{$smarty.const.SITE_NAME}

トップ 温泉ブログ 突発性発疹 (1歳3か月)

温泉ブログ大好きな温泉と日々思うことなど

突発性発疹 (1歳3か月)

塩原の古式湯まつりの帰りに発熱し、41度の熱が4日間続きました。

41度の熱という事で息子くんはもうろうとしグッタリ。

座薬を入れても39、5度までしか下がりません。

下がった時には動いたりするのですがそれ以外は辛そうでとってもかわいそうだったしとても心配でした。

座薬ってあまり使うのは良くないそうなので座薬を使っていて少し元気なうちに食事をとらせあとは睡眠のために使いました。

おかげで食事はとれているし水分もとれていたので大人と違って子供は41度の熱を出すこともよくある事だし心配になりつつも大丈夫かなぁと思っていました。

温泉まつりから帰って17時半だったのでまだ病院が営業していたので急いでいき見てもらう事ができました。

その後3日たっても熱がさがらないし座薬もあまり効かないので

「これは普通の風邪ではないな」と思い再度病院へ。

ここでもまだ病名はわからずウイルス性の風邪かなぁという診断です。

その診断を受けた日の夕方、急激に熱が下がり一気に平熱になりました。

「え?なんで急に平熱?」という感じです。

というのと同時に急激に不機嫌に。

さらにはそのままパニック状態に陥り抱っこをしても反り返り、発狂し手足をバタバタ。

頭を床に打ち付け泣き叫びます。

これが何度もあり最長で2時間続きました。

もしかして熱が上がりすぎて脳に何かあったのではないかと最初は猛烈に心配しました。

ですが少したって「はっ」としました。

「あれ、そういえばたしか突発性発疹ってそんな感じじゃなかったっけ?」

でネットで色々と検索してみると同じ症状がゴロゴロ。

結局次の日病院へ行って突発性発疹という診断でした。

突発性発疹は熱が下がり発疹がでないとわからない病気です。

発疹がでてから今現在3日目ですが、今日もグズグズ。抱っこ抱っこで大変です(^^;) トイレもまともに行けません。

ただしおそらく体力回復のためだと思いますがとにかく寝ます。

その間に急いで家事などをしてしのいでいる感じです。

突発性発疹の別名は不機嫌病、納得ですね。

病院の先生が言うには「うちの子どうにかなっちゃった!」「熱で脳がおかしくなっちゃったのでは?」と駆け込んでくる人が沢山いるそうです。

恐るべし突発性発疹!

正直、今までの病気の中で一番心配し、一番大変だった病気でした。

今日3日目は1日目から比べるとだいぶマシです。

発狂や狂ったように頭を打ち付けたりはせず泣きまくっているだけです。

発疹も色が薄くなってきたので明日には機嫌もよくなるかなと期待しています(´・ω・`)

早く元気になってくれ~~~。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)