味を感じました。

純粋にお湯を楽しむ温泉なのでしょうが、家に帰ってからシャワーをしたくない私は、源泉で身体を洗いシャンプーまでしてしまいました(^^ゞ
常連のお姉さまの中には、加温された温泉でシャンプーをされいてる方もいました。
鉄系の温泉でシャンプーをすると髪の毛がきしんでしまったりするのですが、不思議なことに髪の毛がふわふわに!

館内フローリング張りで薪ストーブがあったりと、予想外におしゃれな施設でした。

訪問
2017/10
投稿
2017/10/10
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい9

雰囲気と清潔感のある温泉

4.7
4.7
温泉
5
温泉の雰囲気
5
また行きたい
4
部屋
0
食事
0

蔵王の温泉は、大好きな泉質。
3泊4日の東北旅行の最後の立ち寄り湯として訪れました。

フロントで立ち寄り入浴を申し出ると、女性風呂は清掃中のため貸切風呂でよければ…とのこと。
大浴場の「八右衛門の湯」に入れないのは、少し残念ですが、45分で¥2,000~¥3,000の貸切風呂を利用させてもらえるのであれば、文句はありません。

私は貸切風呂を贅沢に2時間近く独り占め(^^♪
夫は大浴場の、広い内湯と露天風呂をずっと一人で楽しむことができたそうです。
どちらの浴室も、間接照明と木の温もりが風情を醸し出し、とても落ち着く造りでした。

人によって好みはあるでしょうが、ちょっぴり潔癖な夫と、綺麗で清潔な温泉が好きな私にとっては申し分ないお風呂で大満足でした。

露天風呂は冬期間も入浴できるので、冬に宿泊してライトアップされた雪見露天を楽しんでみたくなりました。

訪問
2017/09
投稿
2017/09/14
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい9

海と一体になれる絶景の露天風呂

3.6
3.6
温泉
4
温泉の雰囲気
5
また行きたい
3
部屋
3
食事
3

一度は訪れてみたかった津軽西海岸、不老ふ死温泉。
海岸線の道のりは、イカのカーテンと呼ばれるお店が立ち並んでいたりと、なかなか風情があります。

当日は日曜日、早めにチェックインをしたのですが、日帰りのお客様で名物の露天風呂は大混雑しているという事でまずは、宿泊者のみが利用できる新館の展望風呂へ…
こちらも海を一望できる露天風呂があり、いい眺め。
温泉は、茶色というより笹濁りで、とてもしょっぱい!
湯上りは一枚ベールをまとっているようで、湯冷めはしません。
冷えが大敵の私の身体には、いい温泉なのでしょう。

この日の日の入りは18:10と聞いていたので、17:30にお待ちかねの絶景露天風呂へ移動。
ひょうたん型の露天風呂は混浴。できれば湯あみ着での入浴を避けたい私は女性専用へ…
こちらの温泉は、よく写真で見る黄金色。
水平線に沈む夕陽を見ようと、次から次へと人がやってきて、あまり広くない露天風呂はいっぱいになり、入るのを断念する方も…それでも勇気のある女性は、裸のまま混浴露天へ入っていったようです。

この日は、晴れていたのですが雲が多く、水平線に沈む夕陽は見られませんでしたが、荒波のたつ日本海を見ながらの入浴は、迫力があり、なかなか体験できない絶景露天でした。
岩手の内陸育ちの私にとっては、荒れた海は怖くもある光景でした。

訪問
2017/09
投稿
2017/09/13
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい16

百聞は一見に如かず…の温泉!

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
3
また行きたい
4
部屋
0
食事
0

朝イチの9:00に訪問し、母屋の方に一人300円の入浴料を支払い、湯小屋を30分以内の貸切利用させていただきました。

温泉は、紅茶色透明で46~47℃と結構な熱湯。
2~3人サイズの浴槽に対しての投入量は多く鮮度抜群♪ザバザバの掛け流しです。
2分入っては上がって涼みを繰り返していると、あっという間に30分が経ってしまいました。
30分は短いかな…と思ったのですが、激熱なので丁度良い時間なのかもしれません。

浴後はサッパリ爽快感があり、そよ風が心地よく感じました。
案外、夏向きの温泉なのかも知れません。

鳴子温泉には何度も足を運び、気になる温泉でありながら、モール泉は好みではないと思い込み、後回しになっていた温泉。
今回馬場温泉共同浴場を訪問し、私が今まで入った関東平野の、それもスーパー銭湯のモール泉とは「「似て非なるもの」であることを痛感!
すっかり虜になり、また入りたい温泉の一つになりました。
混浴ですが貸切利用できるので、女性も利用しやすいのもいいですね。

訪問
2017/08
投稿
2017/08/30
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい15

高原の硫黄泉♨とスリッパ事件!(^^)!

3.3
3.3
温泉
4
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0

スリッパ事件の事は、追伸で!

高原の涼しさと硫黄泉を求めて「おおるり山荘」向かいました。
道中は、近づくにつれ、車の窓を全開にして走るのが気持ちいい爽やかな高原の空気に♪

一人500円の入浴料でタオルと歯ブラシ付き、コイン返却式のロッカーもあります。

大露天風呂で一緒になった地元の方々は、お湯の良さに惹かれて、一週間に2回ほどお風呂に入りに来ると話していました。宿泊は格安ですが、食事は、お世辞にも素晴らしいとは言えないそうで、日帰り客が多いのも納得でした。

