{$smarty.const.SITE_NAME}

トップ 温泉ブログ 栃木県 塩原温泉古式湯まつりへ行ってきました!

温泉ブログ大好きな温泉と日々思うことなど

栃木県 塩原温泉古式湯まつりへ行ってきました!

先週末は栃木県塩原温泉で開催された古式湯まつりのふるまい湯をいただきに行ってきました!

温泉の詳細はレポートに書くとしてざっくりと書きますと、朝5時に起きて息子くんのお弁当を作ったりなんだかんだと用意して7時に出発!

siobara1

写真は朝息子くんが「もしかしてお出かけ!?♪♪♪」と察知したのかお出かけ用のお気に入りの帽子をかぶろうとしているところです。(^-^)

現地に到着したのは10時半でした。いつも朝7時から1時間お散歩をしている息子くんの運動不足を考えて到着してからしばらくお散歩。

お昼ご飯を食べて、湯の花荘への到着は12時半となりました。

しかし!! 通常日帰り入浴は懐石料理付の高い料金でしか受けていない湯の花荘は皆の狙いどころ!

入口からずらりと並んでいるのを見て興ざめしてしまいさっさと退散(´・ω・`)

その後まじま荘へ向かいました。

息子くんを駐車場で遊ばせて交互に入浴です。

majima

まじま荘 男性用露天風呂です。自家源泉なので貴重ですね。  ただ湯量はかなり少なく投入量少々残念でした。

上からの投入と下から投入されているそうですがオーバーフロー具合を見るとうーん、、、という感じです。

まじま荘の駐車場でホウセンカを見つけた息子くん

DSC_9799ずーっとホウセンカを離さず息子君にとってのお宝になりました。

DSC_9801ゆ~バスなんてのがあるんですね。

 

DSC_9881こちらはその後行った和泉屋旅館の混浴の大風呂です。

私は入りませんでしたが九州の筌の口温泉を思い出すようなレトロな丸みのある浴槽が素敵です。

和泉屋旅館を後にしこの日は新湯温泉の渓雲閣へ宿泊しました。

こちらの貸切風呂は噂通り素晴らしい湯でした。

keiunkaku

ますます新湯温泉のファンになってしまいます。

肌にまとわりつくようなしっとりした硫黄泉でたまりません(/ω\)

次の日は近くにある共同湯「寺の湯」「むじなの湯」「中の湯」を久しぶりにちょろっと寄って、その後は中塩原温泉 かやぬき荘へ。

 

kaya

 

元々は黄色みがかった透明の美しい湯なのですがこの日は先日の大雨の影響で砂がまじりまるで鉄泉のような色に濁っていました。

以前来た時は本当に綺麗な黄色い温泉で油臭の香るモール系の温泉でした。

ぜひまた来たいお気に入りの温泉です。

 

さてこの温泉の帰り、、、、息子くんが発熱!!(>_<)

なんと41度の高熱が4日間の続く事になります。

続きはまた書きます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)