大露天風呂は温めで長湯できますが、私は投入量の多い内湯の方が気に入りました。

日り入浴を19:30という遅い時間まで受け付けているのも有り難いですね。

帰る頃にはひぐらしが鳴いていて耳に心地よく、とてもリフレッシュできた一日でした(^^♪

★追伸
7月29日に再訪したのですが、脱衣所から夫の靴が無くなってしまいました。フロントの方に話して館内放送をしてもらったのですが、見つからず…
私は、口惜しくて探し回ったのですが、夫は【おおろりグループ】のスリッパがもらえるから嬉しいと!!!どんな価値観やね~ん!まぁ、夫がいいならいいですけど(^-^;
ちなみに写真①のスリッパです。

訪問
2017/08
投稿
2017/08/03
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい19

硫黄の香りに包まれて、身体に優しいお湯を堪能♪

4.0
4.0
温泉
5
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
0
食事
0

硫黄の香りの温泉が無性に恋しくなり、
雨の中、奥日光湯元まで車を走らせてもらいました(^-^;
この日は、都心でも涼しかったのですが、奥日光は気温10度!
山桜が咲いていて、2回目の初春を感じることができ、得した気分でした(^^♪

旅館の日帰り入浴は、敷居が高いことが多いのですが、
釜屋さんは『日帰り入浴』の、のぼりをたくさん掲げていたので、フロントで日帰り入浴を申し出るのも苦ではありませんでした。

浴室には、先客が2名だけのせいもあり、とても静かで落ち着いた雰囲気。そして、浴槽には濁りエメラルドグリーンの綺麗な温泉が(写真はうまく撮れませんでしたが)
中性のせいか、とてもまろやかで肌と身体に優しいお湯でした。

温泉に行った次の日は、湯あたりでダウンするのがお決まりの私ですが、初めて朝からすっきり目覚め、体調も快調!
私だけかと思ったら、夫も同じことを言っていたので、本当にいい温泉だと思います。
清潔感があり、アメニティも充実しているので、特に女性におススメです。

入浴料がフェイスタオル付きで1000円。
今回は「まっとうな温泉」の本の無料入浴券を利用し、一人500円で入浴できましたが、普通に入るとお高いのが難点。
もう少し安ければ絶対リピートするのですが…

訪問
2017/05
投稿
2017/05/15
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい31

郷愁漂うランプの湯宿

3.8
3.8
温泉
4
温泉の雰囲気
4
また行きたい
3
部屋
4
食事
4

囲炉裏好きの夫のため?に囲炉裏付きのお部屋に宿泊しました。
お部屋に案内され、夫は囲炉裏に大興奮!私はランプに大興奮(^^♪
飾り気のないお部屋ですが、本物という感じで雰囲気抜群です。

まずは、混浴露天風呂へ...何年か前の豪雨で流されてしまい屋根や男女別の脱衣所はなく、コンクリート剥き出しなのが少し残念でしたが、とにかく湯量が凄い!ほのかに香る硫黄臭の温泉も、好みで気に入りました。川の音と自然・山鳥を眺めながらの入浴は、何とも心地よいものでした。
たくさんあるお風呂に一通り入ってみましたが、最初に入った混浴露天風呂が一番気に入りました。

食事は、統一された塗膳に塗椀で頂きます。やはり料理は目でも楽しむもの、器も大事だなぁと改めて感じました。
夕食は、鶏の生ハムや山菜のてんぷら等々、家庭料理では滅多に食べられない山の幸が盛り沢山。味付けは塩分が濃い目なので、お酒にぴったりだと思います。残念ながら私はお酒を飲めませんが(^^;) 
朝食は、優しい味付けのひじき煮やお味噌汁など、私たち夫婦好みの味で大満足。納豆の全国大会で、日本一を二度受賞したという『大力納豆』も、大豆の味がしっかりして美味しかったです。

今回の訪問は初秋だったので、朝晩はかなり気温が下がりました。ずっと源泉に入っているのは辛く、加温した湯船と交互に入浴しましたが、源泉が33度とぬる湯なので、冷え性の女性は入り過ぎに、ご注意です。

13:00チェックインなので早めに行って、温泉と自然を満喫することをおススメします☆

訪問
2016/09
投稿
2016/09/15
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい77

立派な露天風呂が空な理由

3.0
3.0
温泉
3
温泉の雰囲気
3
また行きたい
3
部屋
0
食事
0

フロントで「日帰り入浴はやってますか?」と女将さんに聞くと「うちは日帰りはやってないよ!立ち寄り入浴ならやってるよ。旅館だからね」という答え。「立ち寄り入浴って言うんですね」と苦笑いをして入浴料500円を支払いました。
女将さんは、明治からの温泉であること、源泉掛け流しの自家源泉と加温浴槽があることなど丁寧に説明してくれました。その後も、夫が入ろうと服を脱いでいる男性浴室までわざわざいらっしゃって、入浴の際の注意事項など説明してくれたそうです(^^;)

この日は日曜日でしたが、幸運にも先客もおらず、貸切状態で入ることが出来ました。
36度の自家源泉は思ったほど冷たくなく、夏に長湯するには丁度良い温度。石和温泉から引き湯しているという加温浴槽のお湯と入り比べると、自家源泉のお湯のまろやかさがとてもよくわかります。私は塩素入りの加温浴槽には一度入っただけで、ずっと自家源泉の方に入って過ごしました。

それにしても屋根付きの立派な露天風呂に何でお湯がはられていないのだろう...と思っているところに、先ほどの女将さんが入浴してきました。いろいろお話を伺っていると、露天風呂から石を投げて1枚60万円のガラスを割られたことがあるそうで、露天風呂はやめたとのこと。「いろんなお客さんが来るようになると、そんな事もあるのよ」と話しておられました。それで立派な空の露天風呂の謎が解けました。
「今度は是非、泊りに来てね」と上り際に言って頂きましたが『立ち寄り入浴』で満足した私たち夫婦でした。

訪問
2016/09
投稿
2016/09/08
  • 参考になりましたか?
  • 参考になった
    はい49

スマートフォン版に戻